2018年10月01日

公開勉強会「G20大阪サミットへ向けたエンゲージメントグループの動き」

SDGsを実現する上で大きな影響を与えるG20サミット。そのG20サミットに働きかけるため、市民社会によるC20など様々なセクターによるサミットが開催されます。来年のG20大阪サミットへ向けて、今年のアルゼンチンでの各サミット参加者などにお越しいただき、最新の動きを勉強する機会を設けたいと思います。
また、G20大阪サミットに合わて、並行市民サミットを開催するための「G20大阪市民サミット実行委員会」の設立を提案させていただきたいと思います。ぜひ多くのご参加をお待ちしております。

日時:2018年10月14日(日)14:00〜17:00(受付13:30〜)
会場:同志社大学良心館1階RY105教室
アクセス:https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
フリーアクセスマップ:https://challenged.doshisha.ac.jp/uni/barrier.html

プログラム
・「G20サミットとエンゲージメントグループについての概要」
「アルゼンチンC20サミット報告と日本でのC20の展望」
若林秀樹さん(認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)事務局長)
発表資料(PDF 6.2MB)
新田英理子さん((一社)SDGs市民社会ネットワーク事務局長代行)

・「アルゼンチンY20サミットの報告と日本の若者の参画に関する計画−ポスト2020に向けて」
小池宏隆さん(持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム顧問)
発表資料(PDF 3.9MB)

・「アルゼンチンT20サミット報告と日本でのT20の展望」
松下和夫さん(京都大学名誉教授/(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー)
発表資料(PDF 1.9MB)

・「W7・W20サミットにおける主要な議論」
三輪敦子さん((一財)アジア太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)所長)
発表資料(PDF 0.7MB)

・質疑応答
・G20大阪市民サミット実行委員会設立総会

※C20:CIVIL 20(市民)、Y20:YOUTH 20(若者)、T20:THINK 20(シンクタンク)、W20:WOMAN 20(女性)

対象:関心のある方はどなたでも
定員:80名(申込先着順)
参加費:無料
お申込み:参加申込フォーム(http://bit.ly/2pet5L0)からお申込みください。
主催:京のアジェンダ21フォーラム/G20大阪・関西市民準備会
共催:同志社大学ソーシャル・ウェルネス研究センター/2019年G20サミット市民社会プラットフォーム

お問合せ先:京のアジェンダ21フォーラム事務所(担当:井上)
TEL 075-647-3535 FAX 075-647-3536
メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

181014.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF 264KB)
posted by アジェンダ at 16:23| SDGs

2018年02月06日

SDGsパブリックフォーラム in 京都 「SDGsで描く京の未来」

2030年までの地球規模課題解決のための目標とターゲットを定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」が全世界でスタートして今年で3年目。SDGsの存在を広める「周知の時期」から、地域・国・世界のそれぞれのレベルで、あるいは行政・企業・団体・学校などそれぞれの組織で、SDGsをいかに使いこなすかに取り組む「実装の時期」へと入りつつあります。今回は、京都という「地域」のこれからを考えるとともに、世界的にも注目度の高い京都から、優れたさまざまな取り組みを世界へ発信していくために、SDGsをどのように活用することができるのか、みなさんで語り合う「パブリックフォーラム」を開催することにしました。
とりわけ今回は、同日直前の時間に同会場で、国際協力や地球規模課題に取り組むNGOと外務省が政策対話を行うNGO・外務省定期協議会「2017年度第3回ODA政策協議会」が行われることから、SDGsに詳しい政府、NGO関係者が多数入洛されます。それらのみなさんにも続けてパブリックフォーラムにご参加いただき、SDGsに関する最新の動きを共有していただきます。どなたでもご参加いただけますので、この貴重な機会にぜひご参加いただき、ご一緒に「SDGsで描く京の未来」を考え、語り合いましょう。

日時 2018年3月1日(木)15:30〜18:30(15:15受付開始)
(※直前の13:00〜15:00にNGO・外務省定期協議会「2017年度第3回ODA政策協議会」が同会場で開催されます。詳しいご案内と参加申込手順は以下リンク先をご覧ください。)
http://ma21f.sblo.jp/article/182334947.html

会場 京都市国際交流会館 特別会議室
 京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
 アクセス http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html

定員 50名(申込先着順)

参加費 無料

お申込み 以下のフォームに入力していただくか、メール・FAXで以下の事項をお送りください。
(1) お名前 (2) ふりがな (3) ご所属(あれば) (4) 連絡先(メールアドレス・FAX番号・電話番号のいずれか)
参加申込フォーム:https://goo.gl/whB4TG

問合せ・申込み先 京のアジェンダ21フォーラム(担当:井上)
 TEL 075-647-3535   FAX 075-647-3536
 メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

運営 2017年度第3回ODA政策協議会・京都実行委員会
・(特活)国際協力NGOセンター
・(一社)SDGs市民社会ネットワーク
・(特活)名古屋NGOセンター
・(特活)関西NGO協議会
・(特活)NGO福岡ネットワーク
・ODA改革ネットワーク九州
・京のアジェンダ21フォーラム
・(公財)京都市環境保全活動推進協会

プログラム
<1> キーノート
発題1「京都市におけるレジリエント・シティの取組とSDGs」→配布資料
 藤田 裕之さん(レジリエント・シティ京都市統括監)
発題2「SDGsアクションプラン2018について 〜SDGsの地方展開と地方からの発信〜」→配布資料
 甲木 浩太郎さん(外務省 国際協力局 地球規模課題総括課 課長)
質疑応答
コメント 大野 容子さん((一社)SDGs市民社会ネットワーク 進行役/(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン) 

<2> テーマ別討議(3つのテーマごとのグループに分かれて意見交換をします)
・セクター間/分野間の連携
事例紹介1 マレーシアにおける「低炭素社会実現に向けた人・コミュニティづくり」プロジェクト
 新堀 春輔さん((公財)京都市環境保全活動推進協会 課長)
事例紹介2 関西SDGsプラットフォーム
 JICA関西 担当者
ディスカッション コーディネーター:大野 容子さん

・コミュニティ/市民社会のあり方
事例紹介1 東海市民社会ネットワーク →配布資料
 西井 和裕さん(東海市民社会ネットワーク/(特活)名古屋NGOセンター 理事長)
事例紹介2 国際協力NGOセンター
 谷山 博史さん((特活)国際協力NGOセンター 理事長)
ディスカッション コーディネーター:加藤 良太さん(アドボカシー・オーガナイザー/(特活)関西NGO協議会 理事)

・ユースの取り組みとこれからの役割
事例紹介1 立命館大学Sustainable Week →配布資料
事例紹介2 エコ〜るど・京大「持活」
ディスカッション コーディネーター:井上 和彦さん(京のアジェンダ21フォーラム 事務局長)

<3> 全体共有・まとめ
各グループからの討議内容報告
発題者、各グループコーディネーター等によるパネルディスカッション
質疑応答
まとめのコメント 新川 達郎さん(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授/京のアジェンダ21フォーラム代表)

Facebookでも情報を掲載しています。
https://www.facebook.com/events/542129839497247/
posted by アジェンダ at 14:55| SDGs

2017年06月05日

京都からつながるSDGsシンポジウム〜誰も取り残さない社会のつくり方〜

2015年、国連でSDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)が採択されたことはご存知でしょうか?
これは、より良い将来を実現するため、「貧困をなくす」「持続する経済をつくる」「環境を守り育てる」など、2030年までに、あらゆる国々で達成されるべき17の目標を定めたものです。
実はこのSDGs(エスディージーズ)、日本の、京都に住む私たちとも、深〜く関わる話なのです。
シンポジウムでは、チョコレートやお香、日々の暮らし方など、ごく身近な話題から出発してSDGsのことを考えてみたいと思います。どなたでも、お気軽にご参加ください!

日時:6月23日(金) 13:30〜16:30
場所:キャンパスプラザ京都 第2講義室(アクセス
ゲスト:
吉野慶一さん(Dari K株式会社代表取締役)
畑 正高さん(松栄堂主人)
中川誼美さん(お宿吉水女将)
ファシリテーター:加藤良太さん(アドボカシー・オーガナイザー)

参加費:ひとり500円(うれしいお土産付き)
申込:WEBフォーム(goo.gl/8G8z3o)より
定員:250名になり次第〆切り
問合せ:京のアジェンダ21フォーラム事務局
TEL 075-647-3535 /メール ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
後援:公益財団法人京都新聞社会福祉事業団
170623omote.jpg

170623ura.jpg

チラシのダウンロードはこちら
posted by アジェンダ at 14:48| SDGs

2016年11月02日

「京都SDGsマップ」制作ミーティング

10月12日にスタートした「京都SDGsマップ作成プロジェクト」。
京都大学・同志社大学・立命館大学・龍谷大学の大学・大学院生の皆さんがチームに分かれ、京都でSDGsに取り組む会社・団体を取材し、その内容をFacebookに投稿しています。
その成果発表と、取材先をマップ化する「京都SDGsマップ」制作ミーティングをおこないます。
取材の苦労話、話をつうじて新たに得たSDGsに関する所感、自分とSDGs目標とのつながりなど、いろいろな話が聞ける機会です。
取材に参加していない大学生・大学院生の皆さんも、ぜひSDGsについて一緒に考えましょう!

日時:11月16日(水)16:00〜18:00
場所:京エコロジーセンター(アクセス
ファシリテーター:加藤良太さん(NPO法人関西NGO協議会理事・提言主幹)

主催:京のアジェンダ21フォーラム
共催:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京エコロジーセンター指定管理者)

申込方法:参加ご希望の方は、以下のフォームからお申込みください。
https://goo.gl/HTCjW2
※フォームから申込めない場合は、以下の内容をメールまたはFAXで事務局までお送りください。
1)名前
2)大学・大学院名
3)学部・大学院の研究科など
4)メールアドレス
申込・問合先:京のアジェンダ21フォーラム(担当:井上・堀川)

161116sdgs_1.jpg
チラシのダウンロードはこちら
posted by アジェンダ at 14:04| SDGs

2016年09月27日

「京都SDGsマップ作成プロジェクト」参加大学生・大学院生募集

このたび、京のアジェンダ21フォーラムでは「京都SDGsマップ作成プロジェクト」をはじめます。
そこで、このプロジェクトに参加していただく大学生・大学院生を募集しますので、ぜひご参加ください。

<概要>
・京都市内で、国連で合意された「持続可能な開発目標(SDGs)」につながるような取り組みをしている会社・団体・お店等について、京都の大学生・大学院生に訪問取材をしていただいた上でFacebookページでご紹介します。
・京都におけるSDGsにつながる動きを「見える化」することで、京都における多様なSDGsステークホルダーを明らかにし、共有することがねらいです。
・また、できればこの情報をもとに相互交流が進むことも期待しています。

<内容>
・まず、10月12日(水)16:00〜18:00 @京エコロジーセンターでのスタートアップミーティングにご参加ください。ここで、レクチャーやゲームプレイを通じて相互交流やSDGsに対する知見を得た上で、チーム編成します。
・その後約1ヶ月の設定期間内に、チームごとにSDGsに取り組む会社・団体・お店等を取材していただき、その内容をFacebookページに随時投稿してもらいます。
・取材にあたっては、取材時の交通費を規定に沿って支給します。その他、随時京のアジェンダ21フォーラム事務局がサポートします。
・期日後、11月16日(水)16:00〜18:00 @京エコロジーセンターに再度集まっていただき、各チームが得た情報交流などを行うとともに、「京都SDGsマップ」を作成します。
・完成した京都SDGsマップはWEB上で公開するとともに、京エコロジーセンターでも展示する予定です。

<応募条件>
・京都市近郊に在住または在学の大学生・大学院生(京都の地理をある程度把握している方)
・Facebookのアカウントを持っている方(もしくはこの機会にアカウント登録できる方)

<応募方法>
WEB上のエントリーフォームに入力するか、以下の内容をメールまたはFAXで事務局までお送りください。
https://goo.gl/wkDXGW
1 名前
2 大学・大学院名
3 学部・大学院の研究科など
4 住所(交通費支給の際に参考にするため)
5 メールアドレス

<申込み・問合せ先>
京のアジェンダ21フォーラム(担当:井上・堀川)
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内(木・日・祝休み)
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

※「SDGs」について詳しく知りたい方は、「SDGs市民社会ネットワーク」のサイトをご覧ください。
http://www.sdgscampaign.net/

sdgs_all_logo.jpg
posted by アジェンダ at 10:21| SDGs

2016年02月16日

セミナー「国連の持続可能な開発目標(SDGs)を地域で考える」

昨年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」について、その内容、目的、目標達成のための考え方などを知り、地域で、私たちや企業、NGOなどがどう関わるか、関われるかを考えるセミナーを開催します。
今後、SDGs達成のために、関西を中心とした地域の多様なセクターや活動間で、必要な情報交換や協力などが進められるような関係づくりのきっかけとなればと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

※SDGsについては以下をご覧ください。
http://sus-cso.com/aboutsdgs

日時:2016年3月2日(水)14:00〜17:00(開場13:30)
場所:キャンパスプラザ京都 4階第3講義室(京都駅から徒歩5分)
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

プログラム
開会あいさつ
 井上和彦(京のアジェンダ21フォーラム)
配布資料のダウンロード

話題提供「持続可能な開発目標(SDGs)の概要と国内外の動き
〜企業やNGOはどう捉えるべきか〜」
 星野智子さん(一般社団法人環境パートナーシップ会議副代表理事)
配布資料のダウンロード

情報提供1「SDGsに向けて企業ができること」
 中西宣夫さん(サラヤ株式会社研究調査員)

情報提供2「SDGsに向けて国際協力NGOの視点」
 加藤良太さん(NPO法人関西NGO協議会提言専門委員)
配布資料のダウンロード

情報提供3「地域における市民主体のESD活動から」
 上村有里さん(NPO法人とよなかESDネットワーク理事長)
配布資料のダウンロード

質疑応答・全体ディスカッション
 登壇者:星野智子さん、中西宣夫さん、加藤良太さん、上村有里さん
 コーディネーター:井上和彦(京のアジェンダ21フォーラム)

参加費(資料代):一般500円、京のアジェンダ21フォーラム会員無料
定員:100名(先着順)
申込方法:以下の参加申込フォームに入力していただくか、
http://goo.gl/forms/qlrB0Zme8L
参加者全員の@お名前、Aご所属(あれば)、B会員・非会員の区別、C連絡先(電話・FAX・メールなど連絡のつくもの)を明記の上、下記までお申込みください。
(お知らせいただいた個人情報は本セミナーの参加者管理以外の目的には使用しません。)

主催:京のアジェンダ21フォーラム
後援:NPO法人KES環境機構認定NPO法人環境市民

申込・問合せ先:京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京エコロジーセンター内(木・日・祝休み)
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

チラシのダウンロードはこちら(PDF 740KB)

sdgs_all_logo.jpg
posted by アジェンダ at 18:56| SDGs