2014年06月02日

京えこめる 2014年6月号(No.53)

―――――――――――――――――――――――――――
*****--------------------------------------------

京えこめる 2014年6月号
                       No.53
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○総会開催のご案内
 ○家庭の省エネアドバイザー養成研修会 受講者募集
◆京都市からのお知らせ
 ○環境月間の催しについて
 ○KES導入講座の開催について
◆京エコロジーセンターから6月のイベントのお知らせ
 ○かえっこバザールのお知らせ
◆その他のお知らせ
 ○京都市ごみ減量推進会議 平成26年度ごみ減量モデル事
 業助成金
 ○宝が池連続学習会 2014
 ○京都環境賞 受賞記念セミナー「これからの雨水あまみず、
 地下水を考えよう!」
 ○IPCC第5次評価報告書報告会 あきまへん、地球温暖化
◆会員からの情報提供について

------------------------------------------------------
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
------------------------------------------------------
○総会開催のご案内
京のアジェンダ21フォーラム2014(平成26)年度総会を6月
10日(火)に開催させて頂きます。万障お繰り合わせのうえ、
ご出席くださいますようお願い申し上げます。
日付:6月10日(火)
会場:京エコロジーセンター 1階シアター(京都市伏見区深
草池ノ内町13)※駐車場はございません。電車・バス等でお
越し下さい。
アクセス:http://www.miyako-eco.jp/about/access.html
◇総会
時間:14:00〜14:50(13:30〜受付開始)
会場:京エコロジーセンター 1Fシアター
[議案(予定)]
1)2013(平成25)年度事業報告について
2)2013(平成25)年度収支決算について
3)2014(平成26)年度事業計画について
4)2014(平成26)年度収支予算について
◇活動報告会
日頃活動を行っているメンバーから活動報告をして頂きます。
時間:15:00〜17:00
会場:京エコロジーセンター 1Fシアター
報告者(予定)
(一社)市民エネルギー京都
省エネ普及ネット・京都
京都カーフリーデー実行委員会
京都環境コミュニティ活動(KESC)プロジェクトメンバー他
◇会員交流会(サロンdeエコ)
時間:17:20〜18:30(17:00〜受付開始)
会場:エコロジーセンター 3F 第1・2会議室
内容:会員同士やワーキンググループ間の交流の場として、
また当フォーラムの幹事に会員の声を届ける場として、交
流・親睦を深めます。
参加費:1,000 円(税込)(立食形式・ソフトドリンク)
連絡先:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム事務所
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京(みやこ)エコ
ロジーセンター内
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

詳しくは以下をご覧ください
http://ma21f.sblo.jp/article/96359433.html

○家庭の省エネアドバイザー養成研修会 受講者募集
〜楽しく学び、おしゃべり感覚で、市民に家庭の省エネアド
バイスをしてみませんか〜
研修会受講後の修了者は、その後2回の実地研修を得て「家
庭の省エネアドバイザー」に認定されます。その後、年間20
回ほど開催される“家庭の省エネ相談所“のアドバイザーと
して活躍できます。
日時:6月14日(土)13時〜17時
場所:京エコロジーセンター3F第 1、2会議室
[プログラム内容]
1)「家庭の省エネ相談所」の事業説明と省エネの話
2)接客マナー・省エネグッズの紹介
3)講者による省エネ相談所の演習
※受講修了者には後日、実地研修を2回行なっていただき、
研修を終えると「家庭の省エネアドバイザー」の認定証をお
渡します。認定後は、省エネ普及ネット・京都からアドバイ
ザー募集連絡が入ります(交通費・謝金あり)
受講申込:先着30名、6月7日〆切
当日参加費:500円(資料代)
FAXまたはメール(携帯不可)にて、
省エネ普及ネット・京都 事務局 山本までお申込ください。
TEL・FAX:0774-62-8424 / メール:sloweco@nike.eonet.ne.jp
主催:省エネ普及ネット・京都
協力:家庭の省エネ相談所協議会(メンバー:京都府地球温暖
化防止活動推進センター、京のアジェンダ21フォーラム、気
候ネットワーク、ひのでやエコライフ研究所、京都生活協同
組合、京都府生活協同組合連合会、省エネ普及ネット・京都
オブザーバー:京エコロジーセンター、京都市、京都府)
※この事業は、平成26年度 京エコロジーセンター環境保全
活動助成事業として実施します。

詳しくは以下をご覧ください
http://ma21f.sblo.jp/article/96530993.html

------------------------------------------------------
◆京都市からのお知らせ
------------------------------------------------------
○環境月間の催しについて
京都市では、市民の皆様に今一度、身近な環境問題について
関心を持っていただき、ライフスタイルの見直しなど、具体
的な行動へとつながるきっかけとなるよう、環境月間の6月
に多彩な関連行事を開催しますので、お知らせします。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
●「京都環境賞」募集及び取組事例発表会
「京都環境賞」は、環境の保全を目的とした市民や事業者の
皆様の自主的な実践活動を更に推進するため、先進的な活動
等に取り組んでおられる方を表彰するものです。
・第12回(平成26年度)京都環境賞募集
第12回(平成26年度)の候補者を募集します。
募集期間:6月16日(月)〜9月16日(火)<必着>
詳しくは以下参照
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000167058.html
・第11回(平成25年度)京都環境賞受賞者による取組事例
発表会
市民、事業者を対象に、環境保全活動への関心を高め、今後
の活動の輪の拡大に繋げていただくため、京都環境賞受賞者
による取組事例発表会を開催します。
日時:6月20日(金)15:00〜17:30
場所:キャンパスプラザ京都
詳しくは以下参照
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000166375.html
*京都環境賞に関する問合せ:環境政策局環境企画部環境管
理課【TEL:222-3951】
●身近な自然度調査 〜みんなで探そう京都のいきもの〜
市民の皆様に、京都市域のホタル・セミ・チョウ等のいきも
のの生息状況を調査いただき、その情報の提供をお願いしま
す。
期間:6月〜平成27年3月
場所:市内各所
*問合せ:環境政策局環境企画部環境管理課【TEL:222-3951】
●「世界の京都・まちの美化市民総行動」〜安心で、気持ち
良く暮らせる美しい都市〜「京都・まち美化大作戦」
市民、事業者及び行政の協働により、門掃き、ごみのポイ捨
て禁止等の呼び掛けや不法投棄、放置自転車、違法駐車、違
法広告物等、まちの美観を損なうものの一掃に向けた取組を
実施します。
日時:6月1日(日)14:00から
場所:JR京都駅烏丸口
詳しくは以下参照
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000166738.html
*問合せ:環境政策局循環型社会推進部まち美化推進課
【TEL:213-4960】
●散策を兼ねた美化活動「友・遊・美化パスポート事業」
市民ボランティアによる、散策を兼ねた美化活動を実施しま
す。
日時:6月12日(木)嵐山中之島公園周辺、6月19日(木)
二条城周辺、6月26日(木)三栖公園周辺、いずれも10:00
〜11:00
詳しくは以下参照
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000163804.html
*問合せ:環境政策局循環型社会推進部まち美化推進課
【TEL:213-4960】
●もったいないばあさんのおはなし会
環境をテーマにした子どもから大人まで楽しめる絵本『もっ
たいないばあさん』シリーズのおはなし会を開催します。作
者の真珠まりこさんが楽しくおはなししてくれます。
日時:6月29日(日)13:00〜14:00
場所:京エコロジーセンター
詳しくは以下参照
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2014/05/629-2.php
*問合せ:京エコロジーセンター【TEL:641-0911】
●「環境月間」関連図書の展示と貸出
月上旬から下旬まで、京都市図書館において、特設コーナー
を設置し、「環境月間」に関する図書の展示と貸出を実施し
ます。
●その他の行事・環境月間の啓発
環境月間期間中に、環境の保全、循環型社会の構築に向けた
取組を進めていくため、広報板ポスターの掲示、市役所東玄
関への立看板の掲示、市役所前や京都駅前への電光掲示板の
放映、市民しんぶんへの記事掲載等による各種啓発活動を行
います。また、各局及び各区役所・支所においても、一斉清
掃などの環境月間関連行事を多彩に催します

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000166872.html

○KES導入講座の開催について
京都市では、工場・事務所・店舗等をお持ちの事業者の皆様
が、環境にやさしい取組を継続的、組織的に進めていただく
環境マネジメントシステムの普及に力を入れています。環境
マネジメントシステムの導入による省資源化や省エネルギー
の取組が、経費節減や従業員の環境意識の向上等につながる
ことも期待できます。
この度、市内の事業者、特に中小企業の皆様を対象に、環境
マネジメントシステムを知っていただくため、京都発祥で、
取り組みやすく、全国規模で普及している「KES・環境マネジ
メントシステム・スタンダード(KES)」の導入講座を下記のと
おり開催しますので、お知らせします。
KESの審査・登録に向けた取組方法、構築の仕方を分かりや
すく解説しますので、環境マネジメントシステムの取得を検
討されている方のご参加をお待ちしています。
日時:7月23日(水)13:30〜17:00まで
場所:キャンパスプラザ京都 4階「第4講義室」(京都市下
京区西洞院通塩小路下る)
定員:70名(定員になり次第、申込みを締切ります。)
受講料:1,000円(当日、受付でお支払いください。)資料代
を含みます。(規格書、構築の手引、マニュアルサンプル・ス
テップ1、登録ガイド含む)
申込み方法:必要事項(氏名、企業・所属名、連絡先)を御
記入のうえ、京都市環境管理課の下記連絡先へお申込みくだ
さい。
FAX:075-213-0922 Eメール:k-kyosei@city.kyoto.jp

詳しくは以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000166386.html

------------------------------------------------------
◆京エコロジーセンターから6月のイベントのお知らせ
------------------------------------------------------
○かえっこバザールのお知らせ
ポイントをためて、一緒におもちゃのとりかえっこ!してみま
せんか?
日時:6月8日(日)
11:30〜12:30…お店のお手伝いの時間
一緒にお手伝いをしましょう。たくさん頑張ってくれた人は、
カエルポイント!がたくさんもらえます。
13:30〜15:30…かえっこの本番
一緒におもちゃのとりかえっこ!してみませんか?
申込:不要
会場:京エコロジーセンター

詳しくは以下をご覧ください。
京エコロジーセンター
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/

------------------------------------------------------
◆その他のお知らせ
------------------------------------------------------
○京都市ごみ減量推進会議 平成26年度ごみ減量モデル事業
助成金
助成目的:京都市内のごみの発生抑制やリユース、リサイク
ルなどのごみ減量につながる取組を活発にすることを目的に、
市民生活に関わりが深く、事業効果が高い取組に対して助成
を行います。
応募締切:6月10日(火)17:30(必着)※持参提出される場合
は、木・日祝日が事務局休日のため受領できませんので、ご
注意ください。
プレゼンテーション審査は、6月27日(金)午後開催予定です。
※応募される場合は、あらかじめ予定の確保をお願い致しま
す。※プレゼンテーション審査に出席いただけない場合は、
その時点で、不採択となります。
[助成対象となる取組・事業]
京都市内のごみの発生抑制やリユース、リサイクルなどのご
み減量につながる取組 なお、助成決定の日(平成26年7月下
旬を予定)から平成27年2月28日の間に実施、完結するもの
が対象です。
[助成枠]事業にあわせて2つの助成枠があります。
(1)先進的モデル事業助成(新たな仕組みづくり)50万円超〜
上限100万円
ごみ減量のための新たな仕組みづくり、その他の地域のモデ
ルとなる活動を創出することを目的に助成を行います。★人
件費OK(一部制限あり)★
(2)地域活動事業助成(継続的な活動の支援)10万円〜上限50
万円
地域における継続的なごみ減量活動につなげることを目的に
助成を行います。なお、いずれの助成枠も助成率は100%です。
★特に先進性は求めません★
京都市ごみ減量推進会議
市民等からの提案によるごみ減量モデル事業
助成事業担当 齋藤友宣・藤田一美
E-mail:jyosei@kyoto-gomigen.jp
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセン
ター活動支援室内
TEL:075-647-3444 / FAX:075-641-2971

詳しくは以下をご覧ください。
京都市ごみ減量推進会議
http://kyoto-gomigen.jp/works/55.html

○宝が池連続学習会 2014
昨年度は、5つのテーマ・5つの視点から 宝が池周辺の森の
現状と問題点について学んだ「宝が池連続学習会」。今年後
は、さらに実質的な活動にむけて、まずは現状把握+情報発
信に力を入れた学習会、「市民モニタリング」の視点を重視
した講座を開催いたします。
ナラ枯れ シカ害といっても、まだまだ一般の認識はかなり低
いのが現状です。意識を上げ、自分の目でその実態を知り、
問題意識を持つ仲間を増やしていく必要があります。そして
シカ害やナラ枯れ跡の森林保護・再生をすすめていくために
も、「市民モニタリング」の担い手が増え、調査・観察を継
続しながら、森づくりの取り組みが進められることを目指し
ています。
もちろん、再生のための作業にもできるだけ取り組みたいと
思いますので 是非ご参加ください。
6回通しが基本ですが、1回のみの参加もOK。さらに「公開
セミナー」も行うなど、他地域の事例を学ぶ機会も設けます。
期間:平成26年6月〜平成27年3月
主な会場:宝が池公園周辺(フィールドワーク)および上高野
防災会館(座学・子どもの楽園に隣接)
参加費:6回で1、000円(一般)、500円(学生)※必要に応じて
材料費等必要になる場合あり
主催:公財)京都市都市緑化協会 京都府立大学森林科学科
申込み:メールの方はkaerusenpai@kyoto-ga.jp
TEL:075-781-3010 / FAX:075-781-4422
●第1回
6月14日(土)「生きもの調査からはじめる 身近な森の生物
多様性1」
〜市民調査をはじめよう〜市民調査の意義・調査結果を計画
へつなげるための視点
・座学:徳島大学教授 鎌田磨人氏
・フィールドワーク:いきもの調査・シカ害調査の体験
*昆虫調査アドバイザー:京都工芸繊維大学准教授 齊藤準氏
*その他 アドバイザー予定
●公開セミナー、第2回
7月13日(日)「公開セミナー:ナラ枯れ後の森林再生・シカ
と共生する森づくりを考える」
・講演:大阪産業大学 教授 前迫ゆり氏
(※会場:京都府立大学・第7会議室・14:00〜)※公開セミナ
ーは無料
・講演後、意見交換
第2回学習会(公開セミナー後)「生きもの調査からはじめる
身近な森の生物多様性2〜ナイトウォッチング〜」
・19時〜(集合:子どもの楽園北門)
●第3回
9月13日(土)予定「MAPづくりをはじめよう!魅力ある森の利
用・森育てを始めるために」
・座学1:京都府立大学 教授 田中和博氏
・座学2:京都学園大学 丹羽英之氏
・この日は 実習を行います
4回目以降の日程等およびチラシについては確定次第HPにて
お知らせさせていただきます

詳しくは以下をご覧ください。
京都市年緑化協会
http://www.kyoto-ga.jp/2014/05/25_2034.html

○京都環境賞 受賞記念セミナー「これからの雨水あまみず、
地下水を考えよう!」〜水循環基本法、雨水利用促進法が成立
したことを受けて〜
本年3月末に水循環基本法、雨水利用促進法が国会で成立し
ました。水循環基本法のポイントは、水を「国民共有の貴重
な財産」と位置づけたことです。温暖化によって水循環が激
変するなか、自治体や地域は、どのように自分たちの水を保
全し、活用していくかを考えるセミナーです。
日時:6月21日(土) 14:00〜16:00
場所:キャンパスプラザ京都(JR京都駅前)
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585
講師:橋本淳司さん「水ジャーナリスト/アクア・コミュニ
ケーターアクアスフィア代表」
資料代:500円
定員:90名(申し込み着順)
主催:NPO法人京都・雨水の会
申込先:京都市山科区御陵封ジ山町3-52
NPO法人京都・雨水の会
電話 070-5507-7865(上田) / FAX 075-581-3619
e-mail:ueda1@mbox.kyoto-inet.or.jp
チラシ(PDF)はこちら↓からダウンロードできます。
http://ma21f.jp/pdf/140621.pdf
京都環境賞についてはこちら↓
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000163455.html

○IPCC第5次評価報告書報告会 あきまへん、地球温暖化
2014年3月開催の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)横浜
総会を経て第5次評価報告書・第2作業部会(影響・適応・脆
弱性)に関する報告書が発表されました。
その内容について、執筆者の一人である肱岡靖明さんからお
話を伺います。
また、京都地方気象台の観測結果から見る温暖化の現状につ
いて、新井眞さんにお話いただきます。
気候変動による影響や適応、脆弱性について学び、私たちに
何ができるのか考えます。
日時:6月26日(木)18:30〜20:45
会場:コープイン京都(京都市中京区)201号室

アクセス
・JR京都駅→地下鉄烏丸線「四条」駅
・阪急「烏丸」駅 13番出口から(徒歩5分)
プログラム(予定)
・講演「地球温暖化でどんな影響が起きるのか(仮)」
肱岡 靖明さん(国立環境研究所)
・講演「京都における温暖化の状況」
新井 眞さん(京都地方気象台)
申し込み:以下、参加申込みの専用ウェブサイトからお申し
込みください。
http://goo.gl/gBy9mV
参加費:会員無料、一般500円
主催・問合せ先:気候ネットワーク 京都事務所
京都市中京区帯屋町574番地 高倉ビル305
TEL:075-254-1011 / FAX:075-254-1012
mailkyoto@kikonet.org

詳しくは以下をご覧ください。
気候ネットワーク
http://www.kikonet.org/event/2014-06-26

------------------------------------------------------
◆ 会員からの情報提供について
------------------------------------------------------
「京えこめる」では、フォーラム会員の皆様からの情報やお
知らせも掲載します。ご希望の方は、事務局まで掲載希望内
容・ご連絡先を明記し、メールにてお問合せください。
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京えこめる 2014年6月号(No.53)

◆発行:京のアジェンダ21フォーラム
 http://ma21f.jp/
<事務所>
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
 京(みやこ)エコロジーセンター内
 TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 ※木・日曜日、祝日休室

◆発行日:2014年6月2日
◆『京(みやこ)えこめる』は、京のアジェンダ21フォーラム
 が発信するメールマガジンです。
 お心当たりのない方や配信を希望されない方はお手数です
 が、ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp までお知らせください。
 配信停止させていただきます。
◆メールアドレス変更をご希望の場合
 メールタイトルに「メールアドレス変更依頼」、本文中に
 次の内容を明記のうえ、フォーラム事務局
 (ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)までご連絡ください。
 ・登録者名(団体の場合、団体名、ご担当者肩書・氏名)
 ・旧アドレス / ・新アドレス
*メールマガジンに対するご意見・お問い合わせはフォーラ
ム事務局までお願いいたします。
*メールマガジンに掲載いたしましたイベント等の詳細につ
きましては各団体までお問合せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by アジェンダ at 14:32| 定期発行物