2013年03月29日

本願寺水道を歩こう

2013年度「本願寺水道を歩こう」ウォーキングイベントのお知らせ

京都の地下に眠る、近代の防災システム・本願寺水道をたどる!
蹴上琵琶湖疏水から東本願寺までの4.5Kmをつなぐ本願寺水道は、東本願寺の消防用水の供給は勿論、お堀の水や、山門前の噴水へも水を供給し、東本願寺周辺の水辺景観を造成しました。

本願寺水道の足跡をたどり、1897年に作られた当時の歴史を想像する旅へと歩いてみませんか。

昼食後の学習会では立命館大学理工学部教授 大窪健之氏による
「本願寺水道の再生可能性と防災活用‐歴史的な防災設備を復活させる意義‐」
についての講演を予定しています。

日時:2013年5月18日(土)
出発時間:午前10時(受付は9時半から)
集合場所:京都市地下鉄蹴上駅1番出口(地上)
参加費:500円(保険料)
定員:25名

コース:
蹴上琵琶湖疏水→三条通→白川沿い→大谷祖廟(昼休み+講演会)
四条通→建仁寺まえ→五条大橋→渉成園→東本願寺(ゴール)
※10時から出発、11時50分から13時まで昼休み+学習会、大よそ14時半にゴールへ到着します。

※参加対象は子供から大人までです(小さなお子様は、保護者同伴でのご参加をお願いします)
※当日は、雨天決行です。
※昼食は各自でご用意ください。
※車の多い道路も通りますので、歩行時にはくれぐれも安全にご注意ください。

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援:京のアジェンダ21フォーラム

申し込みのお問い合わせは:
東本願寺御修復事務所
TEL 075-371-9209
FAX 075-371-9222
E-Mail zaimu@higashihonganji.or.jp

130518_ページ_1.jpg 130518_ページ_2.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF 1.3MB)

IMG_0044.JPG
(過去の開催の様子)
posted by アジェンダ at 14:04| 他団体からの情報