2013年02月01日

京えこめる 2013年2月号(No.36)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

     京えこめる 2013年2月号
                       No.36
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○わきの山で一緒に作業をしませんか?みんなで!マキ作り
 ○健康×省エネ住宅セミナー
◆京都市からのお知らせ
 ○第4回「KYOTO地球環境の殿堂」及び「京都環境文化学
 術フォーラム」開催
 ○事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第
 9号の発行について
◆京エコロジーセンターから2月のイベントのお知らせ
 ○おうちで簡単!節電を学ぼう!
 ○環境活動ステップアップ講座2013〜誰もがぶつかる「活
 動の壁」どう乗り越えるか、仲間といっしょに考えよう!
 ○第9回京都・環境教育ミーティング
◆その他のお知らせ
 ○京都府地球温暖化防止活動推進員(第6期)募集中
 ○企業向けごみ減量実践講座〜企業の3R行動 その事例
 と効果の見える化 講座〜
 ○食品表示 見ればわかる? 〜食品添加物と表示〜
 ○第12回バイコロジー京都「市民フォーラム」
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について


------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○わきの山で一緒に作業をしませんか? みんなで!マキ作り
京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクトでは、地域事
業者と学校、地域住民などが協力し、京都市立明徳小学校の
学校観察林である“わきの山”で里山保全の活動を昨年から
本格的に行っています。わきの山を里山として再生し、学校
観察林として、また地域に役立つ山として長年活用していく
事を目標としています。今回はこれまでの活動の中で出た間
伐材を利用し、薪作りを行います。
出来た薪は乾燥させた後、地域での行事(炊き出しやキャンプ
ファイヤー)での活用を予定しています。
興味のある方、地域の方、わきの山の保全活動に是非ご参加
ください!
親子での参加、興味のある方や体力に自信のある方の参加歓
迎!
日時:3月9日(土)10:00〜12:00頃(小雨決行)
会場:京都市立明徳小学校 体育館前
定員:30人(申込先着順)
服装:動きやすい服装(長袖、長ズボン)・長靴・軍手・雨具
参加費:無料
対象:どなたでも(小学生は親の同伴)
[内容]「薪割り体験」間伐、切り出し等の一連の流れを一緒
に学びます。
申込締切:3月4日(月)
申込方法:参加者全員の名前(フリガナ)、年齢、住所、電話
番号を御入力の上、Eメール(ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)
またはFAX:075-647-3536までお送りください。
*受付完了後、御連絡をさせて頂きます。(お返事には3日程
かかる場合が御座います)
主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:京都市立明徳小学校、京都市立明徳小学校運営協議会
協力:KESC里山保全チーム(京都信用金庫、竃k斗プリント
社、鰹ャ林造園)

○健康×省エネ 住宅セミナー
ずっと住み続けられる「住まい」について考えてみませんか?
◆第1回 今知っておきたい住宅の省エネ化の動き
省エネ基準改正・低炭素建築物認定制度など
日時:2月19日(火)14:00〜16:00
講師:石塚一郎氏(石塚住環境建築計画)
情報提供:京都市都市計画局建築指導部建築指導課
会場:京都市勧業館みやこめっせ B1F大会議室
(アクセス:http://www.miyakomesse.jp/access/
◆第2回 健康に過ごせる住まいと省エネについて
室内の温度変化が命にかかわる!?
日時:2月25日(月)18:00〜20:30
講師:岩前篤氏(近畿大学建築学部教授)
情報提供:京都市都市計画局建築指導部建築指導課
会場:ひと・まち交流館 京都 3F第5会議室
(アクセス:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
対象:市民の方、住宅関連事業者、NPO、行政職員など、どな
たでも参加できます。
定員:60名(申込先着順)
参加費:500円
申込方法:参加希望日、参加者のお名前、ご所属、連絡先(電
話番号・メールアドレス)を、電話・FAX・Eメール・ホーム
ページの申込フォーム(http://goo.gl/E82At)にて下記まで
お申込ください。
お問合せ・申込先:京のアジェンダ21フォーラム
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセ
ンター内(木・日・祝日休)
TEL:075-647-3535 / FAX:075-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
主催:京のアジェンダ21フォーラム
後援:一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議、
京都府地球温暖化防止活動推進センター
http://ma21f.sblo.jp/article/61575191.html

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/


◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○第4回「KYOTO地球環境の殿堂」及び「京都環境文化学術
フォーラム」開催
この度、「京都議定書」誕生の地である京都の名のもとに、
世界で地球環境の保全に著しい貢献をした方々の顕彰を行う
第4回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び国内外の第一線
で活躍する学識経験者による「京都環境文化学術フォーラム」
を下記のとおり開催します(参加費無料)。
1「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式(主催:KYOTO地球環境運営
協議会)
1)日時:平成25年2月17日(日)13:00〜14:15
2)場所:国立京都国際会館メインホール 定員:1,000名
3)内容:オープニングアトラクション、殿堂入り者表彰式、
殿堂入り者記念スピーチ
*第4回殿堂入り者:
○石牟礼道子 氏(日本/小説家・詩人)
○ヴァンダナ・シヴァ 氏(インド/環境活動家・物理学者)
○エイモリー・B・ロビンス 氏(アメリカ合衆国/ロッキーマ
ウンテン研究所理事長)
*オープニングアトラクションでは、地球環境の保全を訴え
る伝統文化の若き継承者たちが集い設立した「DO YOU KYOTO?」
ネットワークのメンバーが、いけばなや能楽などのパフォー
マンスを実施。
2「京都環境文化学術フォーラム」(主催:京都環境文化学術
フォーラム)
◆スペシャルセッション <テーマ>エネルギーと地球環境
の未来〜グローバルコモンズを目指して〜
1)日時:平成25年2月16日(土) 14:00〜17:30
2)場所:国立京都国際会館 Room D 定員:100名
3)内容:第4回殿堂入り者基調講演、パネルディスカッショ

◆国際シンポジウム <テーマ>京都の知恵と文化を世界に
〜グローバルコモンズを目指して〜
1)日時:平成24年2月17日(日)14:30〜17:00
2)場所:国立京都国際会館 メインホール 定員:1,000名
3)内容:第4回殿堂入り者記念講演、シンポジウム
申込期間:平成24年12月18日(火)〜平成25年2月13日(水)
お問合:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555
E-MAIL:ge@city.kyoto.jp(担当:中筋、青島)

詳しくは以下をご覧ください
http://earth-kyoto.jp

○事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」第9
号の発行について
京都市では、平成32年度までにごみ量を平成12年度のピー
ク時から半分以下に減らすという目標を掲げ、その達成に向
けた重点戦略の一つとして、事業ごみの減量対策に積極的に
取り組んでいます。その一環として平成23年度から発行して
いる事業ごみ減量ニュースレター「ごみゅにけーしょん」の
第9号を発行しますので、お知らせします。
仕様:A4判、両面2色刷り
発行部数:毎号約4万部
発行日:平成25年1月31日
今回は、KES・環境マネジメントシステム・スタンダード登録
事業所のごみ減量の取組を紹介しています。
配布方法:一般廃棄物収集運搬業許可業者や業界団体を通じ
て、事業者の皆様に配布するほか、各区役所・支所エコまち
ステーション、各環境共生センター及び市役所庁舎案内所等
の市の施設でも配布します。
お問合せ:環境政策局事業系廃棄物対策室
住所:〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町
384 ヤサカ河原町ビル7F
TEL:075-366-1394 / FAX:075-221-6550

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000135094.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから2月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○おうちで簡単!節電を学ぼう!
この冬の家庭における節電対策について★
講師・石黒英憲氏(NPO法人環境カウンセラーズ京都)による
講演です!すぐに実践できる節電の知識や工夫を、ギュッと
まとめてご紹介!!
日時:2月10日(日)
第1部:13:00〜13:30 / 第2部:14:00〜14:30
※第1部と第2部は内容が異なります。どちらかのみの参加
も可能です。
内容:「この冬の家庭における節電の具体的な方策」について
対象:どなたでも
参加費:無料
申込:不要
場所:京エコロジーセンター 1階エントランス
主催:NPO法人 環境カウンセラーズ京都
共催:京エコロジーセンター

○環境活動ステップアップ講座2013〜誰もがぶつかる「活動
の壁」どう乗り越えるか、仲間といっしょに考えよう!〜
活動を始めてしばらく経つと、多くの人が「壁」に当ります。
「仲間が増えない」「資金が集まらない」「活動が広がらな
い」など…。小さな成功でも、「うまくいった事例」をお持
ちの方は、ぜひ参加して他の仲間にお知らせください。「ま
さにそれで困っている」という人は、同じ悩みをもつ人たち
と、どのように乗り越えるか考えましょう。講座のなかで、
環境市民スタッフからアドバイスや、各地の事例紹介なども
いたします。人的ネットワークの拡大にもつなげてください。
日時:2月23日(土)10:00〜16:30、3月3日(日)10:00〜16:30
場所:京エコロジーセンター(京都市伏見区深草池ノ内町13)
主催:京エコロジーセンター
運営:NPO法人環境市民(申し込み先)
定員:20名(先着順)
参加費:無料
申込み・問合せ:NPO法人環境市民
604-0934
京都市中京区麩屋町通二条下る第2ふや町ビル405
Tel.075-211-3521 Fax.075-211-3531
メール:entry@kankyoshimin.org

○第9回京都・環境教育ミーティング
東日本大震災・福島原発事故から2年、リオ+20、COP18(気
候変動枠組条約締約国会議)を経て、持続可能な地域社会の
実現に向け、エネルギーのあり方や個人の生き方・暮らし方
が問い直され、市民が主体となった様々な動き・変化が生ま
れています。市民の「情報ネットワーク」や、「これまでの
知恵」と、「これからのセンス」によって、人と自然が共に
生きる「しなやかな社会」をつくるために、今私たちに何が
できるのか、一緒に考えます。
京都・環境教育ミーティングとは…
環境教育や環境保全活動に関心のある市民をはじめ、学生、
NGO/NPO、事業者、教育・行政関係者、環境学習施設関係者が
京都に集い、
・日ごろの活動を紹介して展望・課題を共有します。
・「地域とのつながり」や、「これからの環境教育」につい
て語り合います。
・課題解決に向けた方策のひとつとして、相互のネットワー
クを広げます。
様々な事例紹介・ワークショップ・交流を織り交ぜた「京都
スタイル」のミーティングを行います。環境教育に携わる人
々が、これまで出会っていなかった人・団体・取組などとつ
ながり、日本・世界を元気にする場づくりを目指します。
日時:3月2日(土)9:30〜17:00 ※受付開始:9:00
場所:龍谷大学 深草キャンパス 2号館1・2階
(〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67)
対象・定員:どなたでも・300名(先着順)
参加費:無料
※終了後、さらに交流を深めるため、懇親会を予定!
別途参加費(3、000円を予定)が必要です。
つながるための、プチしかけもご用意しています!!
申込・問合せ先:京エコロジーセンター
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL 075-641-0911 FAX 075-641-0912
下記のホームページ内の「申込フォーム」にてお申込くださ
い。http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity03.html
期間は、平成24年11月13日から、平成25年2月20日(水)です。
主催:京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
企画運営:第9回 京都・環境教育ミーティング実行委員会

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京都府地球温暖化防止活動推進員(第6期)募集中
京都府では、地球温暖化防止のための取組について府民の皆
さまの理解と行動を促進するため、地球温暖化対策の推進に
関する法律に基づき、市町村、環境団体、地域団体等と協働
しながら、ボランティアとして地域においてきめ細かな普及
啓発や助言等の活動を担う「京都府地球温暖化防止活動推進
員」を設置しています。ただいま、第6期(平成25年4月〜
27年3月)の推進員を募集しています。
募集人数:300名程度
委嘱期間:平成25年4月から平成27年3月までの2年間
募集期限:3月8日(金)まで(当日消印有効)
問合せ先:京都府文化環境部環境・エネルギー局地球温暖化
対策課 〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
TEL:075-414-4830 FAX:075-414-4705
E-mail:tikyu@pref.kyoto.lg.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都府
http://www.pref.kyoto.jp/tikyu/201301suisinninn.html

○企業向けごみ減量実践講座〜企業の3R行動 その事例と
効果の見える化 講座〜
リサイクルやごみの発生抑制など、すでに様々な取組を行っ
ていても、その効果がどの程度のものか、その把握は難しい
ものです。そこで、2012年4月に環境省が発表した「3R行動
見える化ツール」を使えば、廃棄物削減効果やCO2削減効果
などを簡単に計算することができます。京都府産業廃棄物3R
支援センターによる京都の3R事例紹介を含め、企業の3R行
動についての講座を開催します。
日時:2月8日(金) 13:30〜16:00
場所:京都商工会議所2階 第1会議室
講師:一般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センター
センター長  新井 吉久 氏
環境省 廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
(兼)リサイクル推進室 室長補佐 御厩敷 寛 氏
参加費:1,000円(要事前申込)
主催:京都市ごみ減量推進会議・京都商工会議所

詳しくは以下をご覧ください
京都市ごみ減量推進会議
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gomigen/

○食品表示 見ればわかる? 〜食品添加物と表示〜
日本人一人あたり年間4キロも食べているといわれる食品添
加物。「老舗の味」「素材の味をいかした」「農家直送」な
どのキャッチコピーとは裏腹に食品表示をみると添加物がい
っぱいということも少なくありません。一方、表示されない、
一見みただけで含まれているかどうかはわからない食品添加
物もあります。私たちが商品を選ぶ際に手がかりにしている
表示は一体どれだけ頼りになるのでしょうか。
日時:3月23日(土)14:00受付 14:30〜16:30(終了予定)
会場:こどもみらい館 第一研修室(京都市中京区間之町通竹
屋町下る楠町601-1)
定員:70人(先着順)
参加費:NPO法人環境市民会員500円、一般800円
主催:NPO法人環境市民
後援:安全農産供給センター、(財)関西消費者協会、市民環
境研究所、使い捨て時代を考える会、 京のアジェンダ21フ
ォーラム
※本事業は、独立行政法人環境再生保全機構からの助成金を
活用して実施いたします。
[講演]「食品表示と安全性」
講師:鈴鹿医療科学大学 客員教授 中村 幹雄氏
[内容]
・不十分な食品添加物規制と安全性
・表示されない食品添加物
・輸入食品と食品添加物
・食品規制の内外格差
・新食品表示制度(案)と今後の予定
申込:お名前、電話番号、メールアドレス、FAX(あれば)、住
所、環境市民の会員または一般を明記の上、環境市民までお
申し込みください。
NPO法人環境市民 〒604-0934 京都市中京区麩屋町通ニ条下
る225 第二ふや町ビル405
TEL:075-211-3521 / FAX:075-211-3531
メール:life@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=123

○第12回バイコロジー京都「市民フォーラム」
テーマ:−自転車が活きる街づくりのために―「安全快適に
走れる環境づくりについて」
日時:3月2日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
場所:京都アスニー(5階・第6、第7研修室)
京都市中京区丸太町通七本松西入
参加対象:一般市民
参加費:無料(お気軽におこしください)
内容:【前半】パネリスト発表 【後半】質疑応答・まとめ
―パネリスト―
多賀一雄氏 自転車活用推進研究会理事・京都府自転車軽自
動車商協同組合理事
藤本芳一氏 (LLP)自転車ライフプロジェクト代表組合員
京都市建設局土木管理部自転車政策課(予定)
京都府府民生活部安心・安全まちづくり推進課(予定)
京都府警察本部交通企画課(予定)
―コーディネーター―
井原秀隆氏 京都府バイコロジーをすすめる会常任理事・京
都サイクリング協会理事長
主催:京都府バイコロジーをすすめる会
後援(予定):京のアジェンダ21フォーラム・特定非営利活動
法人環境市民・京都サイクリング協会・京都府自転車競技連
盟・京都府自転車軽自動車商協同組合・京都府自転車防犯登
録推進協議会
問い合わせ:京都府バイコロジーをすすめる会「市民フォー
ラム事務局」
〒615-0066京都市右京区西院四条畑町6 四条マンション32
号 井原方
TEL&FAX 075-314-1671
E-mail sanbouan@ybb.ne.jp

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2013年2月号(No.36)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2013年2月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 15:01| 定期発行物