2013年03月09日

3/9KESCわきの山「みんなで!マキ作り」

3月9日(土)京都市立明徳小学校の学校林「わきの山」で、京都環境コミュニティ活動(KESC)のひとつ、里山保全チームの薪作り体験会を開催しました。

明徳小学校の校長先生、教頭先生をはじめ、学校運営協議会のわきの山協議会の方、PTAや地域のみなさん、明徳小の子どもたち、少し遠くから来られた一般参加者、企業の方などにご参加いただきました。
IMG_5437.jpg

伐採した木や枝を薪にするため、竹で作った約30cmのものさしをあててほぼ同じ長さに切ります。
IMG_5430.jpg

大きな幹はチェーンソーを使いました。
IMG_5460.jpg

斧を使った薪割りにも挑戦。
IMG_5496.jpg

できた薪は、背負子などを使って下へ運びます。
IMG_5518.jpg

薪は手づくりの薪棚に並べました。
IMG_5521.jpg

できた薪は地域での行事(防災訓練の炊き出しやキャンプファイヤー)での活用を予定しています。里山保全活動の中で、手入れ等で出た木材の活用についても体験しながら学ぶ機会となりました。

これまでの京都環境コミュニティ活動(KESC)についてはこちら
posted by アジェンダ at 15:22| 京都環境コミュニティ活動(KESC)