2013年06月01日

京えこめる 2013年6月号(No.40)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2013年6月号
                       No.40
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○2013(平成25)年度総会
 ○会員交流会(サロンdeエコ)開催のご案内
◆京都市からのお知らせ
 ○KES導入講座の開催について
◆京エコロジーセンターから6月のイベントのお知らせ
 ○Ecology × International 〜えこいん話〜
 ○わくわく社会見学!ソーラーパークを見に行こう!
◆その他のお知らせ
 ○家庭の省エネアドバイザー養成研修会 受講者募集
 ○環境と人に優しい交通まちづくりのために〜コンパクト
  シティの創出と「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフ
  リーデー」〜
 ○雨・水にまつわるエコツアー
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○2013(平成25)年度総会
京のアジェンダ21フォーラムの2013(平成25)年度総会を開
催します。今回は例年より時間を延長し、意見交換の時間を
設けたいと思います。会員の皆様は、是非ご出席くださいま
すようよろしくお願い申し上げます。
★出欠のご連絡は、会員の皆様に郵送しております案内文書
に同封のはがきを6月5日(水)必着でご返送ください。
日時:6月11日(火)18:10〜19:40
場所:職員会館かもがわ大会議室(中京区土手町通夷川上る末
丸町284)
http://www.kyotocity-kouseikai.jp/kamogawa/
[議題]
・2012(平成24)年度事業報告・決算について
・2013(平成25)年度事業計画・予算について
・役員の選任について

○会員交流会(サロンdeエコ)開催のご案内
総会に合わせ、会員交流会(サロンdeエコ)を開催します。
こちらも是非ご参加ください。総会の返信用はがきでお申し
込みください(事前申込制)。
日時:6月11日(火)19:50〜20:50
場所:職員会館かもがわ大多目的室
参加費:3,000円(立食形式、当日お支払いください)

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/67327789.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○KES導入講座の開催について
京都市では、工場・事務所・店舗等をお持ちの事業者の皆様
が、環境にやさしい取組を継続的、組織的に進めていただく
環境マネジメントシステムの普及に力を入れています。環境
マネジメントシステムの導入による省資源化や省エネルギー
の取組が、経費節減や従業員の環境意識の向上等につながる
ことも期待できます。
この度、市内の事業者、特に中小企業の皆様を対象に、環境
マネジメントシステムを知っていただくため、京都発祥で、
取り組みやすく、全国規模で普及している「KES・環境マネジ
メントシステム・スタンダード(KES)」の導入講座を下記のと
おり開催しますので、お知らせします。
 KESの審査・登録に向けた取組方法、構築の仕方を分かり
やすく解説しますので、環境マネジメントシステムの取得を
検討されている方のご参加をお待ちしています。
日時:7月3日(水) 午後1時30分から午後5時まで
場所:キャンパスプラザ京都 4階「第4講義室」(京都市下
京区西洞院通塩小路下る)
定員:70名(定員になり次第、申込みを締切ります。)
受講料:1,000円(当日、受付でお支払いください。)
資料代を含みます。(規格書、構築の手引、マニュアルサンプ
ル・ステップ1、登録ガイド含む)
申込み方法:必要事項(氏名、企業・所属名、連絡先)を記入
のうえ、下記連絡先へお申込みください。
FAX:075−213−0922
Eメール:k-kyosei@city.kyoto.jp
京都市 環境政策局環境企画部環境管理課 TEL:075-213-0930

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000149377.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから6月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○Ecology × International 〜えこいん話〜
世界の環境問題や環境教育を通じた国際協力の事例紹介と、
事例紹介を受けての参加者同士の意見交換・交流をします。
世界の環境問題や環境教育を通じた国際協力の紹介をします。
「Ecology × International」で京都から世界のためにでき
ることを一緒に考えてみましょう。
日時:6月5日(水)18:30〜21:00(受付開始18:15〜)
対象:どなたでも(Ecology × International のキーワード
に興味のある方)
定員:30名(先着順、定員になり次第締め切ります)
内容:[パート1きいてみよう!]
ニカラグアと中国の環境と環境教育についての事例紹介
[パート2しゃべってみよう!]
参加者同士で意見交換・交流
主催:京エコロジーセンター、京都市職員国際協力研究会arco
iris(アルコイリス)
後援:JICA関西
参加申し込み:申込みフォーム、またはお電話・FAXでお申
込みください。

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2013/04/ecology-international.php

○わくわく社会見学!ソーラーパークを見に行こう!
伏見のメガソーラーを見学できるよ!
私たちの暮らしは、たくさんの"エネルギー"に支えられてい
ます。太陽の力でエネルギーをつくる「メガソーラー」を見
学して、みんなで未来のエネルギーについて考えてみません
か?
開催日時:6月23日(日) 10:30〜15:00
★当日のスケジュール
10:30 京エコロジーセンターに集合
エコセン見学等を通して、未来のエネルギーについて考える!
12:00 エコセンにて昼食(各自でご持参ください)
13:00 メガソーラー(伏見区)へ出発!
13:30 到着・見学開始
14:30 メガソーラー(伏見区)を出発
15:00 京エコロジーセンター到着・解散
※交通状況により、終了が遅れる可能性があります。
場所:午前 京エコロジーセンター
午後 京都市水垂埋立処分場における大規模太陽光(メガソ
ーラー)発電所 (京都府京都市伏見区淀樋爪町)
対象:小学生とその保護者 13組(30名まで)
持ち物:昼食、筆記用具
参加費:無料
主催:京エコロジーセンター
申込先:参加者全員のお名前・学年(年齢)・連絡先を前日ま
でに電話:075−641-0911、FAX:075-641-0912、ホームペー
ジ、または京エコロジーセンター来館にてお申込ください。
お問い合わせ:京エコロジーセンター
TEL:075−641-0911 / FAX:075-641-0912
ホームページ:http://www.miyako-eco.jp
申し込みの期限:6月22日(土)

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2013/04/post-115.php

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○家庭の省エネアドバイザー養成研修会 受講者募集
〜楽しく学び、おしゃべり感覚で、市民に家庭の省エネアド
バイスをしてみませんか〜
研修会受講後の修了者は、その後2回の実地研修を得て「家
庭の省エネアドバイザー」に認定されます。その後、20回ほ
ど地域で開催される“家庭の省エネ相談所のアドバイザー“と
して活躍できます。
日 時:6月15日(土)13:00〜17:00
場 所:京エコロジーセンター3階第1、2会議室(地下鉄・近
鉄竹田駅下車東へ徒歩15分、京阪藤ノ森駅下車西へ徒歩5分)
[プログラム内容]
1イベント「家庭の省エネ相談所」の事業説明と省エネの話
2接客マナー・省エネグッズの紹介
3受講者による「省エネ相談所」の実地演習
※受講修了者には後日、現地で実地研修を2回行っていただ
き、研修を終えると「家庭の省エネアドバイザー」の認定証
をお渡しします。認定後は、省エネ普及ネット・京都からア
ドバイザー募集連絡が入ります(交通費・謝金あり)
受講申込み:FAXまたはメールにて、省エネ普及ネット・京
都事務局 山本まで
先着35名、6月8日締切 当日参加費:500円要(資料代)
TEL・FAX:0774-62-8424 メール:sloweco@nike.eonet.ne.jp
主催:省エネ普及ネット・京都
協力:家庭の省エネ相談所協議会
※この研修会は、京エコロジーセンター環境保全活動助成事
業で実施しています。
★「家庭の省エネ相談所」とは…参加後の翌月に、前年度比
4%ほどのCO2削減効果が!まず参加者に、日々の暮らしに関
するアンケートを記入してもらい、パソコンに入力し 「エコ
ライフ診断書」を印刷。それをもとに省エネアドバイザーが、
各家庭に合った省エネ術、過ごし方をアドバイスします。昨
年度は京都市内で「家庭の省エネ相談所」を20回ほど開き、
1,400名の市民に相談を受けていただきました。過去の調査
により、相談を受けると翌月から前年度と比べて平均約4%
のCO2削減効果があったことがわかりました。この結果から
「家庭の省エネ相談所」は節電効果と、地球温暖化対策とし
て期待されています。

詳しくは以下をご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/article/67826186.html

○環境と人に優しい交通まちづくりのために〜コンパクトシ
ティの創出と「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデ
ー」〜
「歩いて楽しい」「自転車が便利な」「公共交通の利便性向
上」が、自動車に過度に依存した「ライフスタイル」を変え
ていく要素になっています。低炭素かつまちの賑わいを再生
する持続可能な都市モデルである「コンパクトシティ」の創
出がこれからの課題となっています。
これらの課題を多くの市民と共有し、都市政策として「過度
に自動車に依存しないまちづくり」を推進するために1997年
から始まり、現在、世界2000都市で開催されている「ヨーロ
ッパモビリティウィーク&カーフリーデー」の様子から、京都
での課題解決の糸口を探ります。
日時:7月6日(土)14:00から17:00(13:30受付開始)
場所:立命館大学朱雀キャンパス大ホール(京都市中京区西ノ
京朱雀町1)
アクセス:http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_suzaku_j.html
定員:400名
参加費:無料(申込み不要)
[プログラム]
基調講演1「モビリティウィークの狙いと新しい実現に向け
て」ヨーロッパモビリティウィーク運営委員会日本担当ナシ
ョナルコーディネーター、一般社団法人カーフリーデー・ジ
ャパン代表 望月 真一氏
基調講演2「歩くまち京都に向けたコンパクトシティの実践」
京都大学大学院工学研究科低炭素都市圏政策ユニット特定助
教 松原 光也氏
パネルディスカッション「京都が発信する新しい都市モビリ
ティ−市民・行政・事業者それぞれの役割とは?−」
パネリスト:望月真一氏、松原光也氏、NPO法人気候ネット
ワーク事務局長 田浦健朗氏
コーディネーター:大阪大学大学院法学研究科特任研究員
南聡一郎氏
主催:Slow “Mobility" Life Project
後援:京都市、京都府(予定)、京のアジェンダ21フォーラム、
京都府地球温暖化防止活動推進センター、NPO法人環境市民、
NPO法人気候ネットワーク、二条駅かいわいまちづくり実行
委員会、BiVi二条、京都大学大学院工学研究科低炭素都市圏
政策ユニット
協賛:立命館大学

詳しくは以下をご覧ください
Slow “Mobility" Life Project
http://www.slowmobility.net/category/info/

○雨・水にまつわるエコツアー
雨を求めて古都をあるく!【第5弾】
京都盆地の下には琵琶湖と同じ水量の水瓶があるといわれて
います。1千年以上都として栄えたのもその水瓶のおかげだ
と言えます。そのせいか京都には水にまつわる名所旧跡が至
るところにあります。また、当然雨にまつわる場所もいくつ
かあります。今回は少し趣をかえて私たちが毎日利用する京
都駅ビルの雨水活用施設を見学します。その後、東本願寺の
渉成園(枳殻邸)を訪れます。夏の一日雨、水にまつわる施設、
旧跡を歩きます。是非とも ご参加ください。
日時:7月20日(土)
[スケジュール]
13:00京都駅中央改札口東側集合:京都駅ビル雨水施設等見学
14:30東本願寺の渉成園(明治の本願寺水道管が見られます)
15:30座談会
解散後、懇親会を予定
案内人:高浦敬之氏(京都駅ビル開発(株)常務取締役)、蒲池
誓氏(東本願寺)
参加費:500円
定員:20名先着順(小雨決行)
当日連絡先:京都・雨水の会 上田正幸(携帯070-5507-7865)
※できるだけ事前申込を下記までお願いします。
共催:NPO法人京都・雨水の会、京のアジェンダ21フォーラ
ム、東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
連絡先:京都市山科区御陵封ジ山町3の52 上田方
TEL 070-5507-7865(上田)、FAX:075-581-3619
E-mail:mail@amamizu.org
http://amamizu.org/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2013年6月号(No.40)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2013年6月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 11:21| 定期発行物