2013年03月01日

京えこめる 2013年3月号(No.37)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2013年3月号
                       No.37
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○わきの山で一緒に作業をしませんか?みんなで!マキ作り
 ○再生可能エネルギー情報交流会
 ○ほんびょうさんの朝市をめぐろう!
◆京都市からのお知らせ
 ○京都の観光案内をしてくれるエコでスマートなアプリ
  「京都まちあるき観光Navi」
◆京エコロジーセンターから3月のイベントのお知らせ
 ○かえっこバザール開催
 ○お米大好き!おいしいお米のクッキング
◆その他のお知らせ
 ○「京都・市民協働・発電所」開設記念セミナー
 ○おいしおす京都2012報告会
 ○ごみ削減、コスト削減に役立つグリーン購入〜明日から
  役立つ先進事例盛りだくさん〜
 ○低炭素なまちづくりを目指す自治体の取り組み
 ○食品表示 見ればわかる?〜食品添加物と表示〜
 ○会員の皆様へ
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○わきの山で一緒に作業をしませんか? みんなで!マキ作り
京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクトでは、地域事
業者と学校、地域住民などが協力し、京都市立明徳小学校の
学校観察林である“わきの山”で里山保全の活動を昨年から
本格的に行っています。わきの山を里山として再生し、学校
観察林として、また地域に役立つ山として長年活用していく
事を目標としています。今回はこれまでの活動の中で出た間
伐材を利用し、薪作りを行います。
出来た薪は乾燥させた後、地域での行事(炊き出しやキャンプ
ファイヤー)での活用を予定しています。
興味のある方、地域の方、わきの山の保全活動に是非ご参加
ください!
親子での参加、興味のある方や体力に自信のある方の参加歓
迎!
日時:3月9日(土)10:00〜12:00頃(小雨決行)
会場:京都市立明徳小学校 体育館前
定員:30人(申込先着順)
服装:動きやすい服装(長袖、長ズボン)・長靴・軍手・雨具
参加費:無料
対象:どなたでも(小学生は親の同伴)
[内容]「薪割り体験」間伐、切り出し等の一連の流れを一緒
に学びます。
申込締切:3月4日(月)
申込方法:参加者全員の名前(フリガナ)、年齢、住所、電話
番号を御入力の上、Eメール(ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)
またはFAX:075-647-3536までお送りください。
*受付完了後、御連絡をさせて頂きます。(お返事には3日程
かかる場合が御座います)
主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:京都市立明徳小学校、京都市立明徳小学校運営協議会
協力:KESC里山保全チーム(京都信用金庫、(株)北斗プリン
ト社、(株)小林造園)

○再生可能エネルギー情報交流会
「市民発!地域から生まれる再生可能エネルギーの流れ〜京
グリーン電力から市民協働発電へ〜」
地域から再生可能エネルギーの普及を進めようと、市民の手
によって生まれた市民共同おひさま発電所づくりから、それ
を活用した京グリーン電力制度の創設を経て、新たに京都で
市民協働発電制度がスタートします。そこで、これまでの京
グリーン電力の成果を振り返り、そこから時代の流れの中で
新しく生まれた市民協働発電というプロジェクトを紹介する
ことで、地域から生まれる再生可能エネルギーの流れを一緒
にたどり、その意義や今後に向けての課題等を共有するため
の情報交流会を行います。
日時:3月12日(火)13:30〜16:30(受付開始13:00)
場所:キャンパスプラザ京都4F 第3講義室
京都市下京区西洞院通塩小路下る(ビッグカメラ前・JR京都
駅ビル駐車場西側)
定員:100名(先着順)
参加費:無料
[プログラム]
【挨拶】
「地域から生まれる再生可能エネルギー」
京のアジェンダ21フォーラム代表 内藤正明
「京の再生可能エネルギービジョン・市民版の紹介」
京のアジェンダ21フォーラム事務局長 井上和彦
【第1部】
「京グリーン電力の成果を振り返る」
京グリーン電力運営協議会代表 松岡憲司氏
【第2部】
「京都での市民協働発電制度のスタート」
京都市環境政策局地球温暖化対策室担当係長 西本昌弘氏
「市民エネルギー京都の取り組みについて」
一般社団法人市民エネルギー京都専務理事 伊東真吾氏
【第3部】質問&意見交換タイム
ファシリテーター:認定NPO法人気候ネットワーク事務局長
 田浦健朗氏
申込み:参加者のお名前、ご所属、連絡先(電話番号・メール
アドレス)を、電話・FAX・Eメールにてお申込ください。
京のアジェンダ21フォーラム(担当:石崎、井上)
TEL:075-647-3535 / FAX:075-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
主催:京のアジェンダ21フォーラム 再生可能エネルギーワ
ーキンググループ

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/

○ほんびょうさんの朝市をめぐろう!
ほんびょうさんの朝市は、お宿吉水の名物女将中川誼美さん
が安心・安全な食にこだわった生産者と消費者をつなごうと
はじめた朝市です。綾部の集落のおばあちゃん達がじっくり
手作りで作った栃餅や、職人が一つ一つを手作りして生産さ
れた棕櫚(しゅろ)ほうきなど個性的なお店ばかり。楽しく
朝市を通して、若い農家や限界集落を応援してみませんか?
朝市に出展している日下部さんとじっくりと朝市をまわった
あとに、ゆっくりとコーヒーを飲みましょう。
日時:3月17日(日)12時〜14時(雨天中止)
定員:10名(最小催行数4名)
参加費:1,500円(コーヒー代込み)
場所:大谷本廟(京都市・東山五条)
プログラム
12時〜 集合、趣旨説明
12時5分〜 日下部さんとめぐる朝市
12時45分〜 日下部さんのコーヒーを飲んでほっこり団欒
自由行動
13時30分〜 お宿吉水の女将 中川さんのお話
14時00分 終了
主催:京のアジェンダ21フォーラム
協力(予定):京都グリーン購入ネットワーク
[問い合わせ・お申し込み]
お名前、連絡先を添えて、
ishizaki@ma21f.jp(京のアジェンダ21フォーラム 石崎)
までご連絡ください。詳しい案内をご連絡いたします。

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○京都の観光案内をしてくれるエコでスマートなアプリ「京
都まちあるき観光Navi」
[京都まちあるき観光Naviって?]
京都のまちあるきにとても便利なスマートフォン用アプリ「
京都まちあるき観光Navi」。スマートフォンを目の前の施設
にかざすだけで、その施設の情報をみることができます。
特徴1:自分のいる場所の周辺の情報を自動表示!
特徴2:自分のいる場所から目的地までの最適なルートを表
示!
[地球にやさしいアプリ]
このアプリをダウンロードしていただくと、ダウンロードし
ていただいた方の排出するCO2の一部(5kg-CO2)が、京都市民
の皆様等に削減いただいたCO2で埋め合わせ(カーボン・オフ
セット)される、地球にやさしいアプリです。
ダウンロードは,Google Play(Android用)又はApp Store(iOS
用)で、「京都まちあるき」で検索。
※アプリの運用は2013年3月31日まで期間限定での運用です。
(参考)CO2の排出量の例
・京都−名古屋間の往復(新幹線)に伴う排出量 約5.6kg
・京都−関西空港間の往復(鉄道)に伴う排出量 約3.5kg
・1人あたりが家庭から排出する排出量 1日平均約6kg

詳しくは以下をご覧ください
DO YOU KYOTO? 環境にいいことしていますか?
http://doyou-kyoto.com/info/?p=137

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから3月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○かえっこバザール開催
一昨年からエコセンで開催しているかえっこバザール、今年
は月に一回開催しています!
日時:3月10日(日)
11:00〜12:00=開店準備の時間(カエルポイント対象!)
13:00〜15:00 かえっこバザール開店!
対象:どなたでも
申込:不要
エコセンでのかえっこには、一人5つまでおもちゃを持って
きてくださいね。

○お米大好き!おいしいお米のクッキング
お米のクッキングを通じて、みんなで『フードマイレージ』
を考えよう!
農家が大事に育てたお米を使ったクッキング!白いご飯はも
ちろん、米粉やぬかを使ったお米のフルコースで、お米のい
ろいろな食べ方を知ろう!
開催日時:3月17日(日)10:00〜14:00
対象:小学生(親子の参加も可・小学3年生以下は保護者同伴)
定員:20名(先着順)
参加費(材料費):無料
メニュー:お米のフルコース:白ご飯(米)・豆乳シチュー(米
粉)・せんべい(ご飯)・ぬかふりかけ(ぬか)
持ち物:エプロン・三角巾・手拭タオル
企画・運営:農業法人 かみなか農楽舎
農業を志す若者に、農業技術や歴史・文化などを伝え教え、
未来の地域リーダーや農業後継者となる人材を育てる事業を
行っている農業生産法人。
かみなか農楽舎HP:http://www.nouson-kaminaka.com/
申込方法:参加者全員のお名前・学年(年齢)・連絡先を前日
までにTEL、FAX、ホームページ、または来館にて京エコロジ
ーセンターまでお申込ください。
お問合せ:京エコロジーセンター
TEL:075−641-0911 / FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○「京都・市民協働・発電所」開設記念セミナー
東日本大震災以降、地域で安心安全なエネルギーを求める市
民の声が京都でも高まっています。少ない額からでも、出資
を通じて京都での太陽光発電に多くの方が関わる事ができ、
将来的には、電力の販売から得られた利益を地域の環境の取
り組みに還元する事を目指して、わたしたちは、京都市の施
設である、道の駅ウッディー京北(京都市右京区)、山科ま
ち美化事務所(京都市山科区)の2箇所に太陽光発電の設備
を設置し、発電された電力を20年間全量販売します。また、
設置した太陽光発電施設の地域にお住まいの方々と、環境学
習を行なう機会を作ります。
市民出資による太陽光発電の取り組みにご関心のある方、ぜ
ひお越しください。
日時:3月3日(日)13時〜15時
会場:キャンパスプラザ京都 第1講義室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る ビックカメラ前、JR京
都駅ビル駐車場西側)
タイトル:
「市民出資でつくる京都の未来と再生可能エネルギー」
田浦健朗(市民エネルギー京都理事長・気候ネットワーク事
務局長)
「京都市市民協働発電制度について」
お問合せ・お申し込み:
一般社団法人 市民エネルギー京都
E-mail:info@kyoto-renergy.org
TEL 075-708-5949 (担当:伊東)までお願いします
(参加費無料)
主催:一般社団法人市民エネルギー京都
後援:京都市

詳しくは以下をご覧ください
一般社団法人市民エネルギー京都
http://kyoto-renergy.org/

○おいしおす京都2012報告会
地元産素材で 食堂の価値UP! 社員の健康UP!
今、企業が、社員の健康をどう増進させるか、注目が高まっ
ています。京都グリーン購入ネットワークでは、食のグリー
ン購入をすすめるため、企業の社員食堂や大学の学生食堂で
の地産地消をすすめるキャンペーンを2009年から行い、2012
年度は合計17の社員食堂と学生食堂が参加しました。今回は、
2つの食堂の事例から、食堂の価値を高め、社員の健康増進
をすすめるヒントを学びます。
日時:3月11日(月)午後2:30受付 3:00から5:00
※終了後交流会
場所:株式会社ウエダ本社(北ビル)2F
(京都市下京区五条堺町角塩釜町363)
http://www.ueda-h.co.jp/corporate/company/003.html
定員:40人
参加費:無料 ※交流会参加費 1人1000円
主催:京都グリーン購入ネットワーク、きょうと風土(フード)
コンソーシアム
【プログラム】
15:00〜15:20「京都府内の食の好循環づくりの試み」
きょうと風土コンソーシアム事務局
15:20〜15:40「ワコールにおける地産地消の取り組み」
株式会社ワコール 総務部 平井尚剛氏
15:40〜16:30「“おもしろおかしく”健康つくり(堀場製作所
社員食堂の取組み)」
株式会社堀場製作所 給食委員長 山本和也氏
16:30〜17:00<フロアトーク>社員の健康UPは社員食堂の地
産地消から!
コーディネーター:宗田好史氏 京都府立大学 大学院 生命環
境学研究科 教授
※終了後、交流会
交流会では、京都産や味は一緒でも規格外で市場に出荷でき
ない農作物を使ったメニュー提案を、障がいのある人たちの
仕事として行っている!-style(イクスクラメーションスタイ
ル)のおいしいオードブルをご用意します。お楽しみに!
http://www.ex-style.jp
[オプションツアー](13:30〜14:30)
オフィスも地産地消で!地場産木材でほっこり ウエダ本社見

昨年、「働き方の変革」をテーマに自社ビルの一部をリニュ
ーアルしたのに伴い、京都府産のスギやヒノキなどで制作し
た木製家具等をオフィスに導入しました。当社はオフィスを
物理的な「ハコ」ではなく、働く人がイキイキと働くための
「場」と考え、職場環境を豊かにすることをめざしています。
仕事で重視される要素が「作業効率」から「知的生産性」へ
と移りつつある今、木製品から得られる効果等をぜひご覧下
さい。
申込:下記の内容をご記入の上、京都グリーン購入ネットワ
ークまでご連絡ください。
1)名前 2)ふりがな 3)京都GPN会員/非会員 4)住所
5)TEL 6)FAX 7)E-mail 8)ご所属 9)部署名
10)お役職名 11)オプションツアーの参加出欠
申込・連絡先:京都グリーン購入ネットワーク事務局
〒604-0932
京都市中京区麩屋町通二条下る225 第二ふや町ビル405
TEL:075-241-4664(FAX兼)E-mail:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/0a_topics1302_3.html

○新年度スタートを前に 環境、総務、CSR担当者必見!
ごみ削減、コスト削減に役立つグリーン購入〜明日から役立
つ先進事例盛りだくさん〜
4月からはいよいよ新年度。新しく担当になる方も、新年度
に向けての新しい取り組みのヒントを探している方にも役立
つグリーン購入のヒントを事例盛りだくさんで紹介します。
グリーン購入で実現!!
1)入口管理の徹底で、コスト削減
2)購入段階の選択で地球温暖化防止(カーボン・オフセット、
カーボンフットプリント、グリーン電力含む)
3)廃棄物の削減と資源の有効利用
4)地産地消による地域経済への貢献
5)グリーン購入の新たな動き(エシカル購入、CSR調達含む)
日時:3月13日(水)受付2:00 午後2:30から4:30
場所:京エコロジーセンター 第1・2会議室(3F)
http://www.miyako-eco.jp/about/access.html
定員:40人(先着順)
主催:京都グリーン購入ネットワーク
後援:NPO法人KES環境機構、京のアジェンダ21フォーラム
講師:グリーン購入ネットワーク 事務局長 麹谷和也氏
★京都GPN「マイヒットエコ商品2012」展示も同時開催
申込方法:下記必要事項をご記入の上、京都GPN事務局まで
ご連絡ください。
------------------------------------------------------
ごみ削減、コスト削減に役立つグリーン購入セミナー
申し込みフォーム
氏名(ふりがな):
ご所属:
部署名:お役職名:
住 所:〒
電話: - -
FAX: - -
E-mail:
京都GPNの( )会員/( )非会員
------------------------------------------------------

詳しくは以下をご覧ください
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/0a_topics1303.html

○低炭素なまちづくりを目指す自治体の取り組み
温暖化防止のためには、地域の特性に応じたまちづくり型の
温暖化対策に取り組んでいくことが重要となります。近年、
環境モデル都市や環境未来都市をはじめ、地域における温暖
化対策の重要性が高まっています。
そこで気候ネットワークでは、「低炭素なまちづくり」をテ
ーマにしたセミナーを開催します。低炭素なまちづくりにお
ける基本的な考え方、特徴を活かした有効な政策・対策、今
後の課題についての専門家からの報告と、実際に低炭素なま
ちづくりに取り組んでいる自治体からの報告を行います。
日時:3月19日(火)13:30〜16:30(受付13:10〜)
会場:登録会館(京都市中京区、地下鉄烏丸御池駅下車すぐ)
アクセス:京都市営地下鉄烏丸御池駅下車、1番出口より徒
歩すぐ(JR京都駅から烏丸御池駅まで、地下鉄で6分の所要時
間です)
地図はこちらからご確認ください。
http://nttbj.itp.ne.jp/0752215856/access.html
プログラム:
(1)基調報告:「低炭素のまちづくり最新動向(仮題)」
藤野純一氏(国立環境研究所)
(2)事例報告
尼崎市 経済環境局経済活性対策課長 岸本浩明氏
生駒市 環境経済部環境政策課長 岡田敏幸氏
京都市 地球温暖化対策室計画推進担当課長 今井邦光氏
(3)ディスカッション
参加費:一般500円、学生・会員無料
定員:80名(先着順・気候ネット会員、一般市民、自治体関
係者)
主催:特定非営利活動法人気候ネットワーク
申込み:次のフォームより事前申込みをお願いいたします。
http://bit.ly/Kiko20130319
お問合せ:気候ネットワーク京都事務所
〒604-8124 京都市中京区高倉通四条上ル高倉ビル305号
【TEL】 075-254-1011 【FAX】 075-254-101
【E-mail】: kyoto@kikonet.org(担当:豊田)

詳しくは以下をご覧ください
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/20130319.html

○食品表示 見ればわかる?〜食品添加物と表示〜
日本人一人あたり年間4キロも食べているといわれる食品添
加物。「老舗の味」「素材の味をいかした」「農家直送」な
どのキャッチコピーとは裏腹に食品表示をみると添加物がい
っぱいということも少なくありません。
私たちが商品を選ぶ際に手がかりにしている表示は一体どれ
だけ頼りになるのでしょうか。
とき:3月23日(土)午後2:00受付 午後2:30〜4:30
ところ:こどもみらい館 第一研修室
アクセス)http://www.kodomomirai.or.jp/access2.html
定員:70人(先着順)
参加費:NPO法人環境市民会員500円、一般800円
主催:NPO法人環境市民
後援:安全農産供給センター、市民環境研究所、使い捨て時
代を考える会、京のアジェンダ21フォーラム
<講演>「食品表示と安全性」
(講師)鈴鹿医療科学大学 客員教授 中村 幹雄氏
【内容】
・不十分な食品添加物規制と安全性
・表示されない食品添加物
・輸入食品と食品添加物
・食品規制の内外格差
・新食品表示制度(案)と今後の予定
申込み:お名前、電話番号、メールアドレス、FAX(あれば)、
住所、環境市民の会員または一般を明記の上、環境市民まで
お申し込みください。
NPO法人環境市民
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通ニ条下る225 第二ふや町
ビル405 TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531
メール:life@kankyoshimin.org

詳しくは以下をご覧ください
NPO法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=123

○会員の皆様へ
京のアジェンダ21フォーラム会員の皆様には、毎年会費の納
入をお願いしております。お預かりした会費は、フォーラム
の活動に活用させて頂いております。今年度の会費について、
まだ納入されておられない方は、恐れ入りますが、ご確認の
うえご納入頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2013年3月号(No.37)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2013年3月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 18:43| 定期発行物