2019年03月26日

季刊誌「あじぇんだ」2019年春号発行

京のアジェンダ21フォーラムの季刊誌「あじぇんだ」2019年春号を発行しました。

agenda2019spring.jpg
ダウンロードはこちら(PDF 2.5MB)

バックナンバーはこちら
posted by アジェンダ at 16:22| 定期発行物

2019年03月06日

すまいのエコ化学習会「お湯とエネルギー」

省エネなど「すまいのエコ化」について学び、みんなでできることを考える学習会です。
今回は、お湯に関するエネルギー対策について、給湯器メーカーであるノーリツさんから最新情報やエコなくらしのヒントを学びます。
講師は、eco検定アワード大賞受賞企業の環境教育担当者で、eco検定で学ぶことを交えながら、本当のところを語ります。
ぜひご参加ください。

日時:2019年3月16日(土)14:00〜16:00
場所:京エコロジーセンター 1階 シアター
(京都市伏見区深草池ノ内町13)
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
講師:下司聖作さん(株式会社ノーリツ 経営管理本部 コーポレートコミュニケーション部 環境推進グループ 副主事)
対象:省エネに関心のある市民の皆さまなど
参加費:無料
定員:40名
主催:京都市
運営実施:京のアジェンダ21フォーラム

申込方法:以下のWEBフォームからお申込みください。
http://bit.ly/2BC3pP2
もしくは、
「お名前」、「ふりがな」、「ご所属(あれば)」、「連絡用FAX番号かメールアドレス」
をご記入の上、メールかFAXでお申込みください。
メール:agenda@ma21f.jp
FAX番号:075-647-3536

190316.jpg
チラシのダウンロードはこちら(PDF)

2019年03月01日

京えこめる 2019年3月号(No.123)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2019年3月号
                       No.123
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○4月以降の会員について
 ○すまいのエコ化学習会「お湯とエネルギー」
◆京都市からのお知らせ
 ○未来へつなげよう!京都三山の森&景観づくりの開催に
 ついて
 ○再生可能エネルギー講習会の開催について
◆京エコロジーセンターから3月のお知らせ
 ○映画「ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作
 戦!」上映会
◆その他のお知らせ
 ○どうする世界とつながる京都のごみ 〜海ごみ、川ごみ、
 まちごみ、これからの市民活動〜
 ○KGPN地産地消キャンペーン「ジモノがたり」WEBページ
 開設
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 18:05| 定期発行物

2019年02月01日

IPCCシンポジウム「気候変動への適応」ライブ中継

本年5月に京都市で開催予定のIPCC第49回総会に向け、2月19日(火)に東京で環境省と京都市主催で、IPCCシンポジウム「気候変動への適応」が開催されます。
このシンポジウムを京都でもご覧いただくため、京都市伏見区の京(みやこ)エコロジーセンターにてライブ中継を実施します。京都の会場でも、IPCC執筆者等の専門家による解説や、東京の会場へ質問できる仕組みも予定しています。また、会場館内では、IPCCや2017年12月に発表した「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」に関する展示も行いますので、ぜひお越しください。

日時:2月19日(火)13:30〜16:40(開場13:00)
※終了後に講師等を交えて総合討論を行います(参加自由、17:00まで)
場所:京エコロジーセンター 1階シアター
(京都市伏見区深草池ノ内町13)
アクセス:https://www.miyako-eco.jp/ecocen/access/
講師:
北島 薫さん(京都大学農学研究科森林科学専攻熱帯林環境学分野教授、国際林業研究センター理事、IPCC土地関係特別報告書第2章執筆者)
神崎 護さん(京都大学農学研究科森林科学専攻森林・人間関係学分野教授 熱帯林研究ユニット長)
定員:100名(先着順、申込不要)

詳しくは、以下をご覧ください。
京都市情報館
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000246866.html

※配布資料について(当日の講演資料)
紙資源節約のため、資料は下記サイトのリンクよりPDFをダウンロードください。
(当日は資料配布いたしません)
https://www.gef.or.jp/news/event/190219ipccsympo/#program

※質問投稿システムについて
スマートフォン、iPad、パソコン等をご利用いただき、東京の会場へ質問を投稿できるシステムがあります。以下URLに質問方法の手順を掲載いたしました。(当日、京都会場でもご説明いたします。)
https://www.gef.or.jp/news/event/190219ipccsympo/

【中継するシンポジウムの内容】
名称:IPCCシンポジウム「気候変動への適応」
場所:千代田放送会館2Fホール(東京都千代田区紀尾井町1−1)
主催:環境省・京都市
概要:
昨年12月の気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)において、パリ協定に関する実施方針が採択され、気候変動対策の歩みが進められている中、IPCCは、昨年10月の第48回総会を経て公表された「1.5℃特別報告書」など、これら気候変動対策に必要な科学的知見を提供する重要な役割を担っている。
本シンポジウムにおける基調講演では、IPCCの共同議長2名を迎えIPCCの取組を紹介いただくとともに、パネルディスカッションでは、気候変動対策に関する企業や行政等様々な立場から取組を報告いただき、今後の展開を議論する。
内容(予定、敬称略):
・開会挨拶(環境省)
・基調講演
「IPCC第6次評価報告書作成に向けて」
ハンス・ポートナー(IPCC第2作業部会共同議長)
※英語での講演です(ライブ中継では同時通訳なし、講演中に館内でのIPCC等に関する展示をご覧いただくことも可能)。
「IPCC第49回総会の京都開催に向けて」
田辺清人(IPCCインベントリータスクフォース(TFI)共同議長)
・パネルディスカッション
(モデレーター)
田辺清人(IPCCインベントリータスクフォース(TFI)共同議長)
(パネリスト)
ハンス・ポートナー(IPCC第2作業部会共同議長)
肱岡靖明(国立環境研究所気候変動適応センター副センター長)
三浦仁美(積水化学工業株式会社経営戦略部環境経営グループ担当部)
秋元智子(全国温暖化防止活動推進センター専務理事)
大井通博(環境省地球環境局総務課研究調査室長)
下間健之(京都市環境政策局地球環境・エネルギー担当局長)
(イベントの情報は以下をご覧ください)
https://www.gef.or.jp/news/event/190219ipccsympo/
190219ipccsympo_ページ_1.jpg
posted by アジェンダ at 16:18| お知らせ

京えこめる 2019年2月号(No.122)

―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2019年2月号
                       No.122
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○設立20周年記念パーティー
 ○企業とNPO/NGO:これからの協働のかたち〜SDGsでつな
 げる京都と世界〜
 ○IPCCシンポジウム「気候変動への適応」ライブ中継
◆京都市からのお知らせ
 ○お寺と木とお庭から見えてくる持続可能な未来in天龍
 寺
 ○未来へつなげよう!京都三山の森&景観づくりの開催に
 ついて
◆京エコロジーセンターから2月のお知らせ
 ○うちごみ相談所
 ○身近な野鳥を見てみよう!〜エコセンの近くでバードウ
 ォッチング〜
◆その他のお知らせ
 ○脱炭素セミナー〜パリ協定の実現に向けた京都市2050
 年脱炭素シナリオ〜
 ○企業向けごみ減量実践講座
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 15:32| 定期発行物