2014年01月06日

京えこめる 2014年1月号(No.48)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2014年1月号
                       No.48
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○新年のごあいさつ
 ○未来フェスタ京都2013〜科学×エコ〜
◆京都市からのお知らせ
 ○環境マネジメントセミナーの参加者募集について
 ○KYOTO地球環境の殿堂及び京都環境文化学術フォーラム
◆京エコロジーセンターから1月のイベントのお知らせ
 ○羊毛フェルトでなべしきをつくろう!
 ○かえっこバザール
◆その他のお知らせ
 ○第2回 宝が池シンポジウム 『ツツジ色にそまる 宝が池
 の森を未来へ』
 ○京都グリーン購入ネットワーク(KGPN)セミナー・交流会
 の開催について
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○新年のごあいさつ
明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございまし
た。本年もなにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

○未来フェスタ京都2013〜科学×エコ〜
今年も開催が決定しました未来フェスタ京都2013〜科学×エ
コ〜、今年のテーマは「未来は自分で作る!」です。
エコに関する展示や,エコと科学の関係を親子で楽しめる体
験型ブースの出展(約15ブース)
京のアジェンダ21フォーラムKESCからは環境エネルギーチ
ーム、おひさまチームが出展します。環境エネルギーチーム
は風力カーやソーラーカー等の体験を行います。おひさまチ
ームは環境かみしばいの上演を行います。
詳細は後日更新しますので、楽しみにお待ちください♪
日時:2月15日(土)10:00〜16:00
対象:どなたでも
入場無料、ブースにより一部有料(工作、飲食販売等)
申込不要(ブースにより一部要事前申し込み)
主催:京エコロジーセンター・京都市青少年科学センター・
京都市ごみ減量推進会議・京のアジェンダ21フォーラム

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2013/12/2013.php

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○環境マネジメントセミナーの参加者募集について
〜KESと生物多様性保全活動との関わり〜
京都市では、市内事業者の方に、環境にやさしい取組を継続
的、組織的に進めていただくため、京都発祥の環境マネジメ
ントシステムである「KES・環境マネジメントシステム・スタ
ンダード(以下「KES」という。)」の認証取得の推進を図って
います。環境マネジメントシステムを導入し、省資源化や省
エネルギーの取組を進めることは、社員の環境意識の向上や
経費節減といった成果が生まれ、さらには企業のイメージア
ップにもつながります。
また、特定非営利活動法人KES環境機構では、生物多様性保
全活動の一環として、市内の「エコロジカルネットワーク」
の形成に資する活動の支援を行っています。この度、KESの
概要や、KESと生物多様性保全活動との関わりについての解
説と併せて、生物多様性保全活動に取り組んでおられるKES
取得事業者等による事例発表及び施設見学を開催しますので
お知らせします。
日時:1月23日(木) 午前10時から正午まで
場所:キャンパスプラザ京都 4階「第4講義室」(京都市下
京区西洞院通塩小路下る)
・京都駅ビル(施設見学)
内容:(1)10:00〜10:40 KESの概要及びKESと生物多様性
保全活動との関わりについて(KES環境機構)
(2)10:40〜11:00 取組事例発表(東本願寺様)
(3)11:00〜11:20 取組事例発表(京都駅ビル開発株式会社様)
(4)11:20〜12:00 京都駅ビル施設見学
定員:70名(KES認証取得の有無を問いません。)
※定員になり次第、申込みを締め切ります。
受講料:無料
申込み方法:別紙チラシ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000160/160117/kouhoubessi.pdf
に必要事項(氏名、企業・所属名、連絡先)を記入のうえ、京
都市環境管理課の下記連絡先へお申込みください。
FAX:075−213−0922 Eメール:k-kyosei@city.kyoto.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000160117.html

○KYOTO地球環境の殿堂及び京都環境文化学術フォーラム
この度、「京都議定書」誕生の地である京都の名のもとに、
世界で地球環境の保全に著しい貢献をした方々の顕彰を行う
第5回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式及び国内外の第一線
で活躍する学識経験者による「京都環境文化学術フォーラム」
を下記のとおり開催します(参加費無料)。
1「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式 
(1)日時:2月23日(日)13時〜14時15分(予定)
(2)場所:国立京都国際会館 メインホール(定員:1,000名)
(3)内容:オープニングアトラクション、殿堂入り者表彰式、
殿堂入り者記念スピーチ
(4)主催:「KYOTO地球環境の殿堂」運営協議会(京都府、京
都市、京都商工会議所、環境省、人間文化研究機構総合地球
環境学研究所、(公財)国立京都国際会館、(公財)国際高等研
究所)
*第5回殿堂入り者:
宮脇昭氏(公益財団法人地球環境戦略研究機関国際生態学セ
ンター長)
土地に在来種の樹木を密集させて植え込み、植物の持つ競争
力を活かしながら緑を増やす植樹方法「宮脇方式」を提唱。
国内外1,700箇所以上で森の再生に取り組み、環境保全に関
する活動を実践。
2「京都環境文化学術フォーラム」
主催:京都環境文化学術フォーラム(京都府、京都市、京都
大学、京都府立大学、人間文化研究機構総合地球環境学研究
所、人間文化研究機構国際日本文化センター)
◆スペシャルセッション
<テーマ>山を守り、青い海(水)を育む…世代を超えて。〜
グローバルコモンズを目指して〜
(1)日時:2月22日(土)14時〜17時(予定)
(2)場所:国立京都国際会館 Room D(定員:100名)
(3)内容:パネルディスカッション
畠山信氏(NPO法人森は海の恋人副理事長)、吉野奈保子氏(NPO
法人共存の森ネットワーク事務局長)、内海真弓氏(林業女子
会@京都代表)、阿部健一氏(総合地球環境学研究所教授)
◆国際シンポジウム
<テーマ>きょうから考える森(みどり)と地球(あお)の未来
〜グローバルコモンズを目指して〜
(1)日時:2月23日(日)14時30分〜17時(予定)
(2)場所:国立京都国際会館 メインホール(定員:1,000名)
(3)内容:第5回殿堂入り者記念講演(宮脇昭氏)
パネルディスカッション
宮脇昭氏(第5回殿堂入り者)、ワンジラ・マータイ氏(ワンガ
リ・マータイ平和と環境学研究所理事)、井上章一氏(国際日
本文化研究センター副所長)
3申込期限:2月19日(水)
公式ホームページ(http://earth-kyoto.jp/)からお申込み
いただけます。
お問合せ先:京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555 E-MAIL:ge@city.kyoto.jp(担当:青島)

詳しくは以下をご覧ください。
第5回 KYOTO 地球環境の殿堂 表彰式・京都環境文化学術フ
ォーラム
http://earth-kyoto.jp/

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから1月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○羊毛フェルトでなべしきをつくろう!
冬の食卓にピッタリ♪
自然の恵みである「羊毛」について知り、自分だけのオリジ
ナルなべしきをつくってみよう!
日時:1月19日(日)10:00〜12:00、14:00〜16:00
対象:親子(小学生以上)
定員:各回作る人15名
企画・運営:村田堂 長屋博久氏
材料費:50円 
※中性の石鹸シャンプーを使用します。
申込開始日:1月6日(月)午前9:00〜
申込方法:参加者全員のお名前・お子様の年齢・連絡先を申
し込み開始日〜前日までに、電話(075−641-0911)、
FAX(075-641-0912)、ホームページ、または来館にて京エコロ
ジーセンターまで

○かえっこバザール
かえっこバザールのお知らせです。1月はお正月スペシャル
で開催します。
日時:1月19日(日)
11時〜12時―お店のおてつだいの時間
13時〜15時―かえっこの本番
11時〜12時は「おみせの準備」を行いますので一緒にお手伝
いをしましょう。たくさん頑張ってくれた人は、カエルポイ
ント!がもらえます
おひる1時〜3時までが かえっこの本番です。一緒におも
ちゃのとりかえっこ!してみませんか?
申込:不要
持ってくるおもちゃ:1人5つまで!

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○第2回 宝が池シンポジウム 『ツツジ色にそまる 宝が池の
森を未来へ』
京都三山の一角をなし、歴史的にも景観的にも、人々の暮ら
しにとっても大切な役割を担ってきた宝が池の森。
それが今、シカ被害やナラ枯れの拡大で森林環境は激変し、
さまざまな植物は姿を消し多様性を失いつつあるなど深刻さ
を増しています。この秋、ツツジ類への被害も一気に拡大し、
宝が池の森を特徴づけてきた風景が失われようとしています。
『ツツジ咲き誇る美しい風景を未来につないでいく』をテー
マに身近な森と関わる暮らし、野生動物との関係について、
参加者全員で考え、行動へとつないでいきましょう。
日時:1月12日(日)13:00〜17:00
場所:京都府立大学 大学会館2階 多目的ホール
定員:100名
対象:身近な森の利用・保全などに興味のある方
参加費:無料
申込み:参加者の氏名・連絡先・所属を明記の上、電話・メ
ール・FAXにて、(公財)京都市都市緑化協会まで。
※当日受付も行いますが、資料準備のため、なるべく事前に
お申込みください。
主催:京都府立大学森林科学科/(公財)京都市都市緑化協会
[スケジュール]
第1部)話題提供/ 宝が池の森・京都の身近な森の今をみつ
める 13:10〜14:30
・「宝が池の現在の植生とその再生への道」:長島啓子
・「虫たちの世界と環境学習の視点からみる宝が池の価値」:
齊藤準
・「宝が池周辺に生息するシカが森林に及ぼす影響と被害対
策」:高柳敦
・「京都市域の野鳥の生息から生物多様性を考える」:福井亘
第2部)ディスカッション/人がかかわり森を守る・再生する
〜宝が池の森育て〜 14:45〜16:50
[パネルディスカッション]
研究者、地域の方などのパネラーによる意見交換を行います
[グループディスカッション(ワークショップ)]
参加者全員がテーマごとにグループに分かれて自由に意見交
換・提案を行います
まとめ)今後にむけて
話題提供者/パネリスト予定 ※敬称略・五十音順
齊藤 準:京都工芸繊維大学大学院(応用生物学部門)准教授
高柳 敦:京都大学大学院(農学研究科森林科学専攻)講師
田中 和博:京都府立大学大学院(生命環境科学研究科)教授
長島 啓子:京都府立大学大学院(生命環境科学研究科)助教
福井 亘:京都府立大学大学院(生命環境科学研究科)准教授
地縁組織の代表者/学校林関係者 など近隣地域の方々
会場アクセス:京都府立大学(京都市左京区下鴨半木町1-5)
http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=28
申込:(公財)京都市都市緑化協会(担当:野田・小川・谷川)
〒606−0037 京都市左京区上高野流田町8 宝が池公園子ども
の楽園管理事務所
TEL: 075-781-3010 FAX :075-781-4422
E-mail: kaerusenpai@kyoto-ga.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市都市緑化協会
http://www.kyoto-ga.jp/news/rakuen/2013/12/r21_0928.html

○京都グリーン購入ネットワーク(KGPN)セミナー・交流会の
開催について
配達をお願いする…その時考えていますか?選んでいますか?
貨物配送グリーン化のヒントを学びます。ものの生産、販売、
消費、廃棄の流れの中から環境対策の取組が進められて来ま
した。ものの流れを支えている貨物配送における環境対策も
重要です。自動車から排出される地球温暖化の原因の1つで
あるCO2(二酸化炭素)と共に大気汚染の原因となるNOx(窒素
酸化物)やPM(粒子状物質)の量を減らすためには、配送をお
願いする会社(荷主)と運輸事業者との連携が欠かせません。
グリーン購入ネットワーク(GPN)は、2013年8月、荷主が環
境対策を評価された運輸事業者を優先採用する仕組みを築く
ための連携の指針となる「輸配送(貨物自動車)」契約ガイド
ラインを作成しました。新しい年のはじまりに、多様な業種
のみなさんと交流しながら、ものづくり、販売をもっとエコ
に変えていく、貨物配送のグリーン化のヒントをみつけませ
んか?
日時:1月29日(水)14:00〜17:00
[プログラム]
14:00〜14:30 グリーン購入入門講座
14:30〜15:30 GPN「輸配送(貨物自動車)」契約ガイドライン
の解説
講師:グリーン購入ネットワーク理事 齊藤申一氏(コクヨ
(株) 本社統括部CSR・環境グループ課長)
15:40〜16:00 エコドライブ講座
16:00〜17:00 京都グリーン購入ネットワーク会員企業取
組・活動紹介・名刺交換会
対象:京都府トラック協会会員、KGPN会員、KES・EA21認証
登録企業、一般企業
参加費:無料
定員:50人
場所:京都自動車会館 5階会議室(京都市伏見区竹田向代
町51−5 TEL:075-691-9121)
主催:京都グリーン購入ネットワーク
事務局:〒600-8085京都市下京区葛籠屋町515-1 ひじきビル
4階 NPO法人木野環境内
TEL 075-708-8551 FAX 075-708-8062
e-mail kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都グリーン購入ネットワーク
http://www.k-gpn.org/

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2014年1月号(No.48)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2014年1月6日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス
 ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 15:58| 定期発行物