2017年10月02日

京えこめる 2017年10月号(No.101)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2017年10月号
                       No.101
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京都議定書誕生20周年に関する取組
◆京都市からのお知らせ
 ○京都議定書誕生20周年記念 地球環境京都会議2017
 (KYOTO+20)における一般傍聴者募集の開始等について
◆京エコロジーセンターから10月のお知らせ
 ○京エコロジーセンターで活動するボランティア「エコメ
 イト18期生」を募集します
◆その他のお知らせ
 ○ECO人材育成ブラッシュアップ講座(3回シリーズ)
 ○企業向けごみ減量実践講座(第1回)PCB(ポリ塩化ビフェ
 ニル)廃棄物処理施設見学バスツアー
 ○企業向けごみ減量実践講座(第2回)廃棄物処理法改正
 で、何が変わった?何が変わる?
 ○第9回 藤袴と秋の和の花展
 ○「市民が進める温暖化防止2017」ーパリ協定実施のため
 の持続可能なエネルギー・市民のちからー
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 15:00| 定期発行物

2017年09月19日

「京のアジェンダ21フォーラム」代表就任ご挨拶

2017年9月13日に開催された、京のアジェンダ21フォーラム2017(平成29)年度第2回幹事会において、規約に基づき幹事の互選によって、新川達郎が代表に就任しました。
つきましては、以下の通りご挨拶申し上げます。


「京のアジェンダ21フォーラム」代表就任ご挨拶
新川 達郎 (同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)

このたび「京のアジェンダ21フォーラム」の代表に就任いたしました新川です。皆様に改めてご挨拶を申し上げます。力不足は重々承知の上ですし、20年の歴史を重ねてきた活動とその代表を務めてこられた内藤正明先生の後を襲うというのは、名誉であると同時に重責をひしひしと感じているところです。この重圧をどのように未来へのエネルギーに変えていくのかというのが、私に課せられた使命かもしれないとも思っています。
京のアジェンダ21フォーラムは、持続可能な地域を実現するための協働の場としてこれまで多くの成果をあげてきました。京都議定書を契機として広がってきた活動は、民間営利・非営利そして公共部門の連携協力によって地球温暖化対策をはじめとする環境問題の解決に向けて、地域に根ざした活動を進めてきました。とはいえ環境問題については、自然すべてにかかわることであり、当然にそれは人類の存亡にかかわること、そして私たちの日々の生活においては社会問題や経済問題に直結していることを改めて認識せざるを得ません。これからの「京のアジェンダ21フォーラム」は、地域に根ざした協働の力を発揮して、全方位の持続可能な世界を構築するべく、これまでの20年を基盤として、未来に向かって進んで行ければと願っています。これまでかかわってくださった皆様、そしてこれからの歩みをともにという未来の同志の皆様からの、絶大なご助力をいただければと思っております。

_MG_0845niikawa0_5.jpg
posted by アジェンダ at 09:55| お知らせ

2017年09月01日

京えこめる 2017年9月号(No.100)


―――――――――――――――――――――――――――

*****--------------------------------------------

京えこめる 2017年9月号
                       No.100
--------------------------------------------*****

―――――――――――――――――――――――――――
【 目次 】
◆京のアジェンダ21フォーラムからのお知らせ
 ○京都カーフリーデー2017
◆京都市からのお知らせ
 ○「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」(第2回)の
 開催について
 ○「あなたもまちの樹ペアレント制度」の創設について
◆京エコロジーセンターから9月のお知らせ
 ○持続可能な社会を子どもたちへ残そう!環境教育リーダ
 ースタートアップ講座2017 9月開講 全6回開催@京都
◆その他のお知らせ
 ○動き出す100%自然エネルギーイニシアティブ-日本にお
 ける100%RE実現への課題-
 ○第9回 藤袴と秋の和の花展
 ○木育フォーラムin京都&木育こども縁日in 壬生寺
◆会員からの情報提供について

続きを読む
posted by アジェンダ at 14:13| 定期発行物

2017年08月14日

祇園祭ごみゼロ大作戦2017 活動報告会&交流会

京都の祇園祭の宵山期間中には、例年約60tともいわれるごみが排出され、長年、祇園祭の課題の一つでした。

その状況を何とかしたいと、2014年から始まったのが「祇園祭ごみゼロ大作戦」です。この取組みでは、屋台で使用される容器を洗って何度も使えるリユース食器に置き換え、加えてエコステーションを適切に配置し、資源の分別ナビゲーションなどを行うことで、ごみ減量を目指しています。

本取組は、市民・事業者・行政等による協働で運営され、毎年、協賛や寄付、のべ2200人のボランティアスタッフによって活動が支えられています。

4回目の活動を終えて、成果とともに新たな課題も見えてきました。これらについて多くの方と共有しながら、これからの展開について来場者のみなさんと一緒に考えたいと思います。

*報告会終了後、ささやかですが交流会を開催します。どなたでもご参加いただけます。

【日にち】2017年9月2日(土)

◆報告会「これまでの成果とこれからの展望」
時間  14:00〜16:00(13:30 開場)
会場  ひとまち交流館 京都 2階 大会議室    
参加費 無料
定員  150人

◆交流会
時間  16:30〜18:00頃
会場  ひとまち交流館 京都 3階 第4会議室
参加費 300円

*交流会は、本活動へのこれまでのボランティア参加者だけでなく、活動に関心をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。
アルコールはありません。ソフトドリンクとお菓子などでの交流となります。

【会場へのアクセス】
ひとまち交流館 京都 
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
TEL:075-354-8711  FAX:075-354-8712
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

【お申込み】
お申し込みは、以下のフォームをご利用いただくか、電話、ファックスでお知らせください。
申込専用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S60982889/
TEL:075-205-5297 FAX:075-205-1434

【お問い合わせ】
一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦
住所:〒604-8112 京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町9−13 HAJIME BLD.
TEL:075-205-5297 FAX:075-205-1434
e-mail info@gion-gomizero.jp
URL  http://www.gion-gomizero.jp/

主催:一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦

20638194_1405616566212835_2004634668015851920_n.jpg
posted by アジェンダ at 13:17| 祇園祭ごみゼロ大作戦

2017年08月02日

広報に関するアンケートご協力のお願い

当フォーラムが発信しております広報につきまして、私どもはより役立つ情報を提供できるよう会員様の意見をお伺いしております。率直な意見・ご感想願えませんでしょうか。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答方法:総会の開催案内に同封した「アンケートのお願い」や以下からこの用紙をダウンロードしてご記入いただき、FAXでお送りください。

用紙のダウンロード:http://ma21f.jp/pdf/kouhouquestion.pdf

もしくは、以下の入力フォームからもご回答いただけます。
入力フォーム:https://goo.gl/ULXtGe

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by アジェンダ at 17:20| お知らせ