2013年10月01日

京えこめる 2013年10月号(No.44)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2013年10月号
                       No.44
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○CSRスキルアップセミナー
◆京都市からのお知らせ
 ○「I LOVE EARTH! 歌と絵のライブと展覧」の開催
◆京エコロジーセンターから10月のイベントのお知らせ
 ○Ecology × International 〜えこいん話〜 vol.2
◆その他のお知らせ
 ○全国シンポジウム「市民が進める温暖化防止2013」
 ○第44回京都消費者大会京都消費者のつどい2013「市民
 がエネルギーを創る時代part2」
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○CSRスキルアップセミナー
KES取得を目指す企業や、取得事業者にも「分かりやすく、
取組してみよう」と思えるように、事例発表と気軽に質疑応
答をして頂けるスタイルを現在検討中です。一般市民の方に
も参加頂け、幅広い参加者様に対応できる内容を目指してい
ます。
基調講演者としてKESステップ2を取得の三共精機株式会社
代表取締役社長の石川武様をお迎えします。環境への取組に
おいて同志社大学の学生のインターンシップの導入を試みら
れた結果や、新事業へのよりよい影響など、様々な事例を紹
介して頂く予定です。
その他に、KES環境機構より、SR(社会貢献)EN(エネルギー)
の項目を追加され、それを実施された企業の取組などについ
てのお話を伺う予定です。また、交流会を実施し、KESCメン
バー、セミナー参加者様との交流を図る場作りも検討中。
日時:11月13日(水)13:00〜17:30
施設見学:13:00〜13:30(月桂冠株式会社 大倉記念館見学)
セミナー:14:00〜16:00(月桂冠株式会社 昭和蔵ホール)
交流会:16:30〜17:30(  〃  )
※施設見学、交流会はセミナー参加申込者に限ります。
参加費:無料(施設見学・交流会のみの参加はできません)
定員:30名
集合:12:45 月桂冠大倉記念館前 ※駐車スペースはござい
ませんので公共交通機関でご来場下さい。
主催:京のアジェンダ21フォーラム
協力:月桂冠株式会社、京都環境コミュニティ活動(KESC)京
都市・京都市教育委員会・特定非営利活動法人KES環境機構
交流会時には、月桂冠株式会社様のご協力により日本酒の試
飲も含まれます。(ソフトドリンクのご用意もございます)
*未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
*交流会時にはお酒の試飲も含まれます。ご来場には公共機
関のご利用をお願い致します。

詳しくは以下をご覧ください。
京のアジェンダ21フォーラム
http://ma21f.sblo.jp/

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○「I LOVE EARTH! 歌と絵のライブと展覧」の開催
この度、京都市では、芸術活動を通じて地球環境の大切さを
訴えるとともに、自然を慈しみ、自然と共生する京都の自然
観をより多くの市民の皆様に発信することを目的として、
What's Art?!実行委員会と共催で、「I LOVE EARTH! 歌と絵
のライブと展覧」を下記のとおり開催しますので、お知らせ
します。
日時:10月4日(金)〜6日(日)各日とも17:00開演(16:30開場)、
19:00閉演※定員は各日200名
会場:二条城・台所(中京区二条通堀川西入)
主な内容:ワサブロー(歌手)のシャンソンとキーヤン(木村英
輝、画家)の襖絵の展覧とパフォーマンス/京都の自然と芸術
の重要性を訴えるトーク/DO YOU KYOTO?啓発パネル展示
入場料:各日5,000円 ※チケット等のお問合せは、キーヤ
ンスタジオ(TEL:075-746-3777)
主催:What's Art?!実行委員会
共催:京都市
お問合せ:京都市 環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 / FAX:075-211-9286

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000156892.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから10月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○Ecology × International 〜えこいん話〜 vol.2
世界の様々な国の「ふつうのくらし」から見える「エコロジ
ー」について一緒に考えてみましょう。世界の様々な国の「ふ
つうのくらし」と、そこにみえるエコロジーについてのお話
(事例紹介)と、事例紹介を聞いた上で、参加者同士の意見交
換・交流を行います。
日時:10月18日(金)18:30〜21:00(受付開始18:15〜)
対象:どなたでも(Ecology × International のキーワード
に興味のある方)
定員:30名(先着順、定員になり次第締め切ります)
内容:[パート1]きいてみよう!
世界の様々な国の「ふつうのくらし」とそこにみえるエコロ
ジーについてお話します。(事例紹介予定国:中国、スリラン
カ、パラグアイ、ボツワナ、セネガル、他)
[パート2]しゃべってみよう!
参加者同士で意見交換・交流をします。
主催:京エコロジーセンター、京都市職員国際協力研究会
arco iris(アルコイリス)
後援:JICA関西
参加申込:申込みフォーム、またはお電話・FAXでお申込み
ください。
TEL:075-641-0911 / FAX:075-641-0912

詳しくは以下をご覧ください
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○全国シンポジウム「市民が進める温暖化防止2013」〜科学
と市民のチカラで危機を乗り越える〜
今夏の猛暑などの異常気象、9月末のIPCC第5次評価報告書
の発表などを受け、気候変動への関心は再び高まりつつあり
ます。一方、今年4月より、日本は温暖化対策の計画のない
「空白の時代」に突入しました。市民・地域は省エネや自然
エネルギー普及に取り組んでいますが、政策の後退は深刻で
す。
本シンポジウムでは、気候の科学や政策、市民活動の最前線
で活躍する専門家約40人を招いて参加型の議論を行い、「気
候の危機」を乗り越えるために行動する人のネットワークを
広げます。
日時:10月26日(土)13:00〜17:00(受付12:30〜)、10月27
日(日)9:30〜16:00(受付9:00〜)*途中入退場可
会場(予定):同志社大学 新町キャンパス(京都市上京区)
お申込み:次のウェブページよりお申込みください。
http://bit.ly/Kiko20131026
*または、次の内容を添えてメール・FAXでお申込みくださ
い。
1.お名前・ふりがな、2.ご連絡先(メールアドレスなど)、
3.気候ネットワーク会員区分(会員/非会員/当日に入会予定)、
4.参加予定の分科会(任意)、5.ご所属など(任意)、6.ご質問・
メッセージ(任意)
*FAX申込用紙のデータは次よりダウンロードいただけます。
http://www.kikonet.org/event/doc/moushikomi-Kiko20131026.doc
参加費:一般:1,000円(2日間共通)、気候ネットワーク会員:
無料
プログラム(予定)
【10月26日(土)】
13:00〜17:00全体会「科学と市民のチカラで危機を乗り越え
る」
・ご挨拶「温暖化対策の危機を乗り越えるために」浅岡美恵
(気候ネットワーク代表、弁護士)
・基調講演「温暖化の科学が今、言えること〜IPCCの最新報
告から〜」江守正多さん(国立環境研究所)
・話題提供「温暖化の科学と私たち〜受け止め方と伝え方〜」
枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト)
・ディスカッション「科学を行動につなげる〜脱温暖化・脱
原発の両立へ〜」
コーディネーター:枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト)
パネリスト:大島堅一さん(立命館大学教授)、末吉竹二郎さ
ん(地球環境問題アナリスト)、江守正多さん(国立環境研究
所)、土居健太郎さん(環境省)、平田仁子(気候ネットワーク)
18:00〜20:00気候ネットワーク15周年記念・交流会
*参加費:おひとり3,000円、学生2,500円(飲食代含む)
*参加ご希望の方は10月20日までにお申込みください。(定
員30名・先着順)
【10月27日(日)】
・エネルギーシナリオ分科会(9:30〜12:00)「省エネと再エネ
を軸にしたエネルギー環境の未来シナリオから考えよう〜
省エネ・再エネを大きく進めるために必要な政策は?〜」
出演:歌川学さん(産業技術総合研究所)、外岡豊さん(埼玉大
学)、倉持壮さん(地球環境戦略研究機関)、平田仁子(気候ネ
ットワーク)
・低炭素地域づくり分科会(9:30〜12:00)「市民のチカラを高
め、活かす温暖化対策」
コーディネーター:田浦健朗(気候ネットワーク事務局長)
出演:和田武さん(元立命館大学、自然エネルギー市民の会代
表)、新川達郎さん(同志社大学)、川野智美さん(九重ふるさ
と自然学校代表)、木原浩貴さん(京都府地球温暖化防止活動
推進センター)、神田浩史さん(NPO法人泉京・垂井)
・ユース分科会(9:30〜12:00)<企画・運営:Climate Youth
Japan>「エネルギーを考える若者の集い〜eneyan3〜(仮称)」
出演:山岸尚之さん(WWFジャパン)、福嶋慶三さん(尼崎市理
事)、長谷川羽衣子さん(緑の党共同代表)、福島宏希さん
(United Youth代表)、原強さん(コンシューマーズ京都)
・再生可能エネルギー分科会(13:00〜15:30)<共催:eシフ
ト、原発ゼロノミクスキャンペーン>
「再生可能エネルギー普及への道をきりひらこう!」
出演:植田和弘さん(京都大学大学院)、大野輝之さん(自然エ
ネルギー財団)、小西雅子さん(WWFジャパン)、竹村英明さん
(エナジーグリーン)、村上敬亮さん(資源エネルギー庁)、吉
田明子さん(FoE Japan)、ゼロノミクマ(原発ゼロノミクスキ
ャンペーン)
・温暖化防止教育分科会(13:00〜15:30)「持続可能な低炭素
社会づくりのための教育」
出演:藤野純一さん(国立環境研究所)、藤井聡さん(京都大学
大学院)、西澤浩美さん(京都府地球温暖化防止活動推進セン
ター)、中谷晃之さん(京都市地球温暖化対策室)
・国際交渉分科会(13:00〜15:30)「ワルシャワ会議(COP19/
CMP9)直前!〜2015年合意に向けた各国の動向〜」
出演:高村ゆかりさん(名古屋大学)、明日香壽川さん(東北大
学)、田村政美さん(外務省)、山岸尚之さん(WWFジャパン)、
和田重太さん(弁護士・日本環境法律家連盟)
・クロージング(15:30〜16:00)
出演:シロベエ(MAKE the RULEキャンペーン)、ゼロノミク
マ(原発ゼロノミクスキャンペーン)
主催:特定非営利活動法人 気候ネットワーク
共催:同志社大学ソーシャル・イノベーション研究センター
後援:外務省、環境省、京都府、京都市、近畿環境パートナ
ーシップオフィス(きんき環境館)、地球温暖化防止全国ネッ
ト(全国地球温暖化防止活動推進センター)、京都府地球温暖
化防止活動推進センター、滋賀県地球温暖化防止活動推進セ
ンター、兵庫県地球温暖化防止活動推進センター、和歌山県
地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21フォー
ラム、京と地球の共生府民会議、京エコロジーセンター、同
志社エコプロジェクト他
お申込み・お問合せ:特定非営利活動法人 気候ネットワーク
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/sympo13.html

○第44回京都消費者大会京都消費者のつどい2013「市民が
エネルギーを創る時代part2」
家庭用太陽光発電パネルの普及や市民協働発電所による電力
供給の開始など、いよいよ市民がエネルギーを創る時代に突
入しました。今回の「つどい」では、昨年に引き続きこのテ
ーマから一歩踏み込んで、消費者・市民が考え行動する方向
を見つけたいと思います。
日時:11月2日(土)14:00〜16:30
場所:コープイン京都
参加自由・無料
内容:
・基調講演「科学者から消費者へのメッセージ。日本が向か
うべきエネルギーの方向」北澤宏一さん(福島原発事故独立検
証委員会(民間事故調)委員長、現東京都市大学学長)
・報告
「水車による発電で元気な地域づくりへの貢献」京都市立伏
見工業高校教頭 足立善彦さん
「市民協働で竹資源バイオマス発電の事業化に向けて」宮津
市自立循環型経済社会推進室産業創出係 田野博司さん
「省エネ・節電の取り組みを拡げて」京都生協機関組織運営
部 中垣延広さん
・まとめに代えて「エネルギー大量消費型の生活の見直しを」
浜岡政好さん(くらしと協同の研究所研究員・佛教大学名誉教
授)
定員:100人
後援:京都府・京都市
主催:コンシューマーズ京都(京都消団連)
〒604-0847 京都市中京区烏丸通二条下る ヒロセビル4F
TEL:075-251-1001 / FAX:075-251-1003
E-mail:syodanren@mc2.seikyou.ne.jp

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2013年10月号(No.44)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2013年10月1日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 10:15| 定期発行物