2013年08月02日

京えこめる 2013年8月号(No.42)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2013年8月号
                       No.42
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○企業における環境とCSRの取組について
◆京都市からのお知らせ
 ○事業者向け環境学習セミナー
◆京エコロジーセンターから8月のイベントのお知らせ
 ○自然エネルギー学校・京都2013〜自然エネルギーで、地
 域を元気に!〜
◆その他のお知らせ
 ○左京の自然を愛でるプロジェクト〜チマキザサの再生を
 左京から〜
 ○入門セミナー「地域から共同で始めよう!太陽光発電」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○企業における環境とCSRの取組について
11月13日に京のアジェンダ21フォーラム主催、CSRスキル
アップセミナーを行います。
KES取得を目指す企業や、取得事業者にも「分かりやすく、
取組してみよう」と思えるように、事例発表と気軽に質疑応
答をして頂けるスタイルを現在検討中です。一般市民の方に
も参加頂け、幅広い参加者様に対応できる内容を目指してい
ます。
基調講演者としてKESステップ2を取得の三共精機株式会社
代表取締役社長の石川武様をお迎えします。環境への取組に
おいて同志社大学の学生のインターンシップの導入を試みら
れた結果や、新事業へのよりよい影響など、様々な事例を紹
介して頂く予定です。
その他に、KES環境機構より、SR(社会貢献)EN(エネルギー)
の項目を追加され、それを実施された企業の取組などについ
てのお話を伺う予定です。また、交流会を実施し、KESCメン
バー、セミナー参加者様との交流を図る場作りも検討中。
日時:11月13日(水)13:00〜17:30
施設見学:13:00〜13:30(月桂冠株式会社 大倉記念館見学)
セミナー:14:00〜16:00(月桂冠株式会社 昭和蔵ホール)
交流会:16:30〜17:30(  〃  )
※施設見学、交流会はセミナー参加申込者に限ります。
参加費:無料(施設見学・交流会のみの参加はできません)
定員:30名
集合:12:45 月桂冠大倉記念館前 ※駐車スペースはござい
ませんので公共交通機関でご来場下さい。
主催:京のアジェンダ21フォーラム
協力:月桂冠株式会社、京都環境コミュニティ活動(KESC)京
都市・京都市教育委員会・KES環境機構
交流会時には、月桂冠株式会社様のご協力により日本酒の試
飲も含まれます。(ソフトドリンクのご用意もございます)
*未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
*交流会時にはお酒の試飲も含まれます。ご来場には公共機
関のご利用をお願い致します。

詳細は、今後以下HPにて更新予定です。是非ご覧ください
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○事業者向け環境学習セミナー
平成25年度事業者向け環境学習セミナー〜広げよう!事業所
で取り組む環境活動の輪〜
 京都市では、事業者における環境教育を支援することを目
的として、事業所内で環境保全の取組を推進する核となる環
境リーダーを養成することを目指し、ワークショップを取り
入れたセミナーを開催致します。
 本セミナーは連続講座形式により、地球温暖化対策、省エ
ネルギーをはじめとする、事業活動における環境活動のノウ
ハウ等を学ぶとともに、事業所の異なる環境担当者間の情報
交流を促し、相互のネットワークづくりを目指します。
[概要]ワークショップ形式で他社の先進的な環境活動事例を
学ぶとともに、環境にやさしい取組や知識を吸収し、事業所
における環境に関する課題解決の手法等を学ぶ4回連続のセ
ミナーを実施します。各回のセミナーを受講するたびにステ
ップアップしていくような連続講座方式とするとともに、環
境関連施設の見学を含めて実施します。
 なお、4回すべてのセミナーに出席した受講者には修了証
書を発行するとともに、修了者が所属する事業所にはセミナ
ー推進事業所として認定書を発行致します。
 また、4回連続セミナーに併せて、事例発表会を開催致し
ます。事例発表会では環境への積極的な取組を行っている事
業者による講演と、講演後の交流会にて、環境活動について
自由に質問や意見交換を行います。
[対象]主に民生・業務部門−事務所・ビル、店舗(小売店、ス
ーパー等)、飲食店(レストラン、喫茶店等)、学校、ホテル・
旅館、医療機関(病院、診療所)、福祉施設、劇場・娯楽場、
その他サービス業など−の事業者の方
[定員](いずれも先着順)
40名(連続セミナー(事例発表会含む)参加者)
40名(事例発表会のみの参加)
[実施日時及び会場]
第1回9月19日(木)13:30〜16:30 京都商工会議所
事例発表会9月26日(木)13:30〜17:00 京都商工会議所
第2回10月3日(木)13:00〜16:50 京都市横大路学園、京
都市南部資源リサイクルセンター、京都市廃食用油燃料化施
設(施設見学会)
第3回10月16日(水)13:30〜16:30 京都商工会議所
第4回10月31日(木)13:30〜16:30 京都商工会議所
[講座内容]
コーディネーター:岩木啓子氏(ライフデザイン研究所FLAP)
第1回「始めよう!環境にやさしい取組」
深刻化する環境問題、エネルギー問題に、事業者はどのよう
に向き合うことが必要なのでしょうか?参加者同士の交流を
通して、共に考える足掛かりとします。
→事例発表会「聞いてみよう!事業所での取組み」
様々な業種において環境にやさしい取組を行っている事業所
に、具体的な取組内容や苦労、やりがい等について、ご講演
いただきます。講演の後には交流会を行い、環境活動につい
て自由に質問や意見交換を行います。
【事例発表事業者】
・一般財団法人京都ユースホステル協会(宇多野ユースホステ
ル)
・京のアジェンダ21フォーラム
・京都市域産材供給協会
・三洋化成工業株式会社
・株式会社王将フードサービス
第2回「見てみよう!現場での取組み」(施設見学会)
廃棄物の分別、リサイクルに係る施設見学を通じて、環境に
やさしい取組について考えます。
第3回「考えよう!私の事業所でできること」
これまでの事例を通じて、自分の事業所で何ができるのかを
考えます。他参加者との意見交換やグループワークを通じて
問題点を整理し、取組の方向性を考えます。
第4回「発表しよう!私の事業所でできることはこれだ!」
第3回を踏まえ、自分の事業所での具体的な取組を考えます。
また、グループごとに取り組みを発表し、各々の事業所での
取組のヒントにします。
[参加費]無料
[申込方法]受講申込用紙をダウンロード・記入された後、電
子メール:ge@city.kyoto.jp又はFAX:075-211-9286にてお
申込みください。
受講申込書
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000152/152746/H25moushikomi.doc

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000152746.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから8月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○自然エネルギー学校・京都2013〜自然エネルギーで、地域
を元気に!〜
東京電力福島第一原子力発電所事故後、エネルギーのあり方
について、市民の関心が高まっています。地域貢献型の自然
エネルギー普及で元気な地域をつくりたい、みんなで力を合
わせて、自然エネルギーを設置したい、そんな方はぜひご参
加ください。
期間:2013年8月〜2013年11月(全5回の連続講座)
会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)〈第4回を除く〉
アクセス:京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩5分
地下鉄・近鉄「竹田駅」下車、東へ徒歩13分
アクセス http://www.miyako-eco.jp/about/access.html
主催:京エコロジーセンター
企画・運営:自然エネルギー学校・京都
[プログラム]
第1回:自然エネルギー普及の最新動向
〜地域・市民が進める自然エネルギー普及〜
日時:2013年8月31日(土)13:30〜17:00
講師:和田武氏(日本環境学会前会長・自然エネルギー市民の
会代表)/田浦健朗(気候ネットワーク)
2011年3.11をきっかけに、エネルギー政策・地球温暖化対
策の見直しがされ、同時に、地球温暖化問題も極めて深刻な
状況です。自然エネルギーの普及が、エネルギー政策の転換、
温暖化対策を進める鍵ではないでしょうか。海外の事例も含
めて、自然エネルギーに関する最新の動向について学びます。
第2回:はじめよう!自然エネルギー事業
〜地域での様々な取り組み〜
日時:2013年9月28日(土)13:30〜17:00
講師:豊田陽介(気候ネットワーク)、他
再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)導入後、全国各地
で、自然エネルギー事業が始まっています。自治体や地域で
取り組まれている事例を参考に、課題の克服方法、地域との
連携など、どのような方法があるのか学びます。
第3回:市民共同太陽光発電の最新動向
〜広がる、おひさま発電所〜
日時:2013年10月19日(土)13:30〜17:00
講師:林敏秋(ワーカーズコープエコテック)、他
市民共同発電所や独立型の太陽光発電(オフグリッド)などの
事例の他、太陽光発電の特性・最新動向について学び、市民・
地域による取り組みの重要性を確認し、実際の設置のための
知識について学びます。
第4回:自然エネルギー利用の事例を見に行こう
日時:2013年11月9日(土)【詳細は後日お知らせします】
見学先:道の駅「ウッディー京北」、森の力京都ペレット工
場、田歌舎地域に根差した自然エネルギーの取り組みを見学
します。京都市の市民協働発電の事例、地域密着型の市民共
同発電所、地域の森林資源を活かしたペレット製造施設を見
学し、詳細な制度や課題、今後の展望などについて学びます。
第5回:自然エネルギー事業へ向けた課題
〜資金の流れ、電力システムを知ろう〜
日時:2013年11月30日(土)13:30〜17:00
講師:竹村英明(エナジーグリーン株式会社)、他
市民・地域の資源を活用して自然エネルギー事業を展開する
ための詳しい情報、自然エネルギー普及のためのファンドレ
イジング(資金調達)の事例や、電力システム、市民電力の取
り組みについて学びます。
※プログラムは変更される場合があります。
参加費:4,000円(全5回分)
申込み方法:お名前、年齢、性別、所属先、住所、TEL、FAX、
E-mailを京エコロジーセンターまでFAXまたは郵送、メール
(renewable-energy@miyako-eco.jp)いずれかの方法でお送り
下さい。
※お知らせいただきました情報は、本事業に係る事務連絡や、
自然エネルギー学校・京都からの情報提供以外の目的で使用
することはありません。
定員:30人(原則として全回参加可能な方)
※お申し込み多数の場合は先着順で承ります。
問合せ先:京エコロジーセンター 担当:澤田、遠藤
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○チマキザサのふるさと花脊・別所地域と祇園祭鉾町がタッ
グ!!左京の自然を愛でるプロジェクト〜チマキザサの再生を
左京から〜
小学生親子向け連続講座 「チマキザサをみんなで守ろう」の
参加者募集
左京区北部の花脊・別所地域等に分布するチマキザサは,古
くから祇園祭の厄病・災難けのお守りの粽(ちまき)の材料や
和菓子等に使用されてきましたが,笹枯れと野生鹿の食害な
どで絶滅の危機に瀕しています。
 この度,左京区役所では,絶滅の危機に瀕するチマキザサ
の再生に向けて,区民の皆さまとともに取り組んでいくため,
チマキザサ再生委員会(※)のキックオフイベントとして小学
生親子向けの連続講座を開催します。
※[チマキザサ再生委員会とは?]平成21年度から京都市未来
まちづくり100人委員会「山紫水明の京都チーム」が中心と
なって取り組んできたチマキザサ保全の取組を,広域連携し
て総合的に推進していくための組織です。
構成団体:花脊・別所学区・明倫学区・京都大学の研究者有
志・元京都市未来まちづくり100人委員会「山紫水明の京都
チーム」・産業観光局林業振興課・左京区役所等
[日時]
第1回:8月25日(日)9時区役所集合〜16時30分区役所解散
第2回:9月8日(日)9時区役所集合〜15時区役所解散
第3回:11月24日(日)9時区役所集合〜16時区役所解散
※雨天決行(警報等が発令された場合は中止)
※貸切バス(無料)を御利用いただきます。
[場所]花脊・別所地域
[内容]
第1回「花脊・別所の山で夏休みの自由研究をしよう!」
自然環境を学びながらの山歩き,チマキザサ自生状況の観察,
笹茶づくり体験を行います。昼食には,鹿肉カレーを御用意
しています。
第2回「伝統和菓子(笹だんご)を作ろう!」
祇園祭の粽(ちまき)用の笹の加工工程の見学,地域に古くか
ら伝わる笹だんごづくり体験を行います。
第3回「花脊・別所のチマキザサをまちなかで育てよう!」
チマキザサの若苗を持ち帰って自宅で育てていただくための
株分け,チマキザサを持ち帰るためのプランターづくりを行
います。昼食には,郷土料理「地鶏すき焼き鍋」を御用意し
ています。
[対象]
左京区内在住又は左京区内小学校に通う小学生とその保護者
[定員]
各回10グループ(1グループ3名まで)※応募者多数の場合は
各回ごとに抽選
[参加費]
第1回:500円(昼食代等)
第2回:1,000円(昼食代等)
第3回:1,000円(昼食代等)
[申込方法]
京都いつでもコールで受付(1回のみの申し込みも可能です。)
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
電話:075-661-3755 / FAX:075-661-5855
[申込受付期間]
第1回:7月16日(火)〜8月1日(木)
第2回:7月16日(火)〜8月1日(木)
第3回:10月15日(火)〜10月31日(木)
[その他]チマキザサを自宅で育てていただくための若苗の配
布は,11月26日(火)から11月29日(金)まで,左京区役所でも
実施します。詳しくは左京区役所までお尋ねください。
お問合せ:左京区役所地域力推進室 TEL:075-702-1021

詳しくは以下をご覧ください
http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000151782.html

○入門セミナー「地域から共同で始めよう!太陽光発電」
太陽光発電など再生可能エネルギーを個人の家では設置でき
ない場合でも、地域で共同して、空き地や既存の建物の屋根
を借りて設置し、資金を共同で調達することで、安心で安全
なエネルギーを地域で作り出すことができます。設置費用に
よっては、電力を売ることで得られた収益を地域活動に還元
する事もできます。そこで、その実例や手法を学ぶ集いを催
します。
日時:9月7日(土)13時〜16時
場所:京エコロジーセンター3F研修室
[内容]
・市民が主体!地域が主体!の太陽光発電の実例紹介と意義
講師:田浦健朗(市民エネルギー京都理事長)
・屋根を借り太陽光発電を設置する場合のポイント〜規模、
手続き、工事費、お金の調達など
講師:豊田陽介さん(気候ネットワーク・自然エネルギー市民
共同発電)
・参加者でグループ・ディスカッション
※当事業は平成25年度京エコロジーセンター助成事業として
行います。
※具体的に地域での太陽光発電等の設置を検討される場合は、
別途、地域での学習会の開催など、お手伝いすることができ
ますので、ご相談下さい。
参加費:無料
主催:一般社団法人市民エネルギー京都
TEL:075-708-5949(担当:伊東)
E-mail:info@kyoto-renergy.org
ご参加の際はメール・電話で事前のお申込みをお願いします。
後援:京のアジェンダ21フォーラム・気候ネットワーク・京
都府地球温暖化防止活動推進センター

詳しくは以下をご覧ください
一般社団法人市民エネルギー京都
http://kyoto-renergy.org/?p=221

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2013年8月号(No.42)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2013年8月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 13:43| 定期発行物