2013年05月01日

京えこめる 2013年5月号(No.39)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2013年5月号
                       No.39
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○総会開催のご案内
◆京都市からのお知らせ
 ○「Live! Do You KYOTO? Vol.6〜音楽と自然を結ぶ〜」
◆京エコロジーセンターから5月のイベントのお知らせ
 ○受講者募集 環境教育リーダースタートアップ講座2013
◆その他のお知らせ
 ○城陽市立久世保育園おひさまプロジェクト
 ○関西広域小水力利用推進協議会 通常総会と講演会
 ○第2回京商ECOサロン「本業の中で取り組む環境貢献〜
  KES導入による“得する”仕組みづくり〜」
 ○気候ネットワーク設立15周年記念シンポジウム
 ○国立環境研究所 公開シンポジウム2013

◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○総会開催のご案内
京のアジェンダ21フォーラム2013(平成25)年度総会を6月
11日(火)18:10から19:40まで(予定)、例年通り開催させ
て頂きます。(終了後、交流会を予定)
総会開催のお知らせは、後日正式に郵送にてお送りさせて頂
きますので、お手元に届きました際は大変お手数ですが出欠
確認用はがきをアジェンダ事務局まで御返送頂けますようよ
ろしくお願い致します。
本年度も京のアジェンダ21フォーラムを何卒よろしくお願
い致します。

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「Live! Do You KYOTO? Vol.6〜音楽と自然を結ぶ〜」
京都市では,「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)
」を合言葉に,地球温暖化防止に向けた取組を進めています。
来る5月26日(日)に,その取組の趣旨に御賛同いただいた
「Live! Do You KYOTO?実行委員会」との共催により,音楽を
通じて地球環境の大切さを考えるイベント「Live!Do You
KYOTO? Vol.6〜音楽と自然を結ぶ〜」を開催します。
ライブの開催のほか,木屋町通周辺のまち美化活動など,自
主的な環境保全活動を実施する同実行委員会を,この度,「DO
YOU KYOTO?」をPRいただく京都市「DO YOU KYOTO?」大使に
任命し,公演の中で就任式も行います。
この春は,出演アーティストやDO YOU KYOTO?のキャラクタ
ー・エコちゃんと一緒にみんなで,歌って,踊って,楽しく
エコについて考えてみませんか?
日時:平成25年5月26日(日)16:00〜20:00(開場15:00)
会場:京都産業会館 9階 シルクホール(地下鉄烏丸線四条
駅・阪急電鉄烏丸駅下車)
*地球温暖化防止のため,会場には公共交通機関を御利用く
ださい。
主な出演者:中西圭三,池田聡,face to ace,D-51,秋人,
妃月洋子(順不同)
入場料:当日4,000円,前売り3,500円(指定席)
※未就学児無料(ただし,座席を必要とする場合は有料)
※チケットは,チケットぴあ(P−194−031(0570−02−9999))
で販売中
主催:「Live!Do You KYOTO?」実行委員会(代表 秋人)
共催:京都市
後援:京都府,KBS京都,FM京都(予定)
その他:リサイクルによって得た売却益で発展途上国の子ど
もたちにポリオワクチンを贈ります。当日は,ご家庭で集め
られたペットボトルキャップを是非御持参ください!!
問合先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
(TEL:075-222-4555/Fax:075-211-9286)

詳しくは以下をご覧ください
京都市情報館
http://doyou-kyoto.com/event/?p=465

−その他のお知らせ―
○「Live! Do You KYOTO? Vol.6〜音楽と自然を結ぶ〜」への
協賛者・サポーターの募集
 Live! Do You KYOTO?実行委員会(代表 秋人)では,5月26
日に開催する「Live! Do You KYOTO?」の活動を応援してくだ
さる方からの協賛金を募集しています。また,一緒に活動し
てくださるサポーターを募集しています。音楽を通じて環境
に優しい行動の和を一緒に広げていきましょう。
お問合せ:Live! Do You KYOTO?実行委員会(担当 増田)
TEL:080−6185−0512

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから5月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○受講者募集 環境教育リーダースタートアップ講座2013
5/12〜7/28の土日 全6回開催@京都
持続可能な地域社会を実現するために、私たちのライフスタ
イルの変革が求められています。そのために自ら「気づき」
「考え」「行動する」、さらに「学びの場を創り」「人に伝
える」環境教育の視点をもったリーダーが求められています。
本講座はそんな環境教育リーダーをめざす人のためのスター
トアップ(入門)講座です。
◇環境教育に関心があり、一から活動を始めたいと思ってい
る人・市民グループ等で活動実践していて、さらなる向上を
めざす人・学校教員で、環境教育の導入を検討している人、
さらなる向上をめざす人・企業の環境担当者等で、職員向け
環境教育を充実したいと思う人 など「リーダータイプでな
い」と思う人も、多くのスキルや情報を学べます。
ちらしのダウンロード
表:http://goo.gl/MNu3d 裏:http://goo.gl/kG5uR
主催:京エコロジーセンター
運営:NPO法人環境市民 http://www.kankyoshimin.org/
後援:京都市教育委員会(予定)
定員:30人
参加費:12,000円(学生:7,000円)
※全6回通し・資料代および第6回の宿泊研修費(3食付き)
を含む。
申込締切:5月10日(金)まで
申込み・問合せ:京エコロジーセンター
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町1
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912
E-mail:lecture_hp@miyako-eco.jp
※原則全回参加の講座ですが、ご事情がある場合、京エコロ
ジーセンターまでご相談、お問い合わせください。
※京エコロジーセンターHPからもお申し込みができます。
申し込みフォーム:http://goo.gl/FCa5G
※入力欄がない項目は「その他ご連絡事項」にご記入くださ
い。
申し込みフォーマット- - - - - - - - - - - - - - - - - -
お名前(ふりがな):
活動団体・勤務先等:
年齢:
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
E-mail:
志望動機(簡潔に):
※この個人情報は、本講座の連絡・事務作業や、当センター
事業の情報提供以外には使用しません。
【各回の日程と内容】
[第1回]:5月12日(日)10:00〜17:00
【導入・体験1】環境教育の基本「アイスブレイク、プログ
ラム実践のヒントとコツ」
環境教育リーダーにまず求められるのはプログラム実践をす
る力。「学びの場」を創りだすアイスブレイクの技法とプロ
グラム実践のヒント・コツを体験を通して学びます。
講師:西村仁志氏(環境共育事務所カラーズ代表)
[第2回]:5月26日(日)10:00〜17:00
【基礎・体験2】「自然の中での環境教育プログラム実践の
ヒントとコツ」
環境教育の素材はいろいろですが、第2回では自然を使った
プログラムを体験します。自然の不思議・おもしろさを五感
をフル活用して実際に体験してみましょう。
講師:久山喜久雄氏(フィールドソサイエティー代表)
会場:京都御苑
[第3回]:6月8日(土)10:00〜17:00
【基礎・体験3】「まちづくりと結びつく環境教育プログラ
ム実践のヒントとコツ」
私たちの住んでいるまちの中にもたくさんの環境教育の素材
があります。まち歩きを体験しながらプログラムづくりのヒ
ントを見つけましょう。
講師:下村委津子(環境市民理事、エコパーソナリティ)
会場:京エコロジーセンター及び周辺
[第4回]:6月22日(土)10:00〜17:00
【基礎・体験4】「生活行動に結びつく環境教育プログラム
実践のヒントとコツ」
環境問題の主な原因には私たちのライフスタイルのあり方が
大きく関わっています。そこで、身近な「買い物」に焦点を
当て、商品の選び方から環境を考えるプログラムを体験しま
しょう。
講師:癘{育生(環境市民代表理事)
会場:京エコロジーセンター
[第5回]:7月13日(土)10:00〜17:00
【基礎・体験5】「伝える技術」の基本を身につける
プログラム実践のための最も基本的なスキル、「伝える」と
いうこと。「伝える」ためには場づくりや話し方いろいろな
技術が必要です。そこで、京エコロジーセンターの展示を活
用しながら、人に伝えるためのヒントとコツを学びます。
講師:岩松洋・谷内口友寛(財団法人京都市環境事業協会)
会場:京エコロジーセンター
[第6回]:7月27日(土)10:00〜28日(日)16:00(合宿研修)
【応用・実演】「環境教育の現場に立つ」
これまでに得た視点・知識・経験をもとに、環境教育プログ
ラムを企画し、実際に実践してみましょう。実践を通して環
境教育リーダーとしての視点を身に付けます。
会場:京都トラベラーズイン(京都市左京区岡崎円勝寺町91)
講師:講師:癘{育生、下村委津子

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/activity02.html

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○城陽市立久世保育園おひさまプロジェクト
この事業は、城陽市立久世保育園(運営:社会福祉法人清仁
福祉会)と認定NPO法人きょうとグリーンファンドが協 力し
て、京都府城陽市にある「城陽市立久世保育園」に、市民共
同で太陽光発電設備を設置するものです。
費用は社会福祉法人清仁福祉会資金の他、市民からの寄附・
設置協力金・きょうとグリーンファンドの「おひさま基金」
でまかなう計画です。
設置後は、城陽市立久世保育園・きょうとグリーンファンド
が協力して、環境に関する学習を進めていきます。
設置寄附金:一口 3,000円(複数口を歓迎します)
設置協力金:一口 10万円 (目標10口 100万円)
(おひさま基金への寄附を含みます。おひさま基金への寄附
を除いた額を5年後一括返済)
募集期間:3月10日〜9月30日
寄附の方法
郵便振替 口座番号:00950-4-183744
加入者名:きょうとグリーンファンド ソーラープロジェク

導入する設備:CIS薄膜系 太陽光発電設備(10.5kW)
※2013年8月、 「点灯式」を予定しています。
★城陽市立久世保育園おひさまプロジェクトへのご寄附は、
所得控除が受けられます★
後援:京都府、京都府地球温暖化防止活動推進センター、城
陽環境パートナーシップ会議、特定非営利活動法人KES環境
機構   
協力:認定NPO法人気候ネットワーク、NPO法人環境市民
賛助:久世校区自治会連合会・深谷校区自治会連合会・久世
校区社会福祉協議会・深谷校区社会福祉協議会・(株) 城南工
建(久世保育園緑化担当)
設置:城陽市立久世保育園(運営:社会福祉法人 清仁福祉会)
〒610-0102 京 都府城陽市久世芝ケ原74−1
Tel:0774-52-4369 Fax:0774−55−5147
URL:http:// kusehoikuen.com
問い合わせ・ご連絡先:
認定NPO法人 きょうとグリーンファンド
〒600-8191京都市下京区五条高倉角堺町21番地 事務機の
ウエダビル206 TEL/FAX 075-352-9150 (火曜日〜金曜日:
午後1時〜5時)
E-mail info@kyoto-gf.org

詳しくは以下をご覧ください
認定NPO法人きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/news/kuse_start.html

○関西広域小水力利用推進協議会 通常総会と講演会
「地域に根づく小水力発電を」
―岐阜県石徹白(いとしろ)のチャレンジから学ぶ―
昨年9月に発足しました関西広域小水力利用推進協議会は、
初年度の活動を経て今年の4月から2年目に入りました。半年
間を振り返り通常総会で今後の予定を見定め、「小水力、さ
ぁ関西で!」を合い言葉に、これからも小水力発電の推進に
努めてまいりたいと思います。総会の後に講演会を開催しま
すので、会員のみならず多くの皆さんに参加を呼びかけます。
日時:5月25日(土) 通常総会 13:00〜14:00(会員の方対象、
一般の方は傍聴となります)
講演会:14:00〜16:30
参加費:無料
講演1) 14:00〜15:30
誰のための小水力発電か?〜山あいの小さな村で考えたこと
講師:平野彰秀さん(NPO法人地域再生機構副理事長)岐阜県
郡上市と福井県境の山奥にある石徹白地区で、小水力発電を
進めようとしています。東京から移住して地域に溶け込み、
自らが生み出す地域力の可能性を模索している平野さんが現
状と未来を語ります。
講演2)15:40〜16:30
河川法施行令の一部を改正する政令、許可手続きについて
講師:近畿地方整備局河川部水利使用許可担当官
会場:大阪市西区民センターホール 大阪市西区北堀江4-2-7
電話:06-6531-1400
主催:関西広域小水力利用推進協議会
〒606−8227京都市左京区田中里ノ前町21石川ビル305
NPO法人市民環境研究所内
E-mail:info@kansai-water.net
TEL:090-4037-2158(里中) /  FAX:075-371-0794(宮本)
※このイベントは、平成25年度独立行政法人環境再生保全機
構地球環境基金の助成を受けて 開催されます。

詳しくは以下をご覧ください
関西広域小水力利用推進協議会
http://kansai-water.net

○第2回京商ECOサロン「本業の中で取り組む環境貢献〜KES
導入による“得する”仕組みづくり〜」
企業におけるKESなどの環境マネジメントシステムの導入は、
環境への取り組みを促進するだけでなく、経費の削減や生産
性の向上など、経営面からも効果があります。
KESでは昨年、既存のステップ2を基本に、SR(持続可能な
発展に貢献する要素を盛り込んだもの)とEn(エネルギー使
用の効率化を図る取り組みを盛り込んだもの)が新たに設け
られました。
KES導入により、何か特別なことを新たに行うのではなく、
既存の事業運営の中で環境貢献と経営の効率化を図る方法を
提案します。
協力:特定非営利活動法人KES環境機構
日時:5月27日(月)14:00〜16:30 ※16:00〜個別相談
内容:
1.KES・環境マネジメントシステム(ステップ1、2)につ
いて〔説明〕
2.KESステップ2 SR、Enについて〔説明〕
3.事例発表
・福田 喜之 氏((株)FUKUDA代表取締役)
・齊藤多賀子氏(京都信用金庫経営企画部CSR推進課代理)
4.個別相談 ※事前申し込み不要
場所:京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」6番出口より直結
http://www.kyo.or.jp/kyoto/img/k_map02_100315.gif
参加費:無 料 
定員:先着120名 ※定員を超過の際は、お断りのご連絡を差
し上げます。
お問合せ先: 京都商工会議所産業振興部まちづくり推進担当
tel:075-212-6443 fax:075-255-0428
e-mail shinkou@kyo.or.jp

詳しくは以下をご覧ください
京都商工会議所
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_094340.html

○気候ネットワーク設立15周年記念シンポジウム
温暖化対策の危機を乗り越る
日時:2013年6月1日(土)13:30〜18:00
会場:京都商工会議所(京都市中京区)
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅・南6番出口
▽内容(敬称略)
◇報告「気候ネットワークの15年」
田浦健朗(気候ネットワーク)
◇報告「脱原発と温暖化対策〜チェルノブイリと福島を訪ね
て〜」
浅岡美恵(気候ネットワーク)
◇報告「福島からの避難者の声」
菅野千景
◇ディスカッション「温暖化・エネルギー対策、新たな段階
に向けて」
千葉恒久(弁護士・『再生可能エネルギーが社会を変える』著
者)
二村睦子(日本生活協同組合連合会)
古谷桂信(関西広域小水力利用推進協議会)
保坂展人(世田谷区長・元衆議院議員)
コーディネーター:平田仁子(気候ネットワーク)
◇温暖化防止活動リーダーのリレートーク
原強(コンシューマーズ京都)
藤井絢子(菜の花プロジェクトネットワーク)ほか
対象:どなたでも参加いただけます。特に、温暖化・エネル
ギーに関心のある市民、企業・行政・報道のご関係者、学生、
地球温暖化防止活動推進員といった方々のご参加をお待ちし
ています。
参加費:会員・学生:無料、一般:500円
申込み:次のウェブページよりお申込みください。http://bit.ly/Kiko20130601
※万一こちらから申込みできない場合は、問合せ先までお申
込みください。
問合せ:特定非営利活動法人気候ネットワーク京都事務所
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305号
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
E-mail:kyoto@kikonet.org
主催:特定非営利活動法人気候ネットワーク

詳しくは以下をご覧ください
http://www.kikonet.org/event/20130601.html

○「国立環境研究所 公開シンポジウム2013」開催
テーマ:「国境のない地球環境〜移動する大気・生物・水・
資源〜」
◇東京会場
開催日時:2013年6月14日(金)12:00〜17:30 
開催場所:メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)
◇京都会場
開催日時:2013年6月21日(金)12:00〜17:30
開催場所:シルクホール(京都市下京区四条通室町東入 京都
産業会館8階)
主催:独立行政法人国立環境研究所
[内容]人間社会には国境という境界線がありますが、地球環
境に国境はありません。風が吹き、海流が流れ、鳥が空を渡
る、といった自然界の流れに加えて、現代では航空機や船舶
の航行などの人間の社会活動によって、ありとあらゆる物質
が地球規模で移動しています。こうした物質の移動は、一方
で国境を越えた環境問題を引き起こしています。国立環境研
究所では、国境にとらわれない地球規模の視野で問題の本質
を捉え、人間社会の未来を見通す時間スケールの目を意識し
ながらこのような環境問題の解決に取り組んでいます。今回
の公開シンポジウムでは、地球環境に関わる5つの講演と来
場者の皆様と対話をしながら研究者がご説明するポスターセ
ッション(19件)を予定しています。ポスターセッションでは、
東日本大震災後の復旧・復興に貢献すべく開始した災害環境
研究についてもご報告します。本公開シンポジウムのテーマ
である「国境のない地球環境〜移動する大気・生物・水・資
源〜」について、皆様とともに考える機会にしたいと願って
います。
問合せ:国立環境研究所公開シンポジウム2013 登録事務局
〒171-0042 東京都豊島区高松1-1-11
株式会社ステージ内(担当: 佐河、稲垣、加賀見)
TEL:03-3958-5292 / FAX:03-5966-5773
E-mail: info_nies2013@stage.ac

申込・詳しくは以下をご覧ください
国立環境研究所
http://www.nies.go.jp/sympo/2013/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2013年5月号(No.39)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2013年5月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:07| 定期発行物