2016年11月08日

キクタニギク展示@緑水歩廊

環境マネジメントシステム「KES」に取り組む京都の企業等が育成している、京都東山の地名「菊渓(きくたに)」にちなむ希少種「キクタニギク」を京都駅ビル内の「緑水歩廊(りょくすいほろう)」で展示します。

期間:11月18日(水)午後〜11月30日(月)
入場無料

kikutani2016s.jpg
チラシのダウンロードはこちら

主催:KESエコロジカルネットワークプロジェクト
(構成団体:京のアジェンダ21フォーラム、特定非営利活動法人KES環境機構公益財団法人京都市都市緑化協会京都駅ビル開発株式会社京都市
posted by アジェンダ at 14:19| KESエコロジカルネットワーク

2015年11月18日

京都駅ビルで「キクタニギク」の展示

京都市内の94社(96事業所)で進めているKESエコロジカルネットワークでは、京都の文化にゆかりのある希少種の育成を行っていますが、このたび、京都駅ビルの「緑水歩廊」で、この季節に花が咲く「キクタニギク」の展示を行っています。

展示期間:11月18日(水)〜11月30日(月)(予定)
会場:京都駅ビル「緑水歩廊」
入場無料

出展企業は以下の9社です(50音順)。
アール・エス・ティエンジニアリング株式会社(山科区)
・綾本建設株式会社(北区)
京都生活協同組合(南区)
株式会社小室塗装店(伏見区)
日本新薬株式会社 山科植物資料館(山科区)
・林建工株式会社(伏見区)
株式会社半兵衛麸(東山区)
株式会社FUKUDA(山科区)
有限会社森商店(南区)

京都駅にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

20151118 (3).jpg

これまでのKESエコロジカルネットワークについてはこちら
posted by アジェンダ at 17:16| KESエコロジカルネットワーク

2015年09月01日

KESエコロジカルネットワーク

KESエコロジカルネットワークに関する情報をまとめました。
ご活用ください。

<KESエコロジカルネットワークの最新情報>
・Facebookページ
 https://www.facebook.com/kesecologicalnetwork/

<KESエコロジカルネットワークについて>
・2015年度参加組織リスト(PDF)
 http://www.keskyoto.org/pdf/kes_ecology_net.pdf
・参加団体の分布
2015kes.jpg

・京都市「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト」の認定について
 http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000188094.html

・生物多様性アクション大賞2015に入賞しました。
nyusyo.jpg
・いきものぐらし「KESエコロジカルネットワーク」
 http://5actions.jp/conserve/kes/
・環境省グッドワイフアワード取り組み紹介「KESエコロジカルネットワークプロジェクト」
 http://www.goodlifeaward.jp/glaentry/glaentry-2924

<植物の育成について>
・2015年度育成講習会資料「フジバカマ・ヒオウギ・キクタニギク 育て方・栽培管理の注意」京都市都市緑化協会(PDF)
 http://ma21f.jp/keseco/kesjisyu2015.pdf
・「各植物の晩秋〜冬の管理について」(PDF)
 http://www.keskyoto.org/pdf/akifuyukanri.pdf
・葵プロジェクト(フタバアオイについて)
 http://afuhi.jp/
・京都市都市緑化協会(植物育成や「和の花」について)
 http://www.kyoto-ga.jp/
・みどりの相談所(具体的な相談)
 http://www.kyoto-ga.jp/greenery/soudan/index.html

<環境マネジメントシステム「KES」について>
・KES環境機構
 http://www.keskyoto.org/

<京都市の生物多様性について>
・京生きものミュージアム(京都市生物多様性総合情報サイト)
 http://ikimono-museum.com/
・京都市「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度」
 http://ikimono-museum.com/column/culture/

<その他の関連情報>
・京都駅ビル「緑水歩廊」(生物多様性展示)
 http://www.kyoto-station-building.co.jp/ryokusui/


このサイト内の記事
京都駅ビルで「キクタニギク」の展示(2015年11月18日)

KESエコロジカルネットワークの参加団体が94社になりました(2015年6月30日)

フタバアオイ奉納式「葵里帰り」(2015年05月10日)

生物多様性保全のために、京都の文化を感じる希少な「和の花」を育てませんか 「KESエコロジカルネットワークプロジェクト」平成27年度取組団体を募集しています(2015年03月02日)

企業等が「和の花」育成をスタート KESエコロジカルネットワーク(2014年09月29日)

KESエコロジカルネットワーク(2014年07月12日)
posted by アジェンダ at 16:01| KESエコロジカルネットワーク

2015年07月01日

KESエコロジカルネットワークの参加団体が94社になりました

京都市の生物多様性プランを推進していこうと、環境マネジメントシステム「KES」の登録企業を中心に、昨年度から京都の文化にゆかりのある希少植物の育成を広げる「KESエコロジカルネットワークプロジェクト」について、2015年度の取り組みが始まりました。
今年度は、昨年度からの葵祭に使われる「フタバアオイ」と源氏物語にも登場する「フジバカマ」の他に祇園祭の鉾町で飾られる「ヒオウギ」と東山の地名から名付けられた「キクタニギク」の育成に取り組んでいただきます。
5月29日に説明会、6月19日と26日に育成講習会を京都工業会館で開催し、最終的に京都市内の94社が参加することになりました。
京のアジェンダ21フォーラムも、KES環境機構京都市都市緑化協会京都駅ビル開発京都市などと協力して、この活動を進めています。

DSCF7991.JPG

IMG_1702.JPG

KESエコロジカルネットワークFacebook
https://www.facebook.com/kesecologicalnetwork
NPO法人KES環境機構
http://www.keskyoto.org/

これまでのKESエコロジカルネットワークについてはこちら
posted by アジェンダ at 15:27| KESエコロジカルネットワーク

2015年05月10日

フタバアオイ奉納式「葵里帰り」

2015年5月9日(土)、京のアジェンダ21フォーラムが事務局をしている「KESエコロジカルネットワーク」を含め、葵祭で使用するフタバアオイを育成している各団体が上賀茂神社へフタバアオイを奉納する「葵里帰り」が行われました。
詳しくは、KESエコロジカルネットワークのFacebookページでご覧ください。

IMG_1302.JPG

これまでのKESエコロジカルネットワークについてはこちら
posted by アジェンダ at 11:25| KESエコロジカルネットワーク

2014年09月29日

企業等が「和の花」育成をスタート KESエコロジカルネットワーク

9/26(金)から10/5(日)の間、梅小路公園で開催中の「藤袴と和の花展2014」(主催:KBS京都・京都市都市緑化協会)で、KESエコロジカルネットワークの紹介をしていただいています。
IMG_7396.JPG IMG_7379.JPG

(以下、引用)
京都市生物多様性プラン」(2014年3月策定)の実現に寄与するため、KES(KES・環境マネジメント・スタンダード)の登録審査を行うKES環境機構を主体に、本年7月に試行的にスタートしました。
身近に取り組める活動として、希少になりつつある在来の草花を育て、生物多様性についての理解を深めることから始めました。フジバカマ、フタバアオイの栽培などを環境改善目標として、市内の企業等18団体が環境CSR活動として取り組み始めています。
将来的には、京都駅ビル、梅小路公園を中心とする緑が少ないエリアに、生物多様性のネットワークをつくることを目指しています。

※KESエコロジカルネットワーク協力団体
京のアジェンダ21フォーラム(事務局)、KES環境機構京都市都市緑化協会京都駅ビル開発京都市

続きを読む
posted by アジェンダ at 11:38| KESエコロジカルネットワーク

2014年07月12日

KESエコロジカルネットワーク

京都市では、今年3月に「京都市生物多様性プラン」が策定されました。
これを機に、京都市内で生物多様性保全に関する取り組みを広げるため、京のアジェンダ21フォーラムが創設し、京都市内でも多くの企業や学校等が導入している環境マネジメントシステム「KES」の活動の中に「生物多様性保全」を取り入れていただき、それをネットワーク化することを進めようとしています。

その最初のきっかけとして、7月4日(金)京都工業会館にて説明会を開催しました。
<プログラム>
・挨拶 KES環境機構専務理事 津村昭夫さん
・都市における生物多様性 京都市緑化協会理事長 森本幸裕さん
・京都市生物多様性プランについて
  京都市環境政策局環境管理課長 辻由起さん
・葵(フタバアオイ)を育てる意義について
  葵プロジェクト事務局長(上賀茂神社権禰宜) 村松晃男さん
・フジバカマの特徴と意義について
  京都市都市緑化協会企画総務課長 佐藤正吾さん
・KES活動における生物多様性の取組みについて
  KES環境機構専務理事 津村昭夫さん
・今後の予定と質疑応答
  京のアジェンダ21フォーラム事務局長 井上和彦
DSCF5498.JPG

また、希少種であり、京都の伝統文化と深い関わりのある、フタバアオイとフジバカマの実際の育成について、7月11日(金)京都工業会館にて講習と植え付け実習を行いました。
講師は、葵プロジェクトの高瀬川薫子さん、京都市都市緑化協会緑化リーダーの藤井肇さんと秦賢二さんにお願いしました。
140711_1438~02.jpg

参加された企業や団体の皆様には、ご自分で植えた鉢をお持ち帰りいただき、それぞれの取り組みをスタートしていただくことになりました。
140712_1014~01.jpg

なお、この活動は「KESエコロジカルネットワーク」として、京のアジェンダ21フォーラム、NPO法人KES環境機構公益財団法人京都市都市緑化協会京都駅ビル開発株式会社京都市のご協力のもとに進めています。
また、フタバアオイについては、NPO法人葵プロジェクトさんにもご協力いただいています。
posted by アジェンダ at 11:11| KESエコロジカルネットワーク