2017年04月12日

祇園祭ごみゼロ大作戦2017 ボランティアスタッフ募集中!

祇園祭をごみゼロに!
みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!
ボランティアスタッフ(個人・団体)大募集!!!

宵々山 :2017年7月15日(土)
宵 山 :2017年7月16日(日)
食器洗浄:2017年7月17日(月・祝)

2013年の祇園祭宵山期間に発生したごみの量は約57トン(内約1トンが資源物)。
2014年から始めた祇園祭ごみゼロ大作戦の取り組みにより同期間のごみの量は来場者が 12万人増加したにもかかわらず約42トン(内約8トンが資源物)となりました。
しかし、まだ多くの使い捨て容器等の大量のごみが排出されています。
祇園祭ごみゼロ大作戦は、繰り返し何度も洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入しごみの減量と散乱ごみの防止を実施する日本最大級の取組です。
今年4回目となる祇園祭ごみゼロ大作戦では、
共に活動を行うボランティアスタッフを募集しています。
四条通や烏丸通等にリユース食器の返却やごみの分別回収拠点として「エコステーション」を複数設置し、国内外から訪れる来場者に対し、呼びかけや散乱ごみの清掃などを行います。
ぜひご参加ください!

詳しくは、「祇園祭ごみゼロ大作戦」WEBサイトへ
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer/

b1d6fc2ac966cba6757f3cc74c5fd7e6-1.png
posted by アジェンダ at 17:31| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2016年06月18日

祇園祭ごみゼロ大作戦2016 ボランティアスタッフ大募集

祇園祭をごみゼロに!
みんなでさらに誇れる祭をつくりあげよう!

v.png

前 祭 :2016年7月15日(金) ・ 16日(土)
食器洗浄:2016年7月17日(日)
後 祭 :2016年7月21日(木)・22日(金)・23日(土)
ボランティアスタッフ(個人・団体)大募集!!!
募集締切:一部のみ6月30日(木)まで延長!

2013年の祇園祭宵山期間に発生したごみの量は約57トン(内約1トンが資源物)。2014年から始めた祇園祭ごみゼロ大作戦の取り組みにより、同期間の ごみの量は来場者が 12万人増加したにもかかわらず約42トン(内約8トンが資源物)となりました。しかし、まだ多くの使い捨て容器等の大量のごみが排 出されています。祇園祭ごみゼロ大作戦は、繰り返し何度も洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入し、ごみの減量と散乱ごみの防止を実施する日本 最大級の取組です。現在、祇園祭ごみゼロ大作戦2016では、共に活動を行うボランティアスタッフを募集しています。四条通や烏丸通等にリユース食器の返 却やごみの分別回収拠点として「エコステーション」を複数設置し国内外から訪れる来場者に対し、呼びかけや散乱ごみの清掃などを 行います。今年度は、前祭に加えて後祭や食器洗浄などにもボランティアの皆さんの活動を広げていきます。ぜひご参加ください!

くわしくはこちら
posted by アジェンダ at 10:40| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2016年04月30日

祇園祭ごみゼロ大作戦の寄付募集を開始しました

あなたの寄付で祇園祭宵山をごみゼロに!

祇園祭ごみゼロ大作戦は、今年も使い捨て食器をリユース食器に切り替えます!
ご寄付は、公益財団法人京都地域創造基金を通して受け付けています。
20kyoto-plus.png
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=43

日本三大祭のひとつであり、ユネスコ無形文化遺産に登録されている伝統的な祇園祭のごみゼロ活動。はじめての取り組みとなった昨年は2000人のボランティアと1000万円を超える寄付により、約21万食分をリユース食器に切り替え、約25トンのごみ減量に貢献しました!
しかし、まだまだ課題は山積み。ごみをゼロに近づける本取組をさらに発展させていくため、今年も検討・準備を進めています。
ご寄付は祇園祭ごみゼロのための「リユース食器」「ボランティアコーディネート、ボランティア活動費用」等に充てられます。また、来年度や他地域への拡大のために「実施した効果の調査・検証・報告」「情報発信」等にも充てられます。

寄付目標額:500万円
寄付募集期間: 7月25日(月)まで
※基金へのご寄付の一部は、基金による寄付募集、資金管理
等の運営費に活用させていただきます。
※ご寄付は税制優遇措置の対象となります。

寄付のご案内はこちら
http://www.gion-gomizero.jp/donation/
posted by アジェンダ at 15:35| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2016年04月07日

祇園祭ごみゼロ大作戦 第1次ボランティアリーダー大募集

祇園祭をごみゼロに!
みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!
2016年7月15日(金) 宵宵山 〜 16日(土) 宵山 第1次ボランティアリーダー大募集!

祇園祭ごみゼロ大作戦は、 祇園祭の宵山において屋台等で利用される使い捨て食器を何度も洗って繰り返し使用出来るリユース食器に置き換えて、お祭りのごみ減量を目指す日本最大級の環境保全活動です。
2014年からスタートし、毎年、約2000人のボランティアスタッフがリユース食器の回収、ごみの分別ナビゲーション、ごみの拾い歩き等の活動に参加し、ごみ減量に大きな効果を上げています。
(祇園祭ごみゼロ大作戦 http://www.gion-gomizero.jp/)

2016年7月の実施に向けて、こうしたボランティアスタッフを現場で支えるボランティアリーダーを募集します!!

ボランティアリーダーは、事前の研修やミーティングも含め準備段階からこの活動に関わり、運営本部スタッフやボランティアスタッフとともに、祇園祭ごみゼロ大作戦を作り上げていきます。

これまでの本活動への参加経験やボランティア経験は問いません。
チームで一つのことを作り上げることが好きな人、
京都のまちに関わりたい人、リーダーシップを磨きたい人、
環境問題に関心がある人など、このプロジェクトに楽しく、
積極的に参加できる方をお待ちしています!
まずは、お気軽に説明会にご参加ください。

※リーダーとして参加するかどうかは、説明会を聞いてからご判断いただけます。

※祇園祭当日のみ活動するボランティアスタッフは、4月中旬ごろ募集を開始します。

<祇園祭ごみゼロ大作戦 ボランティアリーダー募集概要>
下記について詳細は、説明会にてお話します。

●●ボランティアリーダー活動内容●●
・祇園祭に向けた各種準備
・当日ボランティアの誘導や活動サポート
・祇園祭会場での情報伝達や調整
・祇園祭会場での来場者からの問い合わせ対応
・祇園祭の事後活動でのボランティアサポート など

●●活動日●●
祇園祭宵々山(7/15)、宵山(7/16)のほか、
後祭(7/22〜23)やそれらの事前・事後活動日

●●募集説明会●●
いずれかにご参加ください(いずれの日も同じ内容です)
・4月22日(金) 18:30〜20:00
 場所:東山いきいき市民活動センター 集会室
 京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9
 http://higashiyamacds.main.jp/access
・4月23日(土)13:30〜15:00
・4月24日(日)10:30〜12:00
 場所:京エコロジーセンター(23,24日とも)
 〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13
 http://www.miyako-eco.jp/about/access.html

●●こんな方を求めています●●
・5月から7月にかけて、月2回程度、研修および事前準備場所に
通うことが可能で、期間中、継続的に活動できる方
・環境問題、またはお祭りやイベントの運営に興味がある方
・チームで何かを作り上げることが好きな方、これまでにそのような経験がある方
・友達とはちょっとちがう、協力し合える仲間がほしい方
・18歳以上であること(高校生は不可)

○定員:100人 
※ 募集定員は変更となる場合があります。

○申込締切 2016年4月21日(木) ※先着順
(募集定員に達し次第締切となります)

◆申込み方法◆
当団体ホームページ、または以下URLから申込みフォームに
所定の事項を記入しお申し込み下さい。
【PC・スマホからのお申し込みはこちら】
https://ws.formzu.net/fgen/S2518686/

‥‥‥‥‥‥‥‥お問い合わせ‥‥‥‥‥‥‥‥
祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会
住所:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85−1
KDX烏丸ビル2階 Flag三条
※原則メールにてお問い合わせください。
MAIL:entry@gion-gomizero.jp
HP :http://www.gion-gomizero.jp
posted by アジェンダ at 08:58| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2015年06月01日

「祇園祭ごみゼロ大作戦」ボランティアスタッフ(個人・団体)募集中!

祇園祭をごみゼロに!
みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!

2015年7月15日(水) 宵宵山 〜 16 日(木)宵山
ボランティアスタッフ(個人・団体)大募集!!!

gomizero.jpg

2013年の祇園祭宵山期間に発生したごみの量は約60トン。

2014年度から始めた祇園祭ごみゼロ大作戦の取り組みにより
同期間のごみの量は来場者が12万人増加したにもか かわらず約42トンとなり
具体的な減量を達成することが出来ました。

しかし、まだ多くの使 い捨て容器など
大量のごみが排出されていることは否めません。

祇園祭ごみゼロ大作戦は
繰り返し何度も洗って使用できる「リユース食器」を露店へ導入し
ごみの減量と散乱ごみの防止を図る日本最大級の取り組みです。

現在、祇園祭ごみゼロ大作戦2015では
共に活動を行うボランティアスタッフを募集してい ます。

四条通や烏丸通等にリユース食器の返却や
ごみの分別回収拠点となる「エコステー ション」を複数設置し
国内外から訪れる来場者に対して呼びかけや散乱ごみの清掃などを 行います。

みなさんのご参加をお待ちしています!

■ボランティア申込みページはこちら
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer/

ボランティア募集パンフレット(PDF)
posted by アジェンダ at 16:52| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2015年04月03日

祇園祭ごみゼロ大作戦2014の実施報告書ができました

昨年の祇園祭では、「祇園祭ごみゼロ大作戦」として、夜店や屋台の協力のもと、日本初、そして世界初の試みとして、約21万食の使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動を展開しました。京のアジェンダ21フォーラムも実行委員会に参画していますが、その報告書が完成しました。
こちらからダウンロードできます。

gomizero_hyousi.jpg

具体的には、前祭の宵山期間である7月15日、16日の2日間、約2000名のボランティアスタッフの皆さんと共にエコステーションの設置、ごみの分別作業等を行いました。祇園祭としては、昨年から49年ぶりに「後祭」が復活したことも相まって、来場者数は2013年より12万人も増加したにも関わらず、2013年約56トンだった燃やすごみを34トンにまで減らすことができました。
しかし、まだ課題は残っていると考えており、実行委員会では新たな工夫を考えつつ、2015年の祇園祭に向けて動き始めています。当フォーラムでもこの機会に環境配慮型の観光や市民のライフスタイルの確立を目指して協力していく予定です。

なお、2015年の取り組みに対して、京都地域創造基金を通じた寄付を募っています。ぜひご協力をよろしくお願いいたします。
※寄付については、京都地域創造基金のホームページをご覧ください。

15_82B282DD835B838D83o83i815B02.jpg

posted by アジェンダ at 11:38| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2015年01月05日

祗園祭ごみゼロ大作戦2014〜実施報告と検証、そしてこれからの祇園祭〜

「60トン」
これは祇園祭の山場となる山鉾巡行前の宵山期間中に、
出てくる一般廃棄物の量です。ここ数年、観光客はさらに増加。
比例して、ごみの量も増え続けているのが現状でした。

「祗園祭のごみをゼロにしたい」
そんな想いをもって集まった8組織で
2014年度から始まったのが、「祗園祭ごみゼロ大作戦」です。

屋台で販売される食品の容器を、使い捨て食器から
何度も繰り返し使用出来るリユース食器に変えて、
宵山期間に一般廃棄物を減らそうという取組みが
今年度からスタートさせたのです。

「2,000人」
この取組みに共感して、当日、ボランティアスタッフとして
かけつけてくれた方々は約2,000人。
多くの市民の力と寄附によって本取組みが支えられています。

本シンポジウムでは、今年の取組みの成果と課題について
多くの皆様に共有するとともに、次の展開について
来場者の皆さんと一緒に考え、発信する場にしたいと考えています。
みなさんのご来場お待ちしています。

■日時:2015年1月11日(日)14時〜16時30分

■場所:池坊短期大学 こころホール(洗心館地下1階)
・地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」(26番出口)から徒歩2分
・市バス「四条烏丸」下車徒歩2分
(詳細はこちら)http://www.ikenobo-c.ac.jp/koutsu/

■定員:150名

※申込方法
◆PC・スマホはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S59140181/
◆携帯電話はこちら
http://ws.formzu.net/mfgen/S59140181/
※申込フォームへの登録確認後に確定となります

■参加費:無料

■プログラム
【オープニング】
実行委員長あいさつ
祗園祭ごみゼロ大作戦取組概要紹介
ごみ調査結果報告

【第一部】取組みの概要と成果・課題について
(登壇者)
・門川大作さん(京都市長)
・大嶋博規さん(祗園祭山鉾連合会 理事)
・新川耕市(京都環境事業協同組合 理事長・
 祗園祭ごみゼロ大作戦実行委員会 実行委員長)
・大関はるかさん(有限会社ひのでやエコライフ研究所)
コーディネーター:野池雅人(きょうとNPOセンター常務理事)

【第二部】社会的意義と今後への期待について
(登壇者)
・深尾昌峰さん(龍谷大学政策学部 准教授)
・間澤孝公さん(富士ゼロックス京都株式会社 文化推進室)
・井手上春香さん(京都府府民生活部府民力推進課
 協働コーディネーター)
・井上和彦(京のアジェンダ21フォーラム 事務局長)
コーディネーター:太田航平(地域環境デザイン研究所ecotone 代表・
 祗園祭ごみゼロ大作戦実行委員会 副実行委員長)

【第三部】2015年度の取組みについて
・太田 航平(NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone 代表理事・
 祗園祭ごみゼロ大作戦 副実行委員長)

■主催:祗園祭ごみゼロ大作戦実行委員会
(運営事務局)
特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
特定非営利活動法人地域環境デザイン研究所ecotone(エコトーン)

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1555348251348649

チラシのダウンロードはこちら
posted by アジェンダ at 15:15| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2014年08月11日

祇園祭ごみゼロ大作戦について

京のアジェンダ21フォーラムでは、祇園祭ごみゼロ大作戦の実行委員会に参画し、この取り組みの推進に協力してきました。
詳しくは、祇園祭ごみゼロ大作戦のホームページをご覧ください。
http://www.gion-gomizero.jp/

また、以下の通り報道されています。
京都新聞(2014年07月16日)
祇園祭でリユース食器活用 20万食分見込む
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20140716000042

中日新聞(2014年7月21日)
「リユース食器」でごみ減量 京都・祇園祭で大規模取り組み
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014072102000006.html

関西テレビ スーパーニュースアンカー(2014年7月29日)
祇園祭ごみゼロ大作戦!
http://www.ktv.jp/anchor/today/2014_07_29.html

関西テレビ CSRニュース
祇園祭ごみゼロ大作戦(報告編)(2014.8.3)
祇園祭ごみゼロ大作戦(2014.6.22)
http://www.ktv.jp/csr/
posted by アジェンダ at 10:59| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2014年06月30日

祇園祭ごみゼロ大作戦 ボランティアスタッフ大募集!!!

祇園祭をごみゼロに!
みんなで楽しく世界に誇れる祭をつくりあげよう!
2014年7月15日(火) 宵宵山 〜 16日(水) 宵山
ボランティアスタッフ(個人・団体)大募集!!!

giongomizerom.jpg

祇園祭の期間中において最も多くの夜店・屋台が立ち並び、京都府民のみならず国内外からのたくさんのお客さんで賑わう宵山行事。しかし、排出されるごみは来場者の増加に比例して増え続けており、とても大きな課題となっています。そこで今年からは、これまでの散乱ごみの防止活動に加え、リユース食器を活用したごみ減量方策をこの規模のお祭りでは世界で初めて全導入し、環境に配慮したおもてなし活動を展開します!
環境対策ボランティアに参加し、仲間や来場者のみなさんと一緒に、世界に誇れる祇園祭を作りましょう!

活動日:
・2014年7月15日(火)宵宵山 12:00〜24:00
・2014年7月16日(水)宵 山 12:00〜24:00
※各日 @12時〜16時 A15時〜20時 B19時〜22時 C21時〜24時のシフト制となります。
※各活動時間の最初の30分程度は受付や当日ガイダンス、活動引継ぎの時間となります。

募集締切:2014年6月25日(水)→追加募集 7月7日(月)まで
※先着順(募集定員に達し次第締切となります)

定員:1,500人(団体と個人ボランティアスタッフの合計)
※募集定員は変更となる場合があります。

活動内容:リユース食器システムの運営、場内に設置されたごみ箱での分別誘導、散乱ごみの清掃活動など

申し込み区分:
【団体の方】
◇申し込み単位は1団体につき6名以上とします
・6〜20名につき1名のリーダーを選出していただきます。
・ボランティアリーダーを含むメンバーの方は、2014年6月27日(金)、28日(土)、29日(日)の主催者が指定するいずれかの時間帯の「ボランティア説明会」に必ず参加してください。
・「ボランティア説明会」に参加が難しいメンバーの方がいる場合は、リーダーが責任をもって、活動日までにボランティアメンバーに事前説明を行ってください。
【個人の方】
◇申し込み単位は個人とします
・2014年6月27日(金)、28日(土)、29日(日)の主催者が指定するいずれかの時間帯の「ボランティア説明会」に必ず参加してください。
追加分説明会:7月9日(水)、12日(土)

支給物品:スタッフウェア、スタッフ証 ※報酬・交通費・食事の支給はありません。

申し込み条件:
・活動日現在、15歳以上の方(中学生の方は参加できません)
・活動日に指定の場所、時間で活動が可能であること。活動は長時間にわたり、また、立ったままでの活動が主となりますのであらかじめご了承ください。
・その他、主催者が定めるボランティア参加の注意事項を遵守し活動できること。

ボランティア申し込み方法:
申し込み締切期限:6月25日(水) 24:00まで
※定員に達した場合、申し込みを早期に締め切る場合がございます。
※原則、下記の申し込みフォームにてお申し込みください。申し込みフォームからの申し込みが難しい場合に限り、別途郵送、FAXでの受付も可といたします。

申し込みフォームURL:
PCから→ https://ws.formzu.net/fgen/S39848965/
携帯から→https://ws.formzu.net/mfgen/S39848965/
※ご使用の携帯電話で「メール指定受信登録」や「迷惑メール受信拒否設定」などをされている場合は、運営事務局からの返信メールを受信することができません。お手持ちの携帯電話設定をご確認いただき、@gion-gomizero.jpのドメイン解除を必ず行ってください。

郵送・FAXでの申し込み(申し込みフォームからの申し込みが難しい場合のみ受付可):
こちらの申し込み用紙(PDF)を印刷して下記まで郵送もしくはFAXにてお申し込みください。
郵送先:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85−1 烏丸ビル2階 Flag三条 祇園祭受付係
FAX:075-744-0945

注意事項:
・環境対策ボランティア未経験者、経験者問わず必ず説明会に参加をしてください。説明会に参加をできない方は当日のボランティア活動に原則参加できません。(ただし、団体での申し込みに限り、ボランティアリーダーの方が責任をもってボランティアメンバーに事前説明を行う場合は、メンバー全員の参加は必須ではありません。)
・来場者から見ればボランティアスタッフも一般のスタッフと同じと見なされます。節度と責任感をもって活動にご参加ください。
・当日はシフトを組んで活動を行いますので、勝手な行動はご遠慮ください。
・ボランティアの皆様には「ボランティア保険」に加入していただきます。保険費用の負担と手続きは事務局が担います。手続きの際、氏名・住所を使用しますので、何卒ご了承ください。

お問合せ先:
祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会
(ボランティア運営事務局:NPO法人きょうとNPOセンター/NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone)
住所:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85−1 烏丸ビル2階 Flag三条
TEL:075-744-0590 FAX:075-744-0945
E-mail:info@gion-gomizero.jp
HP :http://www.gion-gomizero.jp/

くわしくはこちら
posted by アジェンダ at 09:28| 祇園祭ごみゼロ大作戦