2011年07月19日

こどもエコライフチャレンジ ボランティア募集説明会のご案内

京都市では環境学習プロジェクト「こどもエコライフチャレンジ」を平成17年度より開始しました。
小学校4年生から6年生を対象とし、昨年平成22度から京都市内の小学校全校において全2回にわたる学習会の実施をしております。
実施期間中、小学校に出向き、子どもたちの学習会進行をサポートするボランティアの方を募集します。ボランティア参加に興味のある方は、ぜひご参加下さい!!

【日時】:平成23年8月23日(火)14:00〜15:00
     ※事前申込は不要です。当日直接会場までお越し下さい。(※参加費は無料です)

【会場】:ウィングス京都 2階 会議室1
     地図:http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
     住所:〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262

【対象】:京都市内またはその近郊にお住まいで18歳以上の方。
     小学校での学習会への参加ならびに簡単な補助ができる方。

【問い合わせ先】:気候ネットワーク京都事務所(担当:松本、榎原、伊与田)
        (こどもエコライフチャレンジプロジェクトチーム事務局)
〒604-8124 京都市中京区高倉通四条上る 高倉ビル305
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
E-mail:kids-eco-v-owner@yahoogroups.jp
URL:http://www.kikonet.org

続きを読む
posted by アジェンダ at 11:51| 他団体からの情報

2011年06月27日

2011年「本願寺水道を歩こう」ウォーキングイベントのお知らせ

蹴上琵琶湖疏水から東本願寺までの4.5Kmをつなぐ本願寺水道は、東本願寺の消防用水の供給は勿論、お堀の水や、山門前の噴水へも水を供給し、東本願寺周辺の水辺景観を造成しました。

本願寺水道の足跡をたどり、1897年に作られた当時の歴史を想像する旅へと歩いてみませんか。

日時:2011年7月16日(土)
出発時間:午前10時(受付は9時半から)
集合場所:京都市地下鉄蹴上駅1番出口まえ
参加費:500円(行事保険料込み)
定員:25名

コース:
蹴上琵琶湖疏水→三条通→白川沿い→大谷祖廟(昼休み+学習会)
四条通→建仁寺まえ→五条大橋→東本願寺(ゴール)
※10時から出発、11時50分から13時まで昼休み+学習会、大よそ14時半にゴールへ到着します。

※参加対象は子供から大人までです(小さなお子様は、保護者同伴でのご参加をお願いします)
※当日は、雨天決行です。
※昼食は各自でご用意ください。
※車の多い道路も通りますので、歩行時にはくれぐれも安全にご注意ください。

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援:京のアジェンダ21フォーラム

お申し込みは:東本願寺御修復事務所
TEL 075-371-9209
FAX 075-371-9222
E-Mail goenkihonbu@higashihonganji.or.jp

IMG_0044.JPG
(昨年の様子)

チラシのダウンロードはこちら(PDF 940KB)
honganjisuido2011.jpg
posted by アジェンダ at 14:04| 他団体からの情報

2011年06月03日

「うちエコ診断員」募集のお知らせ

家庭の省エネ・節電・温暖化防止の水先案内人!

「うちエコ診断員」募集のお知らせ

京都府温暖化防止センターでは、主に京都市の「エコ学区」を対象として行う「うちエコ診断」の診断員を募集します。ご関心のある方はふるってご応募ください。

◆うちエコ診断とは・・・
環境省等が開発した「うちエコ診断ソフト」を用いて、家庭へのヒアリングを通じて個別のCO2排出量と内訳を示し、CO2削減効果・省エネ効果が大きく、実現可能な対策をオーダーメイドで提案する取り組みです。
詳しくは、
http://www.kcfca.or.jp/uchieco/index.html
をご覧ください。

●診断員の要件
・家庭の省エネ・温暖化防止に関心があり、実践されている方
・パソコンを使いこなせる方
・うちエコ診断員養成研修(平成23年6月〜8月に4日間程度、平日に実施)に参加し、所定の認定試験に合格される方
・9月以降、京都市が実施する『低炭素のモデル地区「エコ学区」事業』の対象地域(現在公募中)で、少なくとも20世帯以上を対象に、うちエコ診断を診断員として実施する意欲のある方

●募集期間  2011年6月1日(水)〜 6月20日(月)
●申込方法  下記事務局まで、メールかFAXでお申し込みください。
●事務局   京都府地球温暖化防止活動推進センター(担当:竹花 伊東)
TEL 075-211-8895  FAX 075-211-8896
Eメール sanka@kcfca.or.jp

※当事業は京都市『低炭素のモデル地区「エコ学区」事業』の委託を受け、京都府地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活動法人京都地球温暖化防止府民会議)が実施する予定です。

続きを読む
posted by アジェンダ at 10:10| 他団体からの情報

2011年04月05日

やってみよう!エコ地蔵盆 説明会

今年は町内みんなで。やってみよう!エコ地蔵盆
★説明会:4月17日(日)
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?content_id=59

子どもの健やかな成長を願って行われる夏の伝統行事「地蔵盆」。
今年はその工夫の一つに「環境」の視点を取り入れてみませんか?
環境市民が提案する「エコ地蔵盆」は、環境を切り口に取り組んで、
ごみ減量や町内の活性化にもつながるという効果を生んでいます。
今回は、これまでにエコ地蔵盆に取り組んだ町内の方をお迎えし、
エコ地蔵盆の魅力や効果、取り組むコツをお話いただきます。

▼と き:4月17日(日)午後1:45から4:15
▼ところ:(財)京都教育文化センター 202号室
      (京都市左京区聖護院川原町4-13  TEL.075-771-4221)
      京阪電車 神宮丸太町 5番出口 から徒歩3分
      地図はこちらから→http://www2.odn.ne.jp/kyobun/
▼参加費:無料
▼定 員:50人

▼ゲストスピーカー
 高林伸樹さん(京都市北区大宮薬師山町2007年度町内会長)
 長屋博久さん(京都市中京区天守町2006年度町内会役員)

▼こんな人におすすめ!
・平成23年度の町内会長さん、地蔵盆や地域活動担当の役員さん
・地蔵盆や地域のお祭りを盛り上げたい人
・祭りのごみの量を減らしたい人

▼主 催:NPO法人環境市民
▼後 援:京都市環境政策局循環型社会推進部
      京都市ごみ減量推進会議

▼申込み・お問い合わせ
NPO法人環境市民
〒604-0932
京都市中京区寺町通二条下る呉波ビル3F
TEL 075-211-3521 FAX 075-211-3531
e-mail  life@kankyoshimin.org
URL http://www.kankyoshimin.org/

続きを読む
posted by アジェンダ at 11:49| 他団体からの情報

2011年03月02日

ここから始まる「京都流ライフスタイル」

「環境にやさしいライフスタイルへの転換」に向けた取組の報告・交流会

毎月16日は「DO YOU KYOTO?デー」(環境に良いことをする日)です。すでに環境にやさしい取組をしているグループや,実験的な取組事例の発表を聞いて,京都流の環境にやさしいライフスタイルの輪を広げていきましょう!

■日 時:平成23年3月16日(水) 13:30開始(13:00開場)
■場 所:キャンパスプラザ京都4階 第4会議室
■参加費:無料
■定 員:70名(先着順)

■内 容:
13:00 【実験事業の報告1】京朝スタイル
   ◇株式会社リーフ・パブリケーションズ
14:00 【実験事業の報告2】フリーフリーマーケット〜捨てる神と拾う神〜
   ◇リッジクリエイティブ株式会社
14:30 環境にやさしいライフスタイルへの転換について(仮)
   ◇藤岡一郎 氏
   (京都産業大学学長・環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議
座長)
15:00 休憩
15:10 【実践例の紹介】(予定)
   ・リユース食器の使用,他地域・団体への貸出し ◇桂自治連合会
   ・鍋帽子を活用した省エネクッキングを学ぶ ◇京都友の会
   ・親子で遊び楽しみ学ぶ 〜地域の絆づくり〜 ◇親子いろいろクラブ
   ・地域で始める断熱グッズ体験 ◇梅逕安心安全ネットワーク
   ・マンション共用部分のLED導入と住民への啓発 ◇イニシア京都太秦管理組合
16:00 交流会(参加者との自由な意見交換)
(「CO2削減効果に関する報告」(有)ひのでやエコライフ研究所)

■参加申込方法:3月14日(月)まで受付
お申し込み・お問い合わせは、「京都いつでもコール」まで
(お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせください)
●電話   075−661−3755(年中無休 朝8時〜夜9時)
●FAX  075−661−5855(24時間受付)
●パソコン http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html
●携帯   http://www.city.kyoto.jp/koho/m/cc/

■主 催:京都市環境政策局地球温暖化対策室 TEL(075)222-4555
■申込み・問合せ:京都いつでもコール TEL(075)661-3755
■特別協力:チャレンジ25キャンペーン(環境省)

京都市の広報資料はこちら
チラシのダウンロードはこちら(PDF 965KB)

続きを読む
posted by アジェンダ at 09:16| 他団体からの情報

2011年02月18日

京都市バイオマス活用推進計画の策定に向けた中間とりまとめに関する市民意見募集

 京都市では,バイオマスの活用を積極的に推し進めることにより,自然環境を気遣う「環境にやさしいまち」の実現を目指し,昨年10月に市民,事業者及び学識経験者による京都市バイオマス活用推進会議を設置し,京都市バイオマス活用推進計画の策定に向けた検討を進めてきました。
 この度,計画の中間とりまとめを行いましたので,市民の皆様からの御意見を募集します。

●御意見募集期間 平成23年2月9日(水) 〜3月9日(水)

●御意見提出方法(お問い合わせ先)
 ホームページから簡単に意見を提出することができます!
 御意見入力はこちら
 又は,郵送,FAX,電子メール,持参のいずれかで御応募いただくことも可能です。
・郵便番号604―0924
 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384
    ヤサカ河原町ビル8階
 京都市環境政策局循環型社会推進部循環企画課 バイオマス活用推進計画担当
 電話    075―213―4930
・FAX     075―213―0453
・電子メール junkan@city.kyoto.jp

 様式は自由ですが,配布するリーフレットに意見応募用紙を添付しています。

リーフレットのダウンロードはこちら(PDF 2.26MB)
広報資料はこちら

京都市環境政策局循環型社会推進部のページはこちら
posted by アジェンダ at 09:37| 他団体からの情報

2011年02月16日

地域ぐるみで家庭のエコ・・・CO2・マイナス25%のライフスタイルを目指して

家庭でCO2を大きく減らしていくためには、どんな暮らし方からどれだけCO2が出ているかを「見える化」し、ライフスタイルに応じた減らし方を検討することが不可欠です。
この交流集会では、その検討の手法と、地域ぐるみでライフスタイルのエコ化を進めていくために必要な、住民・行政・NPO・関係機関のつながりや仕組みのあり方について議論します。
http://www.kcfca.or.jp/event/shusai/110323czukay.html

3月23日(水)
13時〜16時(交流会16時?17時)
於 京エコロジーセンター1Fシアター室
(京都市伏見区深草池ノ内町13)
http://www.miyako-eco.jp/about/access.html

◯報告
(1)「うちエコ診断を通じた快適低炭素型ライフスタイルの提案」
京都府地球温暖化防止活動推進センター 伊東 真吾
(2)「うちエコ診断デモンストレーション」
兵庫県うちエコ診断員       真田 由美子氏
(3)「家庭のCO2の見える化・省エネを推進する市の取り組み」
愛知県安城市環境部環境首都推進課係長 永井 教彦氏
(4)「くらしの匠と進める『エコライフ・コミュニティづくり』事業」
くらしの匠 山本 和仁氏
京都市環境政策局地球温暖化対策室担当係長 橋本 典幸氏
◯質疑応答
◯参加者交流会

参加費:無料
事前申し込みをお願いします。メールで
sanka@kcfca.or.jp
までお申し込みください。

主催:京都府温暖化防止センター(環境省補助事業)
共催:京エコロジーセンター
後援:京都府・京都市・京のアジェンダ21フォーラム、気候ネットワーク、省エネ普及ネット・京都
posted by アジェンダ at 12:57| 他団体からの情報

2011年02月14日

地域活動・市民活動の新たな担い手発掘セミナー

3/18 地域活動・市民活動の新たな担い手発掘セミナー
〜わが社の社員、地域と社会におかえしします〜
http://shimin.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk14/pub/sheet.php?id=5502

【概要】
本セミナーでは、企業として社員の地域や市民活動への参加を
促す風土や仕組みをもつ企業と、仕事にも地域活動にも取り組む
会社員、彼らを活動の担い手として受け入れるNPOの三者の立
場から、市民社会の担い手として会社員がもつ可能性を紹介し、
社員が企業人として以外の社会的立場をもつことがもたらす、個
人・企業やNPO・社会それぞれにとっての新しい価値について考
えます。

◎日時:3月18日(金) 14:30〜17:00
◎場所:「ひと・まち交流館 京都」3階 第5会議室
(京都市下京区河原町五条下ル東側)
地図・アクセスはこちら→http://110.50.219.147/access.html
◎定員:50人(要申込み、先着順) ◎参加費:無料
◎パネリスト
■事例:社員の地域活動・市民活動参加を応援
土本佳宏さん(株式会社ウエダ 経営企画室 KES1-1143)

■事例:地域活動の状況、企業人が参加する意味
生田雅哉さん
(生田産機工業株式会社 取締役営業部長 KES2-0472)

■事例:企業で働き、地域で活動が“当たりまえ”
野村佳子さん(大手企業勤務、西京区在住)

■事例:企業で働く人をボランティアとして受け入れる
有川真理子さん
(NPO法人環境市民、京都グリーン購入ネットワーク スタッフ)

●コーディネーター
西田洋之(京都市市民活動総合センター センター長)

◎申し込み・お問い合わせ
電話・ファックス・電子メールまたは郵送にて,京都市市民活動
総合センターまでお申し込み・お問い合わせください。

京都市市民活動総合センター
(指定管理者:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)
TEL : 075 (354) 8721
FAX : 075 (354) 8723
E-mail : shimisen@hitomachi-kyoto.jp
http://shimin.hitomachi-kyoto.jp

◎主催:京都市市民活動総合センター
(指定管理者:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)
posted by アジェンダ at 14:12| 他団体からの情報

2011年02月08日

第10回バイコロジー京都「市民フォーラム」

テーマ −自転車が活きる街づくりのために―
    「自転車事故を減らすには」
日時 2011年(平成23年)3月5日(土)
   午後2時〜4時30分(開場1時30分)
場所 京都アスニー(5F)京都市中京区丸太町通七本松西入
   TEL.075−802−3141
参加対象 一般市民
参加費 無料(お気軽におこしください)
内容  【前半】 中西氏講演・パネリスト発表 【後半】質疑応答・まとめ
―パネリスト―
 中西大輔氏 JACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)会員・
  国際部長、11年3ヵ月かけて世界130ヵ国自転車旅行達成者
 藤本芳一氏 (LLP)自転車ライフプロジェクト代表
 京都市建設局土木管理部自転車政策課
 京都府府民生活部安心・安全まちづくり推進課
 京都府警察本部交通企画課
―コーディネーター―
 井原秀隆氏 京都府バイコロジーをすすめる会常任理事・
  京都サイクリング協会理事長
主催 京都府バイコロジーをすすめる会
後援 京のアジェンダ21フォーラム・特定非営利活動法人環境市民・
   京都サイクリング協会・京都府自転車競技連盟・
   京都府自転車軽自動車商協同組合・
   京都府自転車防犯登録推進協議会
問い合わせ 京都府バイコロジーをすすめる会「市民フォーラム事務局」
 〒615−0066 京都市右京区西院四条畑町6 四条マンション32号
  井原方
 TEL&FAX 075−314−1671
 E−mail  sanbouan@ybb.ne.jp

チラシのダウンロードはこちら(PDF 191KB)
posted by アジェンダ at 09:30| 他団体からの情報

2011年01月11日

第3回エコホテル・旅館フォーラム

●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●
第3回エコホテル・旅館フォーラム
〜 わたしたちから始める もてなす側からのはじめの一歩 〜
2011年2月2日(水) 午後2:00から4:30
●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●
「サービスもグリーン購入」という期待が高まっています。
地元の食材を使った料理でのもてなし、使いやすくお得な公共交通での観光がしやすくなる情報提供、環境を大切にした行動で得になる仕組みなど、もてなす側の私たちの工夫で、訪問者が知らず知らずのうちに環境を大切にした旅行をすることも可能です。
自然の恵みによって育まれた文化、伝統、暮らし、環境などを大切にした魅力ある京都であるために、めざす観光の姿や夢を話し合い、オール京都で取り組んでいくための今後の展開を考えたいと思います。

■日 時:2011年2月2日(水)午後2:00から4:30
(受付は午後1:30より)

■場 所:メルパルク京都 会議室A(5F)
京都府京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676−13
【アクセス】JR京都駅北側すぐ

▼ウェブサイトでの紹介はこちら
http://www.k-gpn.org/0a_topics1012.html

続きを読む
posted by アジェンダ at 08:51| 他団体からの情報

2010年12月28日

醍醐環境フェスタ2011

ごみ減量など、今すぐにでも取り組んでいける『 環境にいいこと(もったいない)』をワークショップやクイズ参加などの体験の中から楽しく学んでいただき、参加者へのごみ減量に向けた意識づけと、実践のきっかけづくりを促し、住み良い醍醐のまちづくりを地域の創意工夫で目指すイベントです。

テーマ:『地球に優しく今私たちにできること』
    −“もったいない”からを考えてみませんか−

日時:2011 年1月22日(土)午後1時〜午後4時
       1月23日(日)午前10時〜午後3時

場所:アル・プラザ醍醐店 セントラルコート

チラシはこちら(PDF 628KB)

※京のアジェンダ21フォーラムでは、「家庭の省エネ相談所」を開設します。
家庭の省エネ相談所についてはこちら

続きを読む
posted by アジェンダ at 10:31| 他団体からの情報

2010年12月17日

ちゃんと知りたい 生物多様性条約COP10/MOP5

ちゃんと知りたい 生物多様性条約COP10/MOP5
〜決まったこと 決まらなかったこと これから何をすべきか〜
〜野の塾シリーズ 持続可能な地域づくりを知ろう〜

生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10/MOP5)が愛知で行われました。
輸入遺伝子組み換え生物(LMO/GMO)による環境被 害の責任と修復に関する「名古屋−クアラルンプール補足議定書」、遺伝資源へのアクセスおよびその利用(ABS)に関する「名古屋議定書」、「愛知ター ゲット」とよばれる生物多様性の損失を食い止めるための新しい戦略計画などが決まりました。
そして2011年からは日本のNGOが提案した「国連生物多様性の10年」がスタートする見込です。
しかし、年間4万種が絶滅する大絶滅時代のいま、生物多様性の保全は待ったなしです。そこで、改めて会議の内容を振り返り、今後の課題は何かを考えます。
報告者は、会議中に、NGOが毎日発行していた「ECO」という英字ニュースレターの翻訳チームコーディネーター原野知子さんと、CBD市民ネット運営委 の原野スキマサさん。マスメディアで伝えられていなかった会議の様子や海外のNGOとの交流を通して気づいたことなどをご紹介いただきます。

■と き:12月23日(木)午後1:30受付開始
(講演スタート 午後2:00から3:40)
■ところ:ハートピア京都 第5会議室
[アクセス]ウェブでの紹介はこちら
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口 (連絡通路にて連結)
京都市バス、京都バス、JRバス「烏丸丸太町」
バス停下車烏丸通り沿い南へ

■定 員:50人(先着順)
■参加費:主催、共催団体の会員、学生は500円、非会員 800円
※交流会参加の場合は1人300円(要事前申込み)

■主催:NPO法人環境市民
■共催:いきもの多様性研究所、生物多様性条約市民ネットワーク
関西地域作業部会
■後援:京エコロジーセンター、京のアジェンダ21フォーラム

続きを読む
posted by アジェンダ at 16:19| 他団体からの情報

2010年11月12日

環境リスクをチャンスに変える企業〜「環境」を経営に活かす方法〜

◇◆◇◆第2回・京商ECOサロン開催!!◆◇◇◆
《 環境リスクをチャンスに変える企業 》
〜〜「環境」を経営に活かす方法〜〜

京都商工会議所では、環境に取り組む企業を応援しています! 
京商ECOサロンで環境知識と企業ネットワークの拡大を図りませんか?
関心のある企業経営者・ご担当者の方は、この機会に是非ご参加下さい!!

【開催要項】
 日 時■平成22年12月8日(水)
      <セミナー>15:00〜17:00
      <交 流 会>17:10〜18:00
 
 場 所■京都商工会議所 2階・教室 (地下鉄烏丸線丸太町駅 6番出口直結)
 
 内 容■1.『解説!中小企業における「環境経営」の重要性』
        講師:KES環境機構 専務理事 津村昭夫氏

     2.『事例紹介!これが、わが社の環境経営!!』
       ・(株)宇治吉田運送 ”KESで会社が変わった!”
       ・(株)京都ホテル  ”社内の環境意識を育てる!”
       ・ 真宗大谷派(東本願寺)宗務所
   ”東本願寺・御影堂御修復工事における環境問題への取組”

 参加費■<セミナー> 京商会員 :無料
            京商非会員:1,000円
     <交 流 会> 京商会員/非会員共通:1,000円
 
 定 員■100名(先着順となりますのでご了承下さい) 

申込方法■下記のサイトからお申込み下さい。
(定員になり次第締切とさせて頂きます)
 
 主 催■京都商工会議所

◇◇◇お申込・詳細はこちら◇◇◇
   http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_091746.html

◇◇◇お問合せ先◇◇◇
   京都商工会議所 産業振興部 担当:山浦、勝部、荻野
   tel:075-212-6443 fax:075-255-0428
   e-mail:shinkou@kyo.or.jp

posted by アジェンダ at 11:10| 他団体からの情報

2010年11月05日

渉成園(枳穀邸)冬の自然観察会

東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
渉成園(枳穀邸)冬の自然観察会

いきもの観察+植物で染めよう!

渉成園(枳殻邸)では、四季を通じていろいろなお花や鳥、虫などが見られます。秋から冬にかけて日々変わっていく季節を体いっぱいに感じながら、いつもとはちがった視点で自然観察をしてみませんか。また、お庭にある植物を使って手ぬぐいなどの染物体験もします。

日 時:平成22年12月11日(土)9時30分〜12時
場 所:渉成園(枳殻邸)
受 付:渉成園入口受付前 ※9 時受付開始
参加費:ひと家族500円 ( 材料費・保険等含む)
定 員:20 名(事前申込・先着順)
服 装:運動靴・動きやすい服装 *雨天決行

申込先:東本願寺 御遠忌本部事務所
でんわ:075-371-9209(平日のみ9:00〜17:00)
ファックス:075-371-9222
メール:goenkihonbu@tomo-net.or.jp
(ファックス・メールについては、参加者名・人数・連絡先明記でお願いします。)
後 援:京のアジェンダ21フォーラム
    
講 師:よしの ひろき
渉成園の庭木の手入れをしている植木屋さん。
森林インストラクターとして、府内各地で自然観察会や林業体験などのリーダーもしています。

チラシはこちら(PDF 540KB)

101211sizen.jpg

posted by アジェンダ at 13:45| 他団体からの情報

第8回雲ヶ畑森の文化祭 〜くる みる つながる〜

山の魅力や山に関わる団体を紹介する展示、杉玉作りなど森の資源に触れられる体験コーナー、鹿肉シチューをはじめとするおいしい薪炭料理など様々な角度から山、森にかかわる企画が盛りだくさん!
人と山、人と人とでつながろう。
山の魅力や山に関わる団体を紹介する展示、杉玉作りなど森の資源に触れられる体験コーナー、鹿肉シチューをはじめとするおいしい薪炭料理など様々な角度から山、森にかかわる企画が盛りだくさん!参加費、申込みは不要です。山の、森の、そしてそこに集う人々の魅力に触れ「つながり」を深める機会を一緒につくりましょう!

●開催時間
12月4日(土) 9:30〜16:00
*雨天時は5日(日) 9:30〜16:00に延期

●場所
林業総合センター( 京都市北区雲ヶ畑地区)
*駐車場に限りがあります。なるべくバスか自転車でお越しください。

●内容
講演:「間伐材とてんぷら廃油で地域おこしを始めませんか?」 吉村元男先生(鳥取環境大学元教授)
展示:参加型絵画展、写真展、雲ヶ畑に関わる団体紹介、オオサンショウウオ特集、樹種講習
体験:杉玉&リース作り、竹馬、草木染め、ネイチャークラフト、積み木
料理:バームクーヘン、鹿肉シチュー、ピザ、お餅、焼き鳥

●主催
雲ヶ畑森の文化祭実行委員会

●お問い合わせ
TEL 080-1524-2541(渉外・高見)
E-mail moribun08@gmail.com
URL http://www.geocities.jp/moribun07/

IMG_0884 - コピー.JPG

続きを読む
posted by アジェンダ at 10:44| 他団体からの情報

2010年11月01日

市民が進める温暖化防止2010

市民が進める温暖化防止2010
〜気候変動の警告にどう応える〜

■日時:11月20日(土)〜21日(日)
■会場:同志社大学 今出川・新町キャンパス(京都市上京区)

地球温暖化がもたらす異常気象が頻発し、その被害は拡大の一途をたどっています。地域レベルの対策促進、国の政策・仕組みづくり、国際合意を早急に進めなければ手遅れになってしまいます。今回のシンポジウムでは、ロシアの被害の実情、国際交渉、地域の対策の現状や課題について最新の動向を知り、NGOの役割など、重要かつ緊急なテーマについて議論します。

○参加費:会員1000円、一般1500円、学生500円(2日間・資料含む)
○申込み:事前申し込み不要、当日参加可能
○問合せ:気候ネットワーク京都事務所
 Tel. 075-254-1011, FAX. 075-254-1012
 E-mail. kyoto@kikonet.org URL. http://www.kikonet.org
○主 催:気候ネットワーク
○共 催:同志社大学大学院総合政策科学研究科

各プログラムの詳細は、ホームページをご参照ください。
http://www.kikonet.org/event/sympo2010.html

(*この企画は、平成22年度独立行政法人環境再生機構地球環境基金の助成を受けて開催します。)

続きを読む
posted by アジェンダ at 13:52| 他団体からの情報

2010年10月22日

東本願寺 お堀探検

下京門前町ルネッサンス協賛事業
〜お堀から環境問題と地域防災を考える〜
東本願寺 お堀体験  参加者・見学者募集!!

10月31日は、身近な“環境”について、楽しく考える日にしませんか?
  当日参加も大歓迎です!!
開催日時:2010年10月31日(日)10:00から

10:00〜「お堀」探検(生き物&ゴミ採取)&生き物観察ワークショップ
 お堀にどんな生き物が住んでいるか、どんなゴミが捨てられているか、見に来ませんか?
12:30〜バケツリレー&放水訓練
 広域災害を想定した、お堀の水を使ったバケツリレー、体験してみませんか?

詳しいお問い合わせは、
東本願寺 御修復事務所まで 電話番号075-371-9209 中村・井上

主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援:京のアジェンダ21フォーラム

img007.jpg

続きを読む
posted by アジェンダ at 13:04| 他団体からの情報

2010年10月21日

『レジ袋いりまへん』で、もっと減らそう!キャンペーン

11月11日(木)から11月14日(日)までの4日間、京都市内のスーパー5社(33店舗)で、一斉にレジ袋削減のキャンペーンが実施されます。
 これは、京のアジェンダ21フォーラムも参画しているレジ袋有料化推進懇談会が、行政等と一緒になって実施するキャンペーンです。
 京のアジェンダ21フォーラムも、このキャンペーンを機会として、市民の皆さんに、資源の有効活用・ごみの減量は、毎日のレジ袋を断ることからはじめられるということをPRしていきたいと考えています。皆様も、お知り合いの方にお話しいただき、マイバッグ持参の更なる定着に向けて、ご協力ください。

キャンペーンの特設サイト
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000088841.html

kuji.jpg

続きを読む
posted by アジェンダ at 15:50| 他団体からの情報

2010年10月20日

エコドラナビゲーター開設

京都府地球温暖化防止活動推進センターでは、クルマ利用者のエコドライブを助ける携帯サイト「エコドラナビゲーター」を10月20日から開設しました。

以下のWEBページをご覧ください。
ecodrivenavi_banner.jpg
posted by アジェンダ at 14:36| 他団体からの情報

2010年10月01日

自然幼稚園おひさまプロジェクトスタート

この事業は、学校法人美乃里学園自然幼稚園と認定NPO法人きょうとグリーンファンドが協力して、京都市右京区にある「自然幼稚園」に、市民共同で太陽光発電設備を設置するものです。
費用は市民からの寄附・きょうとグリーンファンドの「おひさま基金」、新エネルギー導入促進協議会からの補助金、関西グリーン電力基金の助成金でまかなう計画です。
設置後は、自然幼稚園やNPOなどが協力して、環境に関する学習を進めていきます。
子どもたちの未来のために、みなさまのご協力をお願いいたします。

●寄附金額:一口 3000円(複数口を歓迎します)
寄附していただいた方には、「おひさまカード」を差し上げます。また、設置する太陽光パネルの裏には寄附していただいた方のお名前を記します。
●寄附募集期間:10月1日〜3月31日
●寄付目標額:100万円(運営経費を含みます)
●導入する設備:太陽光発電設備(10kW規模)

詳しくは以下をご覧下さい。
認定NPO法人きょうとグリーンファンド
http://www.kyoto-gf.org/

posted by アジェンダ at 16:23| 他団体からの情報