2013年10月04日

社員食堂で地産地消=温暖化防止キャンペーン 参加団体募集

社員食堂で地産地消=温暖化防止キャンペーン
参加団体募集中
京都の海・里地・里山が元気に!地域が元気に!企業も元気に!

きょうと風土(ふーど)コンソ―シアムでは「低炭素型の好循環づくり」プロジェクトとして、「地産地消で温暖化防止」をテーマに地球も地域も元気にするプロジェクトを展開しています。地産地消を実践することで、食材の輸送に伴うCO2排出(フード・マイレージCO2)を削減する効果があります。
今年は、2013年11月から12月の2ヵ月間、「社員食堂で地産地消=温暖化防止キャンペーン」を実施します。この期間中1日だけの取組でも構いません。このキャンペーンに参画し、社員食堂等で積極的に京都府内産食材を利用して温暖化防止活動になることをアピールしませんか?

★当キャンペーンの詳細については下記をご覧ください。
http://www.kcfca.or.jp/jigyou/ecolife/foodh25campain.html

昨年度まで京都GPNと共催で実施していた「おいしおす京都」についてはこちら
http://www.k-gpn.org/0a_topics1302_3.html
「低炭素型食の好循環プロジェクト」についてはこちら
http://www.kcfca.or.jp/jigyou/ecolife/post-4.html

申込み・問合せ先
きょうと風土(フード)コンソーシアム
(事務局:京都府地球温暖化防止活動推進センター 担当:西澤・川手)
〒604-8417 京都市中京区西ノ京内畑町41番地3
TEL:075-803-1128 FAX:075-803-1130
E-mail:sanka@kcfca.or.jp  URL:http://www.kcfca.or.jp
posted by アジェンダ at 10:49| 他団体からの情報