2010年06月23日

総会終了

2010(平成22)年6月22日、京エコロジーセンターで開催した2010(平成22)年度総会は、会員45名の出席のもと、全ての議案が承認され、無事終了いたしました。
会員をはじめご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

? 017.jpg

2010(平成22)年度総会議案書はこちら(PDF 761KB)

posted by アジェンダ at 10:01| 活動報告

2010年06月15日

事業者向け環境学習セミナー

京のアジェンダ21フォーラムも共催して、6月7日(月)から7月12日(月)まで連続5回の「事業者向け環境学習セミナー」を開催しています。

IMG_1301.JPG

続きを読む
posted by アジェンダ at 15:21| 活動報告

2010年05月01日

「京グリーン電力」の報告書を公開します

京グリーン電力の運営主体として、2月に「京グリーン電力
運営協議会」が発足しましたが、これまでの取組をまとめた
「京グリーン電力制度 試行事業報告書」を作成しました。
以下からご覧ください。

続きを読む
posted by アジェンダ at 17:41| 活動報告

地下鉄5万人増客キックオフイベント

今日(5月1日)、京都駅地下のポルタで、「地下鉄5万人増客キックオフイベント」が行われ、京のアジェンダ21フォーラムとして参加ししてきました。

100501.jpg

続きを読む
posted by アジェンダ at 14:33| 活動報告

2010年04月10日

幹事リレーコラム 第5回

第5回 「エネルギー地産地消の“京都モデル”」発信へ
京のアジェンダ21フォーラム 幹事 津村昭夫(特定非営利活動法人KES環境機構・専務理事)

「幹事リレーコラム」今月号は「事業者の立場から見たフォーラムとのかかわりなどについて」というテーマでの寄稿依頼である。

京のアジェンダ21フォーラムが設立された当時は、産業界としては大手企業を中心にISO14001をベースに環境改善活動が実施されていたが、人・物・金の経営資源が厳しい中小企業においてはISO14001は高いハードルとなっていた。そこで、アジェンダフォーラムの企業活動ワーキンググループを中心として、「シンプルで、低コストな環境マネジメントシステムの“京都モデル”KES」を策定し、主に中小企業の環境改善活動のツールとして地域のネットワークを活かし取組みをすすめた。この「“京都モデル”KES」は全国に広まり(2010年2月末現在で審査登録数は3,213件、そのうち京都府内は1,326件)、それに伴い国内においてはいくつかの「中小企業向け環境マネジメントシステム」が誕生するに至り、環境専門誌からも「KESは、中小企業向け環境マネジメントシステムのフロンティア」としての評価もいただいている。

続きを読む
posted by アジェンダ at 13:51| 活動報告

2010年03月08日

幹事リレーコラム 第4回

100308column-1.jpg

第4回 「パートナーシップの強みを活かして、戦略的な活動を」
京のアジェンダ21フォーラム 幹事 田浦健朗(気候ネットワーク)


■ 大幅削減に向けての課題
京都は、京都議定書採択のまちとして世界中から注目され、率先的な地球温暖化対策が期待されてきている。これまで様々な取組も実施され、国内の先進事例として取り上げられてきたものもある。その多くに京のアジェンダ21フォーラム(以下フォーラム)が関わってきた。パートナーシップ組織の先進事例としての評価も得てきている。

続きを読む
posted by アジェンダ at 00:43| 活動報告

2010年02月15日

幹事リレーコラム 第3回


第3回 「アジェンダフォーラムの今後に向けて」
京のアジェンダ21フォーラム 幹事 浅岡美恵(弁護士)

京都にアジェンダフォーラムが発足したのは、京都で温暖化防止の国連会議COP3が開かれる直前である。1992年の地球サミット以来、地球規模で、持続可能な地域の将来像を市民・事業者と行政が協働してつくりあげていくプロセスが動き出していた。
100215column-1.jpg
イラスト:京のアジェンダ21フォーラム入会案内「京のアジェンダ21フォーラムが目指す京都!」より】
続きを読む
posted by アジェンダ at 00:39| 活動報告

2010年01月18日

幹事リレーコラム 第2回

第2回 「今こそ持続可能な社会実現に向けた、戦略的で実践的な方向性を示すとき」
京のアジェンダ21フォーラム 幹事長 小幡範雄
(立命館大学政策科学部 教授)

京都市の中長期目標では2030年までに90年比40%削減、2050年までに60%削減を掲げている。このような目標達成のシナリオはバックキャスティングで描くことが大きな意味を持つことは、第1回のコラムに内藤代表が書かれている。また削減対策もあらゆる分野にまたがって提案されている。
続きを読む
posted by アジェンダ at 02:00| 活動報告

2010年01月05日

バスと電車でecoグルメ!


Home_Header.jpg



バスと電車でecoグルメ!第二期キャンペーンがスタート

期間 1月5日(火)〜4月30日(金)

「歩くまち・京都」の実現を目指して
公共交通の利用で、レストラン・カフェ等での飲食がお得に。
特典が受けられる店舗情報はこちら
 

続きを読む
posted by アジェンダ at 14:05| 活動報告

2010年01月04日

幹事リレーコラム 第1回

幹事リレーコラム
温室効果ガス大幅削減に向けて、フォーラムはどう取り組むか

フォーラムでは2009年度事業として、温室効果ガス大幅削減(京都市の環境モデル都市行動計画では2030年までに90年比40%削減、2050年までに60%削減)実現に向けた「中長期展望の策定と、そのための具体的な方策の検討」プロジェクトを、フォーラム幹事の参加のもと実施しています。フォーラム設立11年目を迎えた今、社会の地球温暖化防止についての意識が高まり、各主体による取組も活発にされるようになってきています。国も2050年までに90年比で温室効果ガス80%削減目標を打ち出しました。このような社会情勢の変化に合わせて、フォーラムのあり方、活動内容や方法も見直していくことが必要です。

そこで、このような背景を踏まえて、プロジェクトにご参加いただいている幹事に、望ましい京都の未来像を目指すに当たってのフォーラムの今後の役割、あり方などについて、寄稿をお願いしました。第1回目は、内藤正明フォーラム代表です。

【イラスト:京のアジェンダ21フォーラム入会案内「京のアジェンダ21フォーラムが目指す京都!」より】
091212column-1.jpg
続きを読む
posted by アジェンダ at 01:00| 活動報告